【ジブリ美術館】予約や混雑状況の確認方法!所要時間の目安は?

スポンサーリンク
イベント・施設

ジブリ美術館は、ジブリの世界観を体験することができ、日本や世界からファンが集まる場所です。

しかし、いつも混んでいる状況で存分に楽しめなかったという経験はありませんか?

この記事では、ジブリ美術館の予約方法や土日の混雑状況を詳しくご紹介!混雑を回避でき、ジブリ美術館をストレスなく楽しめるおすすめのルートも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ジブリ美術館の予約方法をわかりやすく解説

最初に、ジブリ美術館の予約方法やチケットの受け取り方をわかりやすくご紹介します。

1.ジブリ美術館は完全日時指定制でローソンチケットWEBサイトを利用します。
※チケット予約はローソンWEBサイトの会員登録済みでないと予約ができません。

2. チケットは毎月10日の10時から翌月入場分が発売されるので翌月分でご希望の日時を選択しましょう。

下記は例です。

<例>
9/10(土) 10時から 10月入場分 発売開始

このように翌月分を予約できますが、空き状況次第で先月分も予約できるのですぐにジブリ美術館へ行きたいと考えるならば空き枠状況をチェックしましょう。

ジブリ美術館チケットの受け取り方

チケット受け取りは2つあります。

① ローソンアプリを利用して電子チケットを提示する。
※ローソンアプリを利用するにはSMS認証が必要です。

② ローソン店頭にて紙チケットを発券してもらう。

ローソン店頭で紙チケットを発券する場合はLoppiを利用することになるので画面の手順に従って発券手続きをします。

ジブリ美術館の予約をする時の注意点4つ

ジブリ美術館の予約方法がわかったところで、次に注意点を4つご紹介します。

  1. ローソンWEB会員登録は事前に行う。
  2. ローソンアプリは事前にダウンロードする。
  3. ジブリ美術館の当日予約はしないこと。
  4. 常に混雑を予想しておく

WEB会員登録は事前に済ませる

チケットを予約する時、ネットの前ではたくさんの人がチケットを予約しようと構えています。
そのような時にweb 会員登録作業をしていると、あっという間にチケットは売り切れるた事前に準備をしておきましょう!

ローソンアプリは事前にダウンロードする

ジブリ美術館の電子チケットの受け取りはローソンアプリを使い、予約当日電子チケットを提示して入場します。
事前にチケットお申込み前にローソンアプリのダウンロード、SMS認証を完了しておきましょう。

ジブリ美術館の当日予約はしないこと

ジブリ美術館公式サイトによると、チケットは日時指定予約ですがチケットの予約枠に残数があれば当日でもチケットは購入可能と案内があります。
しかし、ジブリファンは数多くいるため当日チケット購入ができる可能性は極めて低いです。
事前に手順を追ってチケット予約をおすすめします。

常に混雑を予想しておくこと

ジブリ美術館は入れ替え制ではないので、遅い時間に行けば行くほど混雑が予想されることを念頭におきましょう。

スポンサーリンク

ジブリ美術館の空き状況はローチケで確認!

ジブリ美術館へ行く予定を立てる際確認したいことは空き状況です。
ジブリ美術館のチケット空き状況を確認したい場合はローソンWEBサイトで確認できます。

  1. ローソンWEBサイト内で「ジブリ美術館」と検索
  2. 次ページにて2ヶ月分のチケットが表示
  3. 行きたい月を選択後、画面をスクロールするとカレンダーが表示されます。

土日は発売日と同時にすぐに埋まり、平日だとチケットが残っている傾向があります。

スポンサーリンク

ジブリ美術館の混雑状況は?平日・土日別に解説

ジブリ美術館はいつ行っても混雑していると思うことはありませんか。
せっかくお金を払っても混雑のせいで大変だった、という印象が強いままでは存分に楽しめたとは言えないでしょう。

そこで、平日と土日は混雑状況はどう変わるのか解説すると共に混雑回避のためのコツも3つご紹介します。

平日と土日の混雑状況を抑え、回避するコツを知ればさらにジブリ美術館で楽しめること間違いなしです。

ジブリ美術館は平日・土日で混雑状況がちがう?

平日はお昼から混雑が予想され、休日は終日混雑しています。
特にお昼時はディズニー並の混雑が予想されています。

平日の混雑状況

 

平日は、小学生以下のお子さんをもつ家族連れ、授業の一環で訪れる小中高生の団体や外国人がいます。
しかし、夕方ごろになると混み始める傾向にあるようです。

土日休日の混雑状況

平日時間が取れない家族連れ、友達同士、カップルが土日祝日に訪れるため必然的に多くなります。

平日も土日も混むので、可能であれば少しでも余裕がありそうな平日にジブリ美術館に行きましょう。

ジブリ美術館の混雑を回避するコツ3つ

混雑状況に対して過敏になることもあるので混雑を回避するコツを3つご紹介します!

  1. お土産を先に購入する
  2. カフェ「麦わら帽子」は混雑時を避ける
  3. 入場時間を朝一番にする

1つずつ解説していきます。

お土産を先に購入する

1つ目はお土産を先に購入することです。
美術館は入れ替え制ではないので、どんどん人が増えてくるのでお土産ショップは朝一番出ないと混みやすくなります。

帰りがけや夕方はできるだけ避けましょう。
できれば朝方や昼の空いている時間を見計らって、おみやげを購入し、ロッカーへ入れておくと手も塞がらず美術館を楽しめます。
ちなみにロッカーは100円玉を入れて戻ってくる方式です。

カフェ麦わら帽子は混雑が予想される時間を避けて利用する。

2つ目はカフェ「麦わら帽子」の利用時間をずらすことです。

お昼時が一番混雑が予想されるのでお昼を早めにすることや夕方に訪れるようにすると、長時間並ぶことなく、落ち着いて食べることができます。

以前、ジブリ美術館へ行ったときカフェ麦わら帽子に入ろうと並びましたが休日だったこともあり午後2時くらいから並んでも1時間以上並びました。

入場時間を朝イチにする。

3つ目は入場時間を朝1番の10時にすることです。

ジブリ美術館は入れ替え制ではないので遅く入場すればするほど混雑してきます。

ジブリ美術館を楽しむためには朝一番で入場することが一番いい方法です。
この時間帯に入れれば10時の回の入場者しかいないので展示物やミュージアムグッズなどが見やすい時間帯だと思います。

カフェレストランにも早めに行けば待たずに入れる可能性もあります。

ジブリ美術館を楽しむおすすめルートはこれ一択!

 


混雑回避もできてジブリ美術館を存分に楽しめるルートをご紹介します。
お昼から混雑することを念頭におきながら、館内を巡りましょう。

① 10:00 入場 

※早めに並んでおくことをおすすめします。

②屋上ロボットと撮影もしくはお土産ショップへ行く。

③ 11:00 カフェ麦わら帽子にて休憩

オープンするので遅くても11時半までには並びましょう。

入場したお客さんたちは近いところから回ると思うので逆手にとって屋上にあるロボット撮影へ向かいましょう。

もし余裕があればおみやげショップのマンマユートへ行って先にジブリグッズを購入しロッカーへ預けるとお土産ショップでの混雑を回避できます。
午後組が入場すると閉館時間まで混雑しています。

カフェ麦わら帽子とお土産ショップのマンマユートの混雑が一番予想されるのでこの2つを先に攻略できればあとは気楽にジブリ美術館を楽しめます。

屋上でのロボット撮影は並びますが5-10分かかる程度なので待ち時間許容範囲といえるでしょう。

ジブリ美術館の予約方法の確認と混雑をさけたおすすめのルートをご紹介しました!

 

コメント

映画好きさんにおすすめのVOD3選

→おすすめのVODをチェックしてみる♪

タイトルとURLをコピーしました