柄本明さん出演の映画・ドラマと気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

柄本明さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1948年11月3日
  • 出身地:東京都中央区
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型
  • 結婚:死別(女優:角替和枝)
  • 所属事務所:ノックアウト

柄本明さんのレビュー・評価

個人的評価①

40年以上活躍している名脇役の柄本明さん。コメディな役からシリアスな役までオールマイティーに演じています。

コメディでは「志村けんのバカ殿様」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」と、「コントは志村けんとしかやらない」と明言しているとのこと。映画「しこふんじゃった。」では竹中直人さんと共にコミカルな名演技、「ウォーターボーイズ」ではオカマバーのママとして笑わせてくれました。

また、奥様の角替和枝さんをはじめ、2人の息子さんご夫婦とご家族で俳優業をしており、親子で俳優業をやっていて共演出来ているのも演技力が買われている一つだと思います。NHK大河ドラマ「功名が辻」では次男の柄本時生さんと共演し話題になりました。

シリアスな役も素晴らしく、「豊臣秀吉天下を獲る!」や「竜馬がゆく」など数々の新春ワイド時代劇に出演し、「太平記」などの大河ドラマでは迫真の演技をされています。「半沢直樹」では悪役として見ている世間のみなさまが尻込みするほどのラスボス感は見てみる価値ありです。

独特な雰囲気で、主役じゃないときでも常に映画やドラマではどのお話にも話題になって、老若男女が知っている、柄本明さんは偉大な俳優さんだと思いませんか。

個人的評価②

柄本明さんは生家が歌舞伎座の裏手にあったことと映画や演劇好きの両親・家族に囲まれて幼少期を過ごしたことが俳優を目指すきっかけになったようです。

私は柄本さんをドラマや映画でも拝見していたのですが、一番好きなのは志村けんのバカ殿様に出演して笑いをとる柄本さんです。
演技もとても上手ですがやっぱり人を笑わすのに長けている方だなと一番感じます。

そんな柄本さんの好きな作品は2003年にTVで放送されていた「WARTER BOYS」です。
その時の役柄は化粧をするバーのママでとても面白く演技されておりました。

2008年に放送された東野圭吾さんの作品で宮藤官九郎が脚本を手掛けた「流星の絆」では、洋食店の仲良し三兄妹の両親の殺害疑惑の役を裏があるように演じられておりました。

2020年の「半沢直樹」では、半沢と大和田に頭を下げさせる箕部幹事長役の柄本さんの恫喝シーンには迫力がありすぎて息を呑む暇もないくらい迫力がありました。

普段は個性が強すぎるので演技でも個性が強く出すぎてしまうのではないかと思われる柄本さんですが、もちろん個性が出てしまう役柄もありますが、とくに個性のない役だと同化してしまうほどでそれでも柄本さんは後に残る演技のしかたでと演技力が爆発するのではないでしょうか。

主演は少ないのですが、名脇役で今後も名を知らしめてくれることを期待しています。

柄本明さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる