小芝風花さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

小芝風花さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報

小芝風花さんのレビュー・評価

個人的評価①

小芝風花さんは非常に努力家で仕事熱心な女優です。

もともとは、本田望結さんのようにフィギュアスケーターと俳優業を両立させて活動させていました。

両方全力で取り組んでいたのですが、どうしても難しくなり俳優業一本に絞って活動することにしたそうです。

フィギュアスケートでジャンプを飛んだりするのはかなりの度胸が必要とのこと。

小芝風花さんはそんなフィギュアスケートの際の経験を活かし、バイタリティーあふれる演技を武器として活動しています。

小芝風花さんが業界で注目され始めたのが魔女の宅急便のキキ役として出演してからです。

当時16歳でしたが、実写化がかなり賛否両論であったこの作品をしっかりとしたキャラクターの演技によって見事に完成させ、数々の受賞を得ました。かなりのプレッシャーだったにも関わらず、きちんとキキを演じた彼女には舞台挨拶の際などで称賛が送られたそうです。

その後は、様々な役柄に挑戦し、演技を鍛えてヒロインを演じれるまでになりました。他の女優と比べるとビジュアルが特別良いわけでもなく、スタイルがめちゃくちゃいいわけでもありません。ただ、印象的な演技をしてドラマに華を持たせることのできる業界でも数少ない女優です。

個人的評価②

とても可愛らしくて、素直な雰囲気の小芝風花さん。ドラマ「スケート靴の約束」では、小学生の頃からやっていたスケートの技術を活かして、競技生活から離れていた期間のブランクを感じさせない熱演で、さすがの滑りで見事に演じています。

映画「魔女の宅急便」では、キキを可愛らしく元気に演じていて、キラキラした光を放っています。18歳で出演したら朝ドラ「あさが来た」では、ヒロインとぶつかる一人娘の役をリアルに演じて、抜群の存在感がありました。

この作品に出会ったことが大きな転機になってその後の成長につながっています。「マッサージ探偵ジョー」では、グイグイ前に出る天真爛漫な役を見事に演じて、コメディエンヌとしての才能を開花させます。

キリッとしているところと少しぬけている部分も、自由に表現できるところがすごいです。

「美食探偵 明智五郎」では、料理人の小林苺をとてもキュートに演じていて、中村倫也さんとの掛け合いがとても面白くてドラマを盛り上げています。

コメディエンヌとしてさらに素晴らしい存在感を見ていきたいと思う人です。そして、シリアスな役柄もどんどんこなしていろいろな顔を見せてもらいたいです。まだ若く、無限の可能性を秘めていると思うので、注目していきたい女優です。

小芝風花さんの受賞歴

受賞歴
  • イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011・グランプリ(2011年度)
  • 第57回ブルーリボン賞・新人賞 – 『魔女の宅急便』(2014年度)
  • 第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞(小森和子賞) – 『魔女の宅急便』(2014年度)
  • 第13回COTTON USA AWARD・Miss COTTON USA(2016年度)

小芝風花さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
主な出演ドラマ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる