堀北真希さん出演の映画・ドラマと気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

堀北真希さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1988年10月6日
  • 出身地:東京都清瀬市
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 結婚:有(俳優:山本耕史)
  • 所属事務所:2017年2月28日芸能界引退

堀北真希さんのレビュー・評価

個人的評価①

田舎の人間が持つ純朴さを演じさせたら、この人の他にはいない、というピュワな演技ができる類稀な俳優が堀北真希さんです。

都会的な装いも似合う容姿の華やかさが魅力の堀北真紀さんですが、『梅ちゃん先生』で見せてくれたモンペ姿や、
映画『ALWAYS 3丁目の夕日』で見せてくれたおさげ髪での演技力の高さが、やはり彼女の真骨頂です。

聖女は演じられても、悪女を演じるのは難しいといわれますが、若くして悪女が務まる俳優さんとしても、
堀北真希さんの聡明さは、同世代の多くの他の俳優さんから抜きん出て、光ります。

旦那さんとなった山本耕史さんがおっしゃっていましたが、堀北さんには、数百枚もの扉を感じるそうです。

人物のどこかに中謎めいた雰囲気を備えていなければ、やはり、悪女にはなれません。

彼女だけが持つ、どこか神秘的な世界、その奥深さこそが俳優としての武器になっているのです。

透明感のある彼女の俳優としてのブランド力は、バラエティーに出演して、知性の高さを見せても嫌味ではなく、濁ることがありません。

世間をひととき賑わせた自身の結婚に至るまでの意志の強さや潔さも、全て彼女の演技に出ているのでしょう。

良いイメージで芸能界を引退しているので、子育てをして妻としても輝き、それらの経験を積んでから、更に幅の広がった演技を再び観たい俳優さんです。

個人的評価②

堀北真希さんは現在はすでに芸能界を引退されている元タレントで女優さんです。
そんな彼女が芸能界に入ることになったきっかけは、中学2年生の時部活であるバスケットボールの帰りの畑でスカウトされたことがきっかけのようです。

堀北真希さんといえば、「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」が一番有名になったのではないかと推測しますが、私が初めて見た作品がこちらでした。

この中では性別は女子でありながら中学生のころに助けてくれた小栗旬演じる佐野をもう一度陸上に復帰させるために男子高校生になりきり潜り込む役を演じきっていました。
まだまだ演技はつたないながらも一生懸命練習したんだろうなというのが目に見えてくるような幼さが残っていました。

次に見た作品は2008年にTVで放送された「イノセント・ラブ」で両親が放火によって殺され実の兄がその容疑で捕まってしまい孤独の身になるという現代版シンデレラストーリの主役を演じられていましたが、花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~では見えない大人な女性の表現ができるようになっていたのが記憶に残っています。

ただ、ルックス的に華やかな感じがなく清楚な感じが強い堀北さんなので、どちらかというと昭和的な役のほうが似合っていると率直な感想を持ちます。
特に「ALWAYS 三丁目の夕日」では上手に訛りも練習されており、一番うまく表現がされているなと感じました。

そんな堀北さんも今では芸能界を引退し、2児の母親ということで芸能界復帰を期待しますが、あるとしてもまだまだ先のことになるのではないでしょうか。

堀北真希さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
  • ALWAYS 三丁目の夕日 (2005年)
  • 逆境ナイン (2005年)
  • HINOKIO (2005年)
  • 深紅 (2005年)
  • ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
  • アルゼンチンババア (2007年)
  • 東京少年 (2008年)
  • 大奥(2010年)
  • 白夜行 (2011年)
  • 麦子さんと (2013年)
主な出演ドラマ
  • 電車男 (2005年)
  • 野ブタ。をプロデュース (2005年)
  • クロサギ (2006年)
  • 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ (2007年)
  • 篤姫 (2008年)
  • イノセント・ラブ (2008年)
  • アタシんちの男子 (2009年)
  • 特上カバチ‼ (2010年)
  • 梅ちゃん先生 (2012年)
  • ミス・パイロット (2013年)
  • ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ (2016年)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる