【ジブリパーク】チケット入場料いくら?ホテルやアトラクション情報も紹介

スポンサーリンク
イベント・施設

「ジブリパーク」は、スタジオジブリの世界をテーマに作られた公園施設。愛知県にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」の中に作られた施設で、2022年の11月1日に開園予定です。

『となりのトトロ』や『耳をすませば』など、たくさんの人気ジブリ作品に登場する家や店舗をリアルに実現していることで、開園前から話題となっていますよね。

今回は、そんな「ジブリパーク」の最新情報や周辺情報を詳しく紹介していきます!テーマパーク内のエリアごとの内容、チケットの購入方法なども解説しているので、訪問予定の方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ジブリパークとは?愛知県「愛・地球博記念公園」にある公式テーマパーク

ジブリパークは建設されたのは、2005年に開催された『愛・地球博』の長久手会場跡地にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」です。愛知県最大級の大きさを誇る公園で、美しい自然と共存する森や道が多く、ジブリの世界観はその独特の地形活かして再現されています。

ジブリパークはなぜ愛知に作られたの?

ジブリパークが愛知に作られると知って疑問に思った方も多いでしょう。ジブリには吉祥寺や所沢などをはじめとする複数の所縁の地があるため、愛知県と聞いてピンとこなかったファンも少なくないはず。実際に予定地の候補には違う場所も浮上していたそうです。

しかしよく調べてみると、まず愛・地球博記念公園には愛・地球博の際に「サツキとメイの家」を創設したという由縁がありました。つまり愛知県とスタジオジブリには、愛・地球博が開催された2005年から繋がりがあったのです。

さらに愛知県の大村知事はインタビューで、愛・地球博が「自然の叡智」と「人、生き物、地球に対する愛」をテーマにしており、これがジブリの理念一致すると語っています。そして博覧会の次にジブリ作品を世界に広げる手伝いは何かと考え、ジブリパークの構想を提案したそうです。

こうして、「既存の施設を有効活用しながら、ジブリの世界を後世に残していきたい」という愛知県知事による交渉があり、ジブリパークは愛知県に造られることが決まりました。

愛知県民に向けチケットの販売や無料内覧会も開催予定

さらにジブリパークでは、愛知県の誕生日(明治5年11月27日)にちなんだ毎月27日の「県民デー」に、一般販売より一足早くチケットの販売期間を設けています。一般的なチケットは毎月10日に販売されますが、愛知県民であれば毎月27日に先行購入が可能になるのです!愛知県民には非常に嬉しい制度ですよね。

さらにジブリパークが開演する11月は、愛知県政150周年を迎える祝賀月であり、11月27日(日)に加え、特別に11月7日・11月17日を含めた3日間でチケットが販売されます。つまり愛知県民は他県民の3倍もチケットを購入できる確率が高いのです。

オープン直後のジブリパークに行ってみたいと考えている愛知県民の方は、ぜひこのタイミングを逃さずチケットを購入してみてくださいね!

また、パークの開園に先立って入園できる「ジブリパーク開園前内覧会」の実施も予定されています。こちらは愛知県民向けと全国向けで実施され、入場料は無料です。チケットは抽選販売になるので、申し込みを検討している方は受付日時や当選発表日をしっかり確認しましょう。

内覧会の開催日は以下の通りです。

愛知県民向け内覧会10月15日(土)9:00〜17:00
10月23日(日)9:00〜17:00
全国向け内覧会10月16日(日)9:00〜17:00
10月21日(金)10:00~17:00

ジブリパークでは豊富なジブリグッズも購入可能!

ジブリパークでは、多くのジブリ作品のグッズの販売も予定されています。各エリアごとに展開されるので種類が豊富であることが予想されますが、2022年8月現在は情報が発表されていません。

しかし、テレビ番組や一部のメディアでは、『千と千尋の神隠し』に登場する「頭(かしら)」と呼ばれるキャラクターの大きなぬいぐるみの販売が予定されていることは発表されています。

また、ジブリパークの世界観を一足先に楽しむことができる「ジブリパークとジブリ展」では、トートバックやバンダナ、ぬいぐるみなどが販売されました。ジブリパークではお土産ショップが展開されるため、それ以上のラインナップのグッズが期待できるでしょう!

スポンサーリンク

ジブリパークのチケットはいくら?入場料はエリアごとに異なる

ここからは、ジブリパークの気になるチケット料金をチェックしていきましょう!公園をベースにしているということもあって、ジブリパークのチケットはディズニーランドをはじめとする他のテーマパークと比べると比較的リーズナブルなのが魅力です。特に都心から愛知県へ行く場合には交通費もかかるため、チケット料金が安いのは嬉しいポイントですよね。

各エリアごとのチケット料金は以下の通りです。

エリア名大人料金子供料金(幼児〜小学生)
ジブリの大倉庫2,000円(土日 2,500円)1,000円(土日 1,250円)
青春の丘1,000円500円
どんどこ森1,000円500円

ジブリパークのチケットは抽選販売!購入方法や予約期間は?

ジブリパークの入園は日時指定の予約制で、毎月10日に販売される各エリアごとのチケットの事前購入が必要。またチケットは抽選販売と先着販売の2回に分けて販売される予定です。先着販売は9月10日から受付開始なので、抽選に外れた場合はこちらを利用することになります。

入園期間抽選販売先着販売
2022年11月8月10日〜22日(当選発表は9月2日15時ごろ)9月10日14時から
2022年12月9月10日〜21日(当選発表は10月4日15時ごろ)10月10日14時から

上記の予定で「Boo-Wooチケット」、全国のローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」より申し込み可能です。各エリア1人1回、最大6枚までのチケットの申し込みができます。また、上記の予定に加えて愛知県民の方は「県民デー」のチケット販売も利用可能です。

スポンサーリンク

ジブリパークのエリア紹介!アトラクションがないからしょぼいと噂?

ここからは、現在発表されているジブリパークの各エリア情報を紹介していきます!多くの方がご存じの通り、ジブリパークはジェットコースターをはじめとする動くアトラクションを設置しない世界観重視のテーマパークです。

そのため、情報を見た一部の方の中には「少々期待外れなのではないか」という意見も散見されます。しかし、鈴木敏夫さんや宮崎吾朗監督などのスタジオジブリの先鋭が構想・製作に加わった建造物やエリアの世界観は、ファンを唸らせる素晴らしい完成度を実現しているそうです!

ジブリの秘密がいっぱい!「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫は、愛・地球博記念公園にあった室内温水プールをリニューアルした広大な屋内エリア。「三鷹の森ジブリ美術館」の3倍の広さがあり、大倉庫の名がふさわしい仕上がりです。屋根があるため、日差しの強い日や雨の日でものびのびと楽しめます。

構成施設は、ジブリ作品を保管する展示室や、多くの展示物を収蔵する倉庫、遊び場、お土産屋さんや喫茶店、など。中でも展示室では、常設展示室と企画展示室、約170席の座席がある映像展示室の3つが展開されます。ジブリの世界を静止画、映像を通してじっくり堪能できますよ。

雰囲気は和洋折衷を意識しており、『千と千尋の神隠し』に登場する不思議な街並みや、『借りぐらしのアリエッティ』の床下世界、『天空の城ラピュタ』の天空の庭、『となりのトトロ』のネコバスが導入されるそうです。ジブリの世界観を濃縮したファンにはたまらないエリアですね!

『耳をすませば』の世界に入れる!「青春の丘」

青春の丘は、ジブリパークの北入り口で来場者を迎える導入エリアです。『天空の城ラピュタ』や『ハウルの動く城』で散見される19世紀末の空想科学的要素をふんだんに取り入れた「エレベーター棟」が目を惹きます。

そしてエレベーター棟というメインゲートを通過すると、『耳をすませば』に登場する平成初期の住宅街を感じさせる懐かしい風景や、主人公の雫が通ったアンティーク店「地球屋」などが再現されたエリアへ突入。レトロで美しい「ロータリー広場」もあり、作品の世界観に没入できますよ。

さらに青春の丘には、『猫の恩返し』に登場する「猫の事務所」も再現されています。3mほどの事務所内にはミニチュアサイズで製作された家具や小物が配置され、猫の世界の事務所を実際に体感できるのが魅力です!

サツキとメイの家で遊べる!自然豊かな「どんどこ森」

どんどこ森は、『となりのトトロ』に登場するサツキとメイの家を中心とした自然豊かなエリアです。このエリアの名前は、劇中でサツキとメイがトトロからもらった木の実の発芽を祈願して踊った「どんどこ踊り」に由来しています。

構成施設はサツキとメイ家や、木製遊具のどんどこ堂、全長約80mのスロープカーなど。これらの施設に加えて、裏山にはまるで『となりのトトロ』の世界に迷い込んだような気分になれる緑の深い散策路も整備されています!

「魔女の谷」と「もののけの里」は2023年秋にオープン予定

以上のエリアに加えて、2023年の秋頃には『もののけ姫』に登場するタタラ場をテーマとした「もののけの里」と、『ハウルの動く城』と『魔女の宅急便』の世界観をベースとして「魔女の谷」がオープンします。

「もののけの里」は古代日本特有の里山的風景を取り入れ、「タタラ場」や「炭焼き小屋」などの体験学習施設が導入される予定です。加えて美しい木々や芝生があふれる広場には、タタリ神や乙事主のオブジェの設置も計画されています。

一方の「魔女の谷」では、北ヨーロッパをイメージした、『ハウルの動く城』と『魔女の宅急便』の世界観を実現。大迫力の「ハウルの城」や、『ハウルの動く城』の主人公・ソフィが働いていた「ハッター帽子店」などが再現される予定です。『魔女の宅急便』からは「グーチョキパン屋」、主人公・キキの実家である「オキノ邸」が製作されます。

スポンサーリンク

ジブリパーク周辺のホテル情報!観光も楽しめるおすすめホテルは?

ここからは、ジブリパーク周辺のホテル情報を紹介していきます。特に東京を含む遠方からジブリパークへ行く場合は、日帰りではなくホテルを予約してゆったり楽しむのがおすすめです。周辺に観光地があるホテルもあるので、ぜひ好みのホテルを見つけてみてくださいね!

JTBではジブリパークのチケット付き宿泊プランの販売も決定

大手旅行会社のJTBでは、ジブリパークのエリアごとの入場チケット付プランを、ホテルプラン、JR・新幹線付ツアー、航空券付ツアーで展開。JTBおすすめの良質なホテルとジブリパークのチケットを同時に予約できる便利なプランです。

泊まりがけでジブリパークへ行くことを決めている方や、ジブリパークと一緒に愛知県の観光も楽しみたいと考えている方は、ぜひ利用してみてください。プランによっては往復の新幹線も一緒に予約できるので、手軽に旅行プランを計画できますよ!

猿投温泉 ホテル金泉閣

「猿投温泉 ホテル金泉閣」は、愛・地球博記念公園から車で約20分の距離にある、温泉付きの人気ホテルです。長久手方面行きを含む無料送迎バスを運行しているため、気軽にジブリパークから行くことができますよ。

宿泊料金は12,100円からとリーズナブルで、通常1泊2食付きのプランを展開しています。日本での湧出数が少なく、療養効果の高い天然ラドン泉の大浴場が利用できるため、ジブリパークでたっぷり遊んだ後に、ゆったりと体を休めたい方におすすめです!

さらに周辺には創立1554年の歴史ある「鈴ヶ滝不動明王」があり、参拝が行えるのも嬉しいポイント。あらゆる災難を払い、参拝者に強い加護を与えてくれるパワースポットなので、ぜひこちらにも足を運んでみてくださいね。

名古屋東急ホテル

「名古屋東急ホテル」は、愛・地球博記念公園から車で約25分の距離位あるホテルです。徒歩約5分の最寄駅である栄駅を利用すれば、電車でもスムーズに到着できます。ジブリパークから気軽に迎える好立地のホテルを探している方におすすめです。

宿泊料金はスタンダードタイプの部屋を素泊まりで選択すれば、1人あたり5,300円からと非常にリーズナブル。食事をつけても1万円前後で宿泊可能です。特別な食事や宴会を楽しめるレストランも複数併設しているので、旅行気分もしっかり味わえます。

また、ホテル周辺には徳川家康の子義直の居城として有名な名古屋城、日本ならではの自然風景が楽しめる徳川園、徳川家康の遺品を中心に伝来品1万件余りを所蔵する徳川美術館などの観光スポットも勢揃い。愛知県観光も十分に楽しめますよ。

名古屋マリオットアソシアホテル

「名古屋マリオットアソシアホテル」は、愛・地球博記念公園から車で約28分の距離にホテルです。レセプションがJRセントラルタワーズの15階にあるため、JR名古屋駅に直結しており、電車でのアクセスも良い好立地が高く評価されています。

宿泊料金はベーシックであれば14,350円からとリーズナブルで、豪華な朝食が付いたプランも選択可能です。2泊以上の連泊専用のお得なプランもあり、ジブリパークに加えて愛知県観光をたっぷり楽しみたい方にもおすすめですよ!

周辺には江戸時代の面影を残す有松の町並みや名古屋城、家族で楽しめる名古屋港水族館や東山動植物園、名古屋市美術館や徳川美術館などもあります。どの観光スポットもホテルから電車や車で簡単に回れるので、1日で愛知県を満喫できるのが嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

ジブリパークの世界を一足先に楽しめる!「ジブリパークとジブリ展」

ジブリパークの雰囲気を一足先に楽しみたい方は、長野県・愛知県・熊本県・兵庫県・山口県で開催される「ジブリパークとジブリ展」へ行くのがおすすめ。パークから飛び出した作品たちや展示でジブリパークの世界観が楽しめるため、11月の開園前にパークの予習ができます!

ジブリパークとジブリ展は長野県を皮切りに全国5会場で開催

ジブリパークとジブリ展は、長野県を皮切りに愛知県・熊本県・兵庫県・山口県の全国5会場で開催されます。現在展示は、長野県立美術館で7月16日から10月10日まで開催中で、その後は随時各会場で開催予定です。

開催地会場日程
長野県長野県立美術館2022年7月16日(土)〜10月10日(月・祝)
愛知県愛知県美術館2022年10月29日(土)~12月25日(日)
熊本県熊本県立美術館2023年1月20日(金)~3月26日(日)
兵庫県神戸市立博物館2023年4月15日(土)~6月25日(日)
山口県山口県立美術館2023年7月15日(土)~9月24日(日)

チケットの料金は以下の通りです。

一般中高生小学生
1,500円1,000円700円

購入方法はジブリパークとジブリ展の公式オンラインチケットサイト、またはBoo-Woo(ブーウー)チケット、ローソンチケット、ローソンまたはミニストップでの店頭購入が利用できます。事前予約制の日時指定券なので、混雑が緩和された会場でゆったりと展示を楽しめますよ。

大人も子供も楽しめる特別なネコバス

この展示には、ジブリパークの「ジブリの大倉庫」で展示予定の猫バスルームがやってきます。こちらは子供から大人まで誰でも乗れる特別なネコバスで、展示の目玉として大人気です!小学生以下が対象で大人は乗ることができない三鷹の森ジブリ美術館のネコバスと違い、こちらのネコバスは誰でも童心に戻って楽しめますよ。

『となりのトトロ』で見たままのふんわりと柔らかく巨大なネコバスが再現されているので、ネコバスに憧れる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

細部まで再現!湯婆婆の執務室

本展示でネコバスと同じく高い人気を集めているのは、『千と千尋の神隠し』に登場する名悪役として知られる湯婆婆の執務室、その名も「にせの館長室」。こちらもジブリパークの「ジブリの大倉庫」で楽しめる作品の1つで、油屋の館長として書類仕事に没頭する湯婆婆の姿を大迫力で再現しています!

千尋が名前を書き込んだものと同じように作り込まれた契約書、湯婆婆が身に付ける煌びやかな宝飾品、湯婆婆の周りに転がる3体のかしらなどは、見れば見るほど映画に登場する部屋と小物がそのまま現実世界に飛び出してきたかのよう。その精密さは、作品を繰り返しみているジブリファンをも唸らせる完成度です。

スポンサーリンク

ジブリパークは求人も募集中!職種や倍率は?

開園前の現在、ジブリパークでは飲食・物販スタッフを募集中です。愛・地球博記念公園近辺在住でジブリが好きな方には、まさにもってこいの仕事ですね!アルバイト採用も社員採用も行なっているため、気軽にバイトをしたい方にも、本格的に就職したい方にもおすすめですよ。

募集している各仕事、時給は以下の通りです。

職種雇用形態シフト時給・給与
ジブリパーク内の飲食店スタッフアルバイト週2日以上、1日4時間以上1,000円
カフェのフルタイムフリーター
シフトリーダー
アルバイト週5日以上、実務8時間1,000円〜1,300円
カフェのアルバイトまたはパートアルバイト週2日以上、8:00〜20:00から希望を選択1,000円〜1,200円
店舗マネージャー契約社員週休2日以上のシフト制月給23万円~
店舗スタッフアルバイト週1~2日のシフト制、実務8時間1,100円
エリアマネージャー契約社員週休2日以上のシフト制月給23万円
運営スタッフアルバイト週1~2日のシフト制、実務8時間1,100円

※応募期間が過ぎているものもありますので、応募を検討している方はジブリパークの公式サイトで最新の採用情報を確認してください。2022年8月現在募集中の仕事も、随時募集を終了する可能性があります。

倍率に関しては、各種アルバイトであればそこまで高くはないようです。開園に向けて大量のオープニングスタッフを募集しているため、契約期間やシフト条件などがマッチすれば、誰でも採油される可能性があります。採用条件も初心者・未経験者歓迎と掲載されているので、特にスキルや資格などは必要ありません。

コメント

映画好きさんにおすすめのVOD3選

→おすすめのVODをチェックしてみる♪

タイトルとURLをコピーしました