NEWS-最新情報-

主題歌にNissy(西島隆弘)書き下ろし楽曲「トリコ」が決定! Nissyさんよりコメントも到着!!

ドキドキの恋とキラキラの夢を追いかける本作の主題歌に

Nissy(西島隆弘)さんが作詞作曲を手がけた書き下ろし楽曲「トリコ」が決定❤

 

なんと、Nissy(西島隆弘)さんが映画主題歌を務めるのは本作が初となります。

 

 

作品の世界観やメッセージに沿った歌詞には、

ヒロインの名前と同じ「雫」という言葉が印象的に散りばめられ、

映画のエンドを飾るにふさわしい、HAPPYな楽曲が誕生しました!

 

Nissyさんよりコメントも到着しています!!

 

【Nissy(西島隆弘)コメント】

Nissyとして映画の主題歌のお話をいただいたのは初めてだったので、とても嬉しかったです。

脚本とコミックを読ませていただいて、男の子2人よりも雫ちゃんの気持ちが描かれていることも多かったので、

2人の感情をいい意味でも振り回したり、ドキドキさせたり、といったストーリーにそった歌詞を作ってみるのも面白いと思いました。

3 人の友情や恋愛を、 音楽としてのストーリー展開に構成できたら『あのコの、トリコ。』の違った面白さが増すのかなと思います。

 

今まで、今回の『あのコの、トリコ。』のような三角関係のラブソングを書いたことがなかったのですが、

原作を読ませていただいて「くっつく の?くっつかないの?」とドキドキさせられたり、

両極端な男性像が描かれたりしているなと感じて、

ただ観ている女性の方は、両方とも理想の男性像なんだろうなと思いました。

それをどのように歌にのせたら、ちょっと恥ずかしくなってしまいそうな部分も表現できるかなと考え、

例えば、じっとしているより動いたほうが恥ずかしさが紛れるのかなと考え振り付けに取り入れたりして、

「ドキドキするハッピーソングを!」と思って作らせていただきました。

 

ぜひ、映画を観てその後に流れるこの曲でも、HAPPYになっていただけたらなと思います。

前の記事へ

一覧に戻る

次の記事へ