浜野謙太さんが出演するドラマ・映画の動画配信情報!

目次

浜野謙太さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画

浜野謙太さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1981年8月5日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:157cm
  • 血液型:O型
  • 結婚:有(モデル:Agatha)
  • 所属事務所:カクバリズム

浜野謙太さんのレビュー・評価

個人的評価①

浜野謙太さんは、1度見ると忘れない強い印象の俳優さんです。
私が浜野謙太を知るきっかけになったドラマは好きな人がいる事に出演されていて、佐野ひなこさんの彼氏でサーフショップの店員さん役出ておられたのですがキャラがとても濃くて面白い役柄を演じられているのがとても印象的で!!

その後に花のち晴れにも出演されていてあ、この人!!ってその時は名前は分からなかったのですがとても印象に残っていて気になる俳優さんになりました。

花のち晴れの中でもバカップルで個性的なロックな彼氏役をされていてとても面白くて話し方も服装も全て特徴的な役柄を思い出すだけでも笑えてきます!みーたん。すごくいいキャラの役でした。

その後もグッドドクター、ラジエーションハウス、モトカレマニア、Diverなど人気作品にも多数出演されており、モトカレマニアではなんと田中みなみさんの元カレ役でとってもいい人役で見ていて幸せになってほしい!と願ってしまうくらいいい役でした。

通称ハマケンさんはミュージシャンらしく実際私はミュージシャンの活動を見た事はありませんがバラエティー番組でも面白くマルチに活躍されています。
沢山の出演作品があり色々な作品を盛り上げるのに欠かせない俳優さんだと思います。

個人的評価②

皆さん、浜野謙太さんをもっともっと知ってください。そんな価値ある俳優さんです。決して二枚目俳優とは言いませんが、だからこそ、演技の中に二枚目が現れてドキッとすること間違いないです。

出演作ドラマに「グッド・ドクター」があります。その中で浜野謙太さんは、小児科病棟の先生役をされています。主役ではありませんが、このドラマ中になくてはならない存在です。

ドラマ自体が、さまざまな病気をかかえた子達を中心に動いているので、内容がとても重くなっています。冗談で笑い飛ばしてしまうとかなり批判的な象徴になりうるからです。

しかし、それを浜野さんの持ち前のキャラと演技力でクッション材となり、医療ドラマを見やすくしてくれています。この記述で「グッド・ドクター」を見たくなってしまったんじゃないでしょうか。

浜野さんをガッツリ堪能されたい方には「面白南極料理人」というドラマがおすすめです。南極観測隊のお話ですが、その中で大将役をされています。主役です。完全にハマリ役です。

おまけに主題歌が「在日ファンク」といって、なんと、浜野さんのバンドなんです。そうなんです。浜野さんは俳優でもあり、ミュージシャンでもあるんです。なんて多才なお方なんでしょう、と思わずにはいられないでしょう。

このドラマはずっと笑って見ていられます。ずっとほっこりしっぱなしです。

もう一つ個人的に、浜野さんに心掴まれた作品が「BORDER」。小栗旬さん主演のドラマですが、これは引き込まれます。浜野さん登場を待ち望んでしまいます。

最後に、浜野謙太さんて「ハマ・オカモト」さん?と、聞く人がいますが、全くの別人です。ハマ・オカモトさんは、ダウンタウン浜田さんの息子さんです。とても似ていますが、繋がっておりません。今後もいろんな顔を持つ不思議なカラーの浜野謙太さんを応援し続けたいです。

個人的評価③

もとは音楽をやっていたのもあり、現在も在日ファンクというバンドのボーカルをしているので声はすごく通る俳優さんです。身長も150センチ台の小柄でファニーフェイスもあいまって脇役であっても強烈にインパクトを与え残すキャラを多く演じている。

少しの出演でも記憶に残る役柄も多いです。朝ドラの「まんぷく」での医者役、映画のウシジマくんでの役もとても印象的である。それだけでなくてドラマ「モトカレマニア」や映画「婚前特急」などの恋愛ものでも演じることができ幅広い役を演じていて数多くの作品に出演、朝ドラや大河ドラマでも引っ張りだこである。

また主演ドラマ「面白南極料理人」は主演にも関わらずそこまでも目立つことなく他のキャラとバランスよく演じることもできて目立ちすぎない演技もできることが証明されている。

これもいろんな作品に引っ張りだこの理由です。また歌手であることを生かして普段とは曲調の違う演歌歌手を演じた「男の操」では哀愁漂う演歌歌手を演じ、涙を誘う演技は彼の作品の中で一番実力が出ているものである。原作と雰囲気も重なり彼以外では演じることのできない役柄である。今後主役でも脇役でもカメオ出演でも重宝される役者である。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる