木村文乃さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

木村文乃さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

木村文乃さん情報

木村文乃さんのレビュー・評価

個人的評価①

木村文乃さんは1987年10月19日生まれ、トライストーン・エンタテイメント所属の女優さんです。2004年に「アダン」のヒロインオーディオにてヒロインに選ばれ、2006年公開の同作品で女優としてデビューされました。

他にも「梅ちゃん先生」「銭の戦争」「サギデカ」などのドラマや、「風のダテュ」「アダン」「ポテチ」「居眠り磐音」の映画に出演されました。仕事に恵まれていなかった時期にはアトピー症候群を発症してしまったことがあり、芸能活動を一時休止されていました。その後進路に迷い、ファミレスやチラシ配り、病院の受付、ウエディングの介添えなどの様々なアルバイトを経験されていたそうです。

ですが、23歳の時に現所属事務所のトライストーン・エンタテイメントからのスカウトで芸能活動を再開されました。2011年に出演したちふれ化粧品をきっかけに多数のCM関係者からオファーが届きました。「日清製粉グループ」や「富富富」などの木村文乃さんが透明感のある歌声で歌うようなCMがとても印象に残ります。そんな多数のCMで活躍されている木村文乃さん、とても多趣味でスキューバダイビングや映画鑑賞、スキーや剣道などが趣味だそうです。役柄やCMはおとなしく気弱な役が多いのでギャップですよね。
そんな多くの経験と顔を持った木村文乃さん、これからの活躍にも期待ですね。

個人的評価②

2004年に映画アダンのヒロインオーディションに応募し、約3000人の中からヒロインに選ばれ、そして2006年に同作の映画が公開のさいに女優デビューします。

2011年に芸能活動を再開し、NHK朝の連続テレビ小説梅ちゃん先生で注目を浴びるようになり、人気女優の仲間入りを果たします。主演をバンバン張る女優ではないですが、重要な脇役をやる際の演技力はかなりのものです。

彼女の纏う空気感で場面展開がわかります。丸顔で目がとても大きく、まさにたぬき顔の代表とも言える顔立ちが印象的でもあります。演技派でもありさまざまなジャンルのドラマや映画に出演されていますが、大きな目で感情を表す演技がとても上手です。全体的な雰囲気もやわらかく、男女ともに愛される存在だと感じます。

銭の戦争の演技では、お嬢様の役柄でもありながらストーリー展開で変わっていく女性をきっちりこなしています。ボク、運命の人では、等身大の女性ならではの恋愛や仕事を一生懸命頑張る姿をリアルに演じています。一方、サイレーン 刑事×彼女×完全悪女では、刑事ドラマならではのアクションシーンにも挑戦していて新鮮味を感じる作品でもあります。多数のドマラ、CMなどで活躍されています。

木村文乃さんの受賞歴

受賞歴

第38回エランドール賞・新人賞 2014年
第18回ドラマグランプリ・助演女優賞 2014年
第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞 2018年

木村文乃さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
  • 極道めし(2011年)
  • 今日、恋をはじめます(2012年)
  • ボクたちの交換日記(2013年)
  • 上京ものがたり(2013年)
  • イニシエーション・ラブ(2015年)
  • ピース オブ ケイク(2015年)
  • RANMARU 神の舌を持つ男(2016年)
  • 追憶(2017年)
  • 火花(2017年)
  • 伊藤くん A to E(2018年)
  • 羊の木(2018年)
  • ザ・ファブル(2019年)
主な出演ドラマ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる