天海祐希さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

天海祐希さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

天海祐希さん情報
  • 生年月日:1967年8月8日
  • 出身地:東京都台東区東上野
  • 身長:171 cm
  • 血液型:O型
  • 結婚:無
  • 所属事務所:研音

天海祐希さんのレビュー・評価

個人的評価①

元宝塚のトップスターであった天海祐希さん。
1987年から1995年まで宝塚で活躍し引退されました。
引退後は女優となり活躍し、次々と主演を演じています。
なんと言っても天海祐希さんの魅力はそのクールで端正な出立です。

男勝りにバリバリと男性の上に立って働くキャリアウーマンの役が非常に多いです。
弁護士の役はどの女優さんよりも多いと思いますし、適役です。
そして大体独り身の設定となっているのですが、私生活でも結婚歴はなく現在も独身です。

驚くべきは、現在すでに53歳という年齢です。びっくりしましたが、本当に53歳には到底見えません。
171センチと長身でドラマの中ではほとんどスーツをビシッと決めていて女性から憧れられる女性だと思います。

実際上司にしたい女優NO.1は常に天海祐希さんです。職場にあんなにかっこよくさばさばした方がいたらかなり頼もしいですよね!

ドラマの役としてはだいたい強気で思いやりのある姉が肌のキャリアウーマンが多いですが、本当にはまり役だと思います!実際おなじ感じで米倉涼子さんもみえますが、米倉涼子さんは自由気ままそうなのに対し天海祐希さんはみんなをまとめるボスといった雰囲気があるかと思います!

個人的評価②

アニメ好きで、あまり他にバラエティやドラマを見なかった中学生時代だったのですが、当時放送していた天海祐希さん主演の「女王の教室」を母が見ていたのを私も流し見たことで、その凄さに当てられ、今ではすっかりファンになってしまいました。

頭のてっぺんからつま先まで、ピシッと音がしそうなほどに整った天海祐希演じる阿久津真矢の演技は、言葉では表せないほどの、うっかりしていると貫かれてしまうのではないかと思うほどの雰囲気を纏われていて、テレビを見ているはずなのに、自分もドラマの世界にいるかのような感覚になります。

「役柄とかじゃなくて、素がこういう人なのか!?」と思ってしまうほどに、厳しくも心の奥底では生徒たちを思う真矢役が似合っており、ドラマ内ではプロの水泳選手も驚くような綺麗なフォームで、プールで溺れた生徒を助けに行ったり、またあるときは宝塚歌劇団仕込みの美しいバレエを披露されたり、遠くからでもテレビ画面に真矢が写っていると、それだけでお茶の間がピリッとした空気になったのを思い出します。

女王の教室以外でも、「デキる女」的なイメージの役柄が多く、隙がない人なのだなぁと思っていましたが、2019年の年末に放送された年越しバラエティ「ガキの使いやあらへんで」にて、10年以上の時を経て阿久津真矢の姿で登場したものの、「笑ってはいけない」に背いてしまった芸人たちがお仕置きを受ける際に、カメラに映らないように死角でちょっと笑っていらっしゃる姿を見て、なんだかほっこりしてしまいました。

天海祐希さんの受賞歴

受賞歴
  • 第33回ゴールデン・アロー賞 演劇(1996年)
  • 第12回浅草芸能大賞 奨励賞(1996年)
  • 第20回日本アカデミー賞 新人賞(『クリスマス黙示録』)(1997年)
  • 1999年度E-ライン・ビューティフル大賞(1998年)
  • 1999年度 第3回日刊スポーツドラマグランプリ(7月 – 9月期)主演女優賞(NHK『素敵にライバル』 – 尾形陽子 役)(1999年)
  • 第34回シッチェス・カタロニア国際映画祭 最優秀女優賞(『狗神』 – 坊之宮美希 役)(2001年)
  • 第14回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(『連弾』 – 佐々木美奈子 役)(2001年)
  • ニフティ映画大賞 主演女優賞 (『狗神』 – 坊之宮美希 役 / 『連弾』 – 佐々木美奈子 役)(2001年)
  • 第25回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『千年の恋 ひかる源氏物語』 – 光源氏 役)(2001年)
  • 2001年度 第5回日刊スポーツドラマグランプリ(1月 – 3月期)助演女優賞(NHK『利家とまつ』 – 佐々成政・正室 はる役)(2001年)
  • 2001年度 第5回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ 助演女優賞(フジテレビ系『水曜日の情事』 – 佐倉あい 役、『利家とまつ』 – 佐々成政・正室 はる 役) 第3位に入賞。(2001年)
  • 2001年度 第5回日刊スポーツドラマグランプリ(10月 – 12月期)助演女優賞(フジテレビ系『水曜日の情事』 – 佐倉あい 役)(2002年)
  • 第23回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『狗神』 – 坊之宮美希 役 / 『連弾』 – 佐々木美奈子 役)(2002年)
  • ブルーリボン賞 第44回 主演女優賞(『狗神』 – 坊之宮美希 役 / 『連弾』 – 佐々木美奈子 役 / 『千年の恋 ひかる 源氏物語』 – 光源氏 役)(2002年)
  • 2004年度 第8回日刊スポーツドラマグランプリ(4月 – 6月期)主演女優賞(フジテレビ系『離婚弁護士』 – 間宮貴子 役)(2004年)
  • 第41回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ベストドレッサー賞(フジテレビ系『離婚弁護士』 – 間宮貴子 役)(2004年)
  • 2004年度 第8回日刊スポーツドラマグランプリ(7月 – 9月期)主演女優賞(日本テレビ系『ラストプレゼント』 – 平木明日香 役)(2004年)
  • 第42回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(日本テレビ系『ラストプレゼント』 – 平木明日香 役)(2004年)
  • 第16回日本ジュエリーベストドレッサー賞ジュエリーベストドレッサー賞(30代部門)(2005年)
  • 2004年度 第8回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ 主演女優賞(フジテレビ系『離婚弁護士』 – 間宮貴子 役)(2005年)
  • 『ラストプレゼント』平木明日香役で第3位にも入賞(2005年)
  • 第46回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 主演女優賞(日本テレビ系『女王の教室』 – 阿久津真矢 役)(2005年)
  • 2005年度 第9回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ主演女優賞(日本テレビ系『女王の教室』 – 阿久津真矢 役)(2006年)
  • 第32回放送文化基金賞番組部門・個別分野 出演者賞(日本テレビ系『女王の教室』第1回、最終回の演技)(2006年)
  • 第43回ギャラクシー賞 個人賞(日本テレビ系『女王の教室』、フジテレビ系『離婚弁護士II』『越路吹雪 愛の生涯』『キッチンウォーズ』の演技)(2006年)
  • 月刊TVnavi 4月 – 6月期 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2006 最優秀主演女優賞(フジテレビ系『トップキャスター』 – 椿木春香 役)(2006年)
  • 2008年度 第12回日刊スポーツドラマグランプリ(4月 – 6月期)主演女優賞(TBS系『Around 40』 – 緒方聡子 役)(2008年)
  • 2008年流行語大賞「アラフォー」(2008年)
  • 第61回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2009年)
  • 2009年度 第13回日刊スポーツドラマグランプリ(4月 – 6月期)主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2009年)
  • 月刊TVnavi 4月 – 6月期 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2009 優秀主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2009年)
  • 第1回TSUTAYA onlineドラマアワード 2009年春(4月 – 6月)主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2009年)
  • 第2回東京ドラマアウォード 主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2009年)
  • TV LIFE 第19回年間ドラマ大賞2009 主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2010年)
  • 第6回TVnavi2009年間大賞 最優秀主演女優賞 (フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2010年)
  • 第18回橋田賞 受賞(2010年)
  • 2009年度 第13回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ 主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 – 大澤絵里子 役)(2010年)
  • 2010年勝手に演劇大賞 最優秀女優賞(薔薇とサムライ – 女海賊・アンヌ・ザ・トルネード役)(2011年)
  • 月刊TVnavi 4月 – 6月期 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012 優秀主演女優賞(フジテレビ系『カエルの王女さま』 – 倉坂澪 役)(2012年)
  • 第43回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『最高の人生の見つけ方』)(2020年)

天海祐希さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演ドラマ
  • シングルス(1997年)
  • 利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年)
  • 東京物語(2002年)
  • 離婚弁護士(2004年)
  • 女王の教室(2005年)
  • BOSS(2009年)
  • 不毛地帯(2009年)
  • GOLD(2010年)
  • BOSS 2ndシーズン(2011年)
  • カエルの王女さま(2012年)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる