グエムル 漢江の怪物(韓国映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスはこちら

『グエムル 漢江の怪物』は、2006年に公開された韓国映画になります。

漢江に突如謎の巨大怪物が現れ、混乱の中売店を営むパク一家の愛娘・ヒョンソも怪物に攫われてしまい…といった内容のパニック映画となっております。

そんな映画『グエムル 漢江の怪物』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次

グエムル 漢江の怪物(韓国映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画をU-NEXTで視聴可能

韓国映画『グエムル 漢江の怪物』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

U-NEXTについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://toriko-movie.jp/u-next-korea-movie/]

グエムル 漢江の怪物(韓国映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービス比較

[afTag id=3464]

グエムル 漢江の怪物(韓国映画)のフル動画をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

韓国映画『グエムル 漢江の怪物』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTのはこちらから>>

グエムル 漢江の怪物(韓国映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江。休日を河岸で過ごす人々が集まっていたある日、突然正体不明の巨大怪物が現れた。次々と人々が襲われるなか、河川敷の売店で店番をしていたカンドゥの愛娘・ヒョンソが怪物にさらわれてしまう。

公式HPより引用

グエムル 漢江の怪物(韓国映画)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

40代男性
★★★★★

グエムル漢江の怪物最高でした。普段ダラダラして売店で働いているが寝ていることが多い長男ですが、娘だけは守るという強い意志を感じた。テレビで末娘のナムジュのアーチャリー大会を見ていて音に気が付かなかったのか?ドアを開けたら先ほどまでの大勢の人がいなくなっていました。え?一体何が起こったの?と言う表情のヒョンソ。一瞬間があったのかすぐ悲鳴が聞こえた。駄目な長男が怪物を目にしてうろたえながらも必死に娘ヒョンソを助けに向かった。怪物はヒョンソを口にくわえて水中に入っていた。ヒョンソには何かあるのか?ほかの人間には問答無用で殺すのに、ヒョンソは殺さなかった。ただ現実的に考えてヒョンソは怪物に食べられて死亡したと思っていた。家族皆ヒョンソは死んだ。ヒョンソの父親だけ絶対に死んでいない。注射を打たれても、絶対に娘は生きてると言っていたら、本当に携帯電話に着信があった。これを聞いた家族は父親の言っていることを信じてヒョンソを探した。ヒョンソのおじいさんが怪物が正面に向かって来た時に、銃弾がでない。その時の表情が「おいこんなときに・・」そんな感じに見えました。ナムジュはライフルで打とうとするが、怪物が接近して吹っ飛んだ。一番印象深かったのは、自分の命が危機的状況なのに、少年を勇気づけて励ましたことです。結果的にヒョンソは助かりませんでしたが、少年は奇跡的に助かった。ただの怪物映画ではなく、家族の愛を感じました。


30代女性
★★★★

休日の暇つぶしにレンタルしてきたこの作品。
私の中の韓国映画のイメージは、ベタベタの恋愛ものや歴史ものが多いという印象だったので、敬遠しがちでした。
でも「グエムル」という謎の名前と「怪物」というストレートなタイトルに「なんだそれ?」と興味を持ちました。

タイトル通り「怪物=グエムル」が登場して、人々を危険に晒すストーリー。
そして怪物に立ち向かう人が現れて・・・という展開は、よくある怪物・モンスター映画と同じです。
でも、この作品がちょっと違ったのは、全編に流れるほの暗い雰囲気と、リアルな描写でした。
環境問題に始まり、親子の絆、格差社会などが描かれていて、「怪物=悪」と言い切れない作品でした。

それに、怪物に相対するのもかっこいいヒーローではなく、なんだかパッとしない金髪プリン状態のおじさん。
正直、あまり感情移入できないなぁーと思って見ていたのですが、後半にはひたむきな娘への思いと捨て身の行動に引き込まれていました。
言い方は悪いけど、登場人物がみんな美男美女という訳でなく、いい意味で一般庶民だったのも良かった点です。
自分と似たような庶民がとんでもない事件に巻き込まれ、無力だけど協力し合う姿に共感したんだと思います。

怪物を倒してめでたしめでたし。だけでは終わらない後味の悪さも含めて、とても印象的な作品でした。
今までにこんな作品は見たことがなかったです。

視聴した感想・ネタバレ

50代男性
★★★★

2006年のポン・ジュノ監督の映画で、出演はソン・ガンホ、ペ・ドゥナ等です。
SF怪物映画との設定で作られていますが、当時から社会問題であった、就職難や格差の拡大などを扱った映画です。外国人の持ち込んだ化学物質が原因で、漢江に出現した怪物に主人公の露天商の中学生の娘はさらわれますが、韓国政府は何もしてくれません。さらに一家も何かのウィルスに感染しているかもしれないとのことで拘束されそうになります。そして一家は、散弾銃やアーチェリーの弓、火炎瓶などで怪物と戦おうとします。
韓国経済は’97年のアジア経済危機後に、IMFの支援のもとで構造改革を経て、「漢江の奇跡」と言われる経済成長をしましたが、その一方、就職難や格差の拡大により、多くの人が貧しくなりました。この映画の怪物はそのような経済政策を表したものでしょう。
この映画の中でも主人公は韓国の貧しい中高年がリストラ、退職後にする露天商の仕事をしていて、弟は大学を出ても就職先がありません。その状況の中で中学生の娘は「怪物」にさらわれたのですが、政府は助けるどころか、逆に拘束しようとするので、家族で何とか怪物を倒し、娘を取り戻そうとするしかないという展開になっています。
よく日本のニュースでも冬になると韓国の大学受験風景が取り上げられていますが、韓国では有名名門大学に入らないと、大企業に入れないというのと、大企業と中小企業の給与の格差、社会保障の脆弱さなどが背景にあります。


40代女性
★★★★

普段あまり韓国映画を見ることがないのですが、パニックホラーと聞いて「グエムル 漢江の怪物」を見てみました。
その結果かなりお気に入りの映画となっています。
少し笑える部分もありつつも、哀しい気持ちにもなる、とても面白い怪獣映画です。

主人公のパク・カンドゥは、なんとなく情けないところのある人物です。
しかし娘を必死に取り戻そうとする姿には好感が持てます。
あまり完璧な人物ではないからこそ親近感がわくのかもしれません。
ついつい応援したい気持ちになってしまいます。
邪魔が入ってしまうたび、これらまでいらいらしてしまうほど。

娘も非常事態でありながらしっかりしていて、けなげです。
ヒョンソは賢くて優しい子なのでしょう。
なんとか助かってほしいと思ってしまうんですよね。

想像以上に大きくて手ごわい相手なのに、なんとか立ち向かおうとするパク・カンドゥの姿に心打たれます。
なぜか在韓米軍までパク・カンドゥの邪魔をしてきます。
それがなければ、と思わずにはいられません。

最初は期待せずに見た映画なのですが、すっかり引き込まれてしまいました。
今まで数回見ています。
「グエムル 漢江の怪物」、登場人物が魅力的なおすすめの映画です。

視聴した感想・ネタバレ

30代男性
★★★★★

一言で言っちゃうと家族が娘を取り戻すために怪獣に立ち向かう映画。そう聞いちゃうと、なんか予定調和の怪獣映画かな?とか思っちゃうかもしれませんが、いえいえ、これはそんな一筋縄では行かない映画ですよ。なんせ監督は最近『パラサイト 半地下の家族』でパルムドールを獲ったポン・ジュノ。これはかなり期待できますよね。物語の中心である怪獣グエムルはゴジラとかそういう親しみやすい怪獣じゃなくかなりグロテスク。めっちゃジュルジュルしてるし気持ち悪い。CGの迫力もすごくて、なんせ6億近くかかってるらしいので、肌の質感とかすごいリアル。オタクならその造作だけでも楽しめそう。で、物語も売店に勤めているさえない男が主人公だったりして、ぜんぜんかっこよくない。イケメンじゃない。娘を助けようとして、全く別の子を助けちゃったりして、ダメ男感が半端ない。とらわれる娘役も、本当にその辺にいそうな女の子。登場人物のほとんどがその辺にいそう。アイドルとかイケメンとかじゃない分、リアリティが感じられてめっちゃいい。このリアルにさえない男が娘を救うために頑張るのが熱い。よくよく考えれば荒唐無稽なはずなのに、妙なリアリティを感じられるから不思議。そこが魅力とも言えるけど。ポイントポイントで反米というか、アメリカを皮肉っている描写があるけど、それも過剰じゃなくて、物語を邪魔しない程度にうまーくにおわせてくれている。核兵器とか汚染のメタファーで怪獣を使ってる映画って、いかにも「これは人間の愚かさに対する神の怒りだ」的な説教くさい話になったりするけど、そういうダサいことにはならない。でも、監督がアメリカ嫌いなんだなーというのは伝わるようにはなっている。いい感じでシニカルな視点が盛り込まれてる感じ。いい意味で、普通の怪獣映画とは違った魅力がある作品だと思う。

グエムル 漢江の怪物(韓国映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

パク・カンドゥ役(ソン・ガンホ)

こんな作品にも出演
映画『JSA』(2000年)
映画『義兄弟 SECRET REUNION』(2010年)
映画『弁護人』(2013年)
映画『王の運命 -歴史を変えた八日間-』(2015年)

パク・ナムジュ役(ペ・ドゥナ)

こんな作品にも出演
KBSドラマ『最高の離婚 〜Sweet Love〜』(2018年)
KBSドラマ『ドラゴン桜〈韓国版〉』(2010年)
映画『トンネル 闇に鎖された男』(2016年)
映画『ジュピター』(2015年)
映画『クラウド アトラス』(2012年)

パク・ヒョンソ役(コ・アソン)

こんな作品にも出演
OCNドラマ『ライフ・オン・マーズ』(2018年)
KBSドラマ『ドラゴン桜〈韓国版〉』(2010年)
映画『優しい嘘』(2014年)
映画『スノーピアサー』(2013年)

脚本・監督(ポン・ジュノ)

こんな作品も脚本・監督

映画『殺人の追憶』(2003年)

映画『パラサイト 半地下の家族 』(2019年)

その他キャストも多数出演

オ・ダルス、イ・ドンホ、ヨン・ジェムン、パク・ノシク、ほか

グエムル 漢江の怪物(韓国映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスのまとめ

韓国映画『グエムル 漢江の怪物』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

スピード感満載の映像作品となっており、引き込まれる展開となっております。ラストまで目が離せませんね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次
閉じる