仲村トオルさん出演の映画・ドラマと気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

仲村トオルさんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1965年9月5日
  • 出身地:東京都大田区
  • 身長:185センチ
  • 血液型:A型
  • 結婚:有(女優:鷲尾いさ子)
  • 所属事務所:KITTO

仲村トオルさんのレビュー・評価

個人的評価①

専修大学在学中に、ヤングマガジンに掲載されていた漫画「ビー・バップ・ハイスクール」が映画化される事を知り、主演オーディションに応募して合格し芸能界入りを果たします。

本人は、全くツッパリとは無縁だったのでまわりのほんとのツッパリの人たちに圧倒されてかなり怯えていたとのことです。

はまり役として「ビーズ・バップ・ハイスクール」は大ヒットして、爆発的な人気をはくしました。

憧れて真似する若者がたくさんいました。その後、刑事役ドラマ「あぶない刑事」でちょっと頼りなくて、先輩からいつも振り回される危なっかしい新人刑事を熱演して好感を得ます。

立て続けに人気作品に出演したことで顔と名前が広く知られるようになります。「チーム・バチスタ」では頭の切れる役で独特の存在感を放って、大人の男性の渋さを表現していてカッコ良かったです。

「家売るオンナ」シリーズでは、仕事は出来るけれど北川景子さん演じる部下に振り回される少し気の弱い役を熱演していて、とてもいい味を出しています。

行き付けの飲み屋で愚痴を言う姿が可愛かったです。幅広い役を演じてさまざまな顔を見せてくれます。年齢を重ねて渋さが増してきて、男の色気が出てますますカッコ良くなっています。

個人的評価②

仲村トオルさんは、大学在学中に「ビー・バップ・ハイスクール」の映画化に伴い、
公募された主演オーディションに合格し映画主演デビューを果たしたのが芸能界へのきっかけだったようです。

かなり長い俳優歴ではありますが、私が初めて見たドラマは2005年にTVで放送されていた「海猿」でかっこいい海上保安官を務められていたのを今でも鮮明に覚えています。
その当時からなのか今では脱いだら筋肉がすごいことになっているのと身長も高く私が娘でもおかしくない年齢の方ですが、とても素敵な方だと初めて見た際に感動しました。

最近では「家売るオンナ」で北川景子演じる役の旦那さんを演じられておりましたが、尻に敷かれている感じが仲村トオルさんとは感じられない役柄で新鮮さを感じました。

また、ドラマや映画以外にもバラエティ番組に出演されていることもあり、幅広くの世代に愛されている現在も第一線で活躍している俳優さんだと認識しております。

ルックスも抜群で高身長、老けることを知らないのかというほどのイケメンさにはいつ見ても溜息が出てきます。

今後もクールな仲村トオルさんを若い世代にも認識していただけるような話題性のある作品に出演していって欲しい俳優さんの一人です。

仲村トオルさん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
  • ビー・バップ・ハイスクールシリーズ (1985年~1988年)
  • あぶない刑事シリーズ(1987年~2016年)
  • ロスト・メモリーズ  (2002年)
  • 愛の流刑地 (2007年)
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年)
  • 少林少女(2008年)
  • 怪人二十面相・伝 (2008年)
  • おっぱいバレー(2009年)
  • 劒岳 点の記(2009年)
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ (2009年)
  • 北のカナリアたち (2012年)
  • チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年)
  • 64-ロクヨン- (2016年)
  • 22年目の告白 -私が殺人犯です- (2017年)
主な出演ドラマ
  • あぶない刑事(1986年)
  • 29歳のクリスマス(1994年)
  • 眠れる森(1998年)
  • 週末婚(1999年)
  • つぐみへ・・・~小さな命を忘れない~ (2000年)
  • 黒革の手帖(2004年)
  • 救命病棟24時(2005年)
  • 海猿(2005年)
  • けものみち(2006年)
  • 華麗なる一族(2007年)
  • チーム・バチスタの栄光(2008年)
  • 空飛ぶタイヤ(2009年)
  • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(2010年)
  • チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸(2011年)
  • チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(2014年)
  • 家売るオンナ(2016年)
  • ラストチャンス 再生請負人(2018年)
  • サイン‐法医学者 柚木貴志の事件‐(2019年)
  • BG〜身辺警護人〜(2020年)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる