飯豊まりえさん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

飯豊まりえさんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

飯豊まりえさん情報

飯豊まりえさんのレビュー・評価

個人的評価①

2017年、2018年ごろからネクストブレイク女優としてかならず名前があがるほど期待されている女優であり、透明感のある演技が魅力の女優さんです。

キョウリュウジャーに出演し話題になっていろいろなドラマに脇役として出演してきました。モデルとしても活動していてアイドル女優としていまでも活躍を続けていますが、年々美しさは増している気がします。杉咲花さん主演の「花のち晴れ」ではヒロインの恋敵役として出演しねちっこい役をこなしました。

好感度を上げるために悪役をやらない女優さんもいますがヒール役もこなすことができる女優です。ドラマや映画への出演のほかに、虹色ジーンのアシスタントとしても出演し透明感の高さが話題になりました。

前までの出演者が不祥事で降板となったなかハードルがあがったうえでのキャスティングだったので、超えられるかどうかざわついていたのですが、持ち前の明るさと可愛さで見事やり切りました。バラエティ番組での出演が今後演技の幅を持たせてくれることになると思います。今は主演の数が少ないですが、演技力については今後どんどん伸びてくる可能性があるので、もっと主演の数が増えてくるかもしれません。将来性のある女優です。

個人的評価②

私が最も印象深かったのは、AmebaTVで配信されていたドラマ「僕だけが17歳の世界で」です。愛せる幼馴染みを事故で失くした女性の苦悩を見事に演じていました。自暴自棄のようになって、妻子ある男性と関係を続けてしまう彼女は、とても他人事には思えませんでした。その若さからくるフレッシュ感と、揺れ動く心の迷いに切なくて涙してしまいました。

高校生時代の女子高生を演じる彼女も、社会人になってからの彼女も全く違和感がなく、自然に受け入れることができました。いつも側にいるからこそ素直になれない高校生の彼女も、過去を悔やみながら受け入れていこうとする現在の彼女もどちらもとても魅力的でした。全面的に応援したい、そんな気持ちになりました。ひたむきでまっすぐな女性の切ない恋心を見事に演じていたと思います。

まだまだしゅつえんさくひんは多くありませんが、今後どのような演技を見せてくれるのか、とても楽しみです。フレッシュな爽やかな魅力と、大人の女性の危うさを兼ね備えた女優だと感じます。まだまだ若いですし、これからたくさん経験を積んで、厚みのある女優になってもらいたいです。
恋愛ものだけではなく、アクションやサスペンスにも挑戦してもらいたいです。

飯豊まりえさんの受賞歴

受賞歴

飯豊まりえさん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
主な出演ドラマ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる