勝地涼さんが出演するドラマ・映画の動画配信情報!

目次

勝地涼さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
  • リリイ・シュシュのすべて(2001年)
  • 夢 追いかけて(2002年)
  • バトル・ロワイアルII 鎮魂歌(2003年)
  • 亡国のイージス(2005年)
  • この胸いっぱいの愛を(2005年)
  • 幸福な食卓(2007年)
  • 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(2007年)
  • 阿波DANCE(2007年)
  • 少年メリケンサック(2009年)
  • シュアリー・サムデイ(2010年)
  • 阪急電車 片道15分の奇跡(2011年)
  • 小川の辺(2011年)
  • 北のカナリアたち(2012年)
  • 遺体 明日への十日間(2013年)
  • コドモ警察(2013年)
  • クローズEXPLODE(2014年)
  • バンクーバーの朝日(2014年)
  • 銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年)
  • 食べる女(2018年)
  • マスカレード・ホテル(2019年)
主な出演ドラマ

勝地涼さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報

勝地涼さんのレビュー・評価

個人的評価①

勝地涼さんは、東京都出身の俳優です。
2000年にドラマ『千晶、もう一度笑って』でデビューしました。

2013年のあまちゃんで大ブレイクを果たします。たった一回の出演だったのですが、「前髪くねお」を見事に演じきり強烈なインパクトを残しました。コミカルなキャラクターとアニメのような声が見事にマッチしていて良かったです。

2005年に映画『亡国のイージス』で第29回日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。この映画では、自衛隊への体験入隊や真冬の海に入るなど過酷なロケに挑戦したそうです。壮絶なシーンは息を呑むほどでした。おちゃらけたイメージが強い勝地さんですが、この時の役所では真反対の印象でかっこよかったです。

色んな役をこなす勝地さんですが、個人的にはコミカルな面白い役所の勝地さんがしっくりきます。
2018年のヒモメンで演じた同僚医師の池目亮介役もはまり役でした。自信たっぷりな勘違い男を的確に演じてくれて笑わせてもらいました。

俳優一直線と思いきや、ジャニーズ事務所のオーディションを受けたことがある過去もびっくりです。
私生活では、元アイドルの前田敦子さんとご結婚。日本中が驚きました。
ご結婚後も色んな役を演じるカメレオン俳優として頑張っていただきたいです。

個人的評価②

勝地涼さんは、蜷川幸雄さんの舞台に出演していた方なので、藤原竜也さんや小栗旬さんと仲が良いイメージです。

お2人は割と、演技とは?!というようなことをすごく突き詰めていそうですが、勝地涼さんはそこまで根詰める感じではなさそうだなという印象を持っています。

蜷川幸雄さんの舞台を見たことはありませんが、勝地涼さんは「それは、突然、嵐のように」や「Stand Up!」、「ハケンの品格」、「末っ子長男姉三人」、「ヒモメン」など、若い頃から色々な作品に出演しているなと思っています。

若い頃は、脇役の脇役という感じだったと思いますが、2005年あたりから、主演者の隣にいる脇役というイメージです。

末っ子長男姉三人の時は、長女の息子役で出演時間は本当に少なかったですが、段々伸ばしていったので、演技力を伸ばしたんだなぁなんて、偉そうに思っています。

顔も爽やかな感じですが、ヒモメンというドラマでは気色悪い医者の役で、ストーカーみたいだったので、とにもかくにもキモかったです。ですが、なぜでしょうか……。

ドラマを見ていくと、窪田正孝さんや川口春奈さんとのやり取りを笑いながら見ながらも、勝地涼さんのキモさを見たいがために見ていました。スネ夫役の実写化や大人のスネ夫くんを演じるのなら、勝地涼さんしかいないと思っています。ぜひ、やってほしいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる