小泉孝太郎さんが出演するドラマ・映画の動画配信情報!

目次

小泉孝太郎さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
  • 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年)
  • 交渉人 真下正義(2005年)
  • 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(2010年)
  • 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年)
  • UDON(2006年)
  • 七つの会議(2019年)
主な出演ドラマ

小泉孝太郎さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1978年7月10日
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • 身長:177cm
  • 血液型:AB型
  • 結婚:無
  • 所属事務所:イザワオフィス

小泉孝太郎さんのレビュー・評価

個人的評価①

俳優を志した経緯が、「父親に自分と同じ道を歩むのを反対された」という点は二世あるあるですが、デビュー当時は、やはり「総理の息子」というレッテルが、彼の立ち位置に大きな影響を与えていた気がします。

ですが、そのしがらみを断ち切って吹っ切れた感じがしたのは、ドラマ『ハケンの品格』の里中役を演じた時です。端正な顔立ちで物腰柔らかなイケメンですが、仕事に対する姿勢が甘々で、頼りなさすぎる残念オーラは、彼の新境地を開拓したと思います。

そこからは、一気に演技の幅も広がり、ドラマ『リアル・クローズ』の蜂矢のようなヒール役も違和感なく馴染むようになりました。普段人の悪口なんて一切言わなそうなので、ヒロインを陥れようとするダークな感じには、いい意味で期待を裏切られました。彼はこんな顔もできるんだと新たな発見ができたので、これもまた俳優としてのターニングポイントになっていたような気がします。

とはいえ、基本的には、刑事や実直なサラリーマンといった、無害な好青年というイメージが強いので、まだまだ化ける可能性を秘めています。

童顔気味で、年齢不詳なミステリアスな雰囲気もありますが、歳を重ねて、より物腰の柔らかさが際立ってきたように見えます。

個人的評価②

小泉孝太郎に関しては優しくて真っ直ぐな役というのが一番似合うなと感じています。

ハケンの品格、病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~などが印象深い役柄でした。ハケンの品格の里中賢介役ではバランス感覚があって人によって態度を変えず周りをよく見れているという役柄でした。

多分、小泉孝太郎自体がそういう人なんじゃないかと思っています。

小泉純一郎の息子ではありますがそれによって威張ることもなく丁重で優しさが伝わってくるのが小泉孝太郎です。個人的になりますが一番、小泉孝太郎にフィットしていた役は病院の治しかたの有原修平です。

有原修平は輝かしいキャリアを捨てて倒産危機に陥っている総合病院を継ぐんです。一貫性があり決して諦めない有原修平を小泉孝太郎は完璧に演じきっていました。

物腰が柔らかく温厚なんですが決して折れない強いハートを持つ有原修平はいくら考えても小泉孝太郎以上の演技を見せれる俳優はいないなと感じました。

俳優として素晴らしいのはもう理解しきっているんですがバラエティで見る小泉孝太郎も本当に魅力的です。バラエティ番組で5人姉妹のパパをやっていたのを見て人間の良さが滲み出ていました。

人間的にも惚れてしまうのが小泉孝太郎なんです。

個人的評価③

ほとんどの人から見て好感度のかなり高い俳優だと感じています。
もちろん親族も有名ですが、まさに好青年といった感じで、青年という年齢はもう過ぎたかもしてませんが、今でもフレッシュな印象は誰もが受けることでしょう。

最近の作品で言えば、人気ドラマの派遣の品格に出演していました。
テレビ番組で見る時もそうですが、役者として演技をするときもどこか人の好さがにじみ出ているような印象が持てます。

ここまで、ドラマの中の姿と実際の印象が変わらない俳優は珍しいのではないでしょうか。
様々な出演作を見てもそうですが、こんな上司がいたら本当に仕事がストレスなく、頼れる存在なのだろうと想像しただけでも浮かんできます。

派遣の品格の中でも、いつもは優しく、いざという時には頼りになる、部下の気持ちを考えてコミュニケーションをとる事の出来る存在でした。

きっと現実でもそのような存在であることは小泉小太郎さんの出演する番組を見れば自然と感じ取れることでしょう。
結婚はまだしていませんが、私生活でもきっちりとした、自分の世界を持っていることでしょうし、間違いなく女性からモテることは言うまでもありません。

ここまで好感度の高く、男として憧れる存在はなかなかいません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる