間宮祥太朗さんが出演するドラマ・映画の動画配信情報!

目次

間宮祥太朗さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
主な出演ドラマ

間宮祥太朗さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報

間宮祥太朗さんのレビュー・評価

個人的評価①

着実に実力を身に付けている若手俳優の一人、間宮祥太朗さんは2008年「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」で俳優デビューしました。

ジャニーズアイドルがたくさん出演しているドラマだったので、てっきり間宮祥太朗さんもジャニーズだと思っていましたが違いました。

「ハケン占い師アタル」では少し頼りないコネ入社の正社員・目黒円を、「僕はどこから」では若くしてヤクザの組長となった藤原智美を演じられています。

「僕はどこから」は主人公・竹内薫(中島裕翔)とバディを組む重要な役で、すでに俳優としての貫禄も感じました。どんな役も見事に演じることが出来る間宮祥太朗さんは、クールで独特の雰囲気が魅力です。

不思議な雰囲気が漂うドラマ「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」に出てくる警視庁管理官の岡田正太郎(間宮祥太朗)は、最後まで謎に満ちた人でした。

間宮祥太朗さんはドラマだけでなく映画や舞台でも活躍されています。2017年にはTAMA映画賞・最優秀新進男優賞を受賞され、さらに2020年には第29回日本映画批評家大賞で主演男優賞も受賞されています。知名度だけでなく実力も確実に身に付けている間宮祥太朗さんがこれからどのように成長していくかとても楽しみです。

個人的評価②

間宮祥太朗さんは自然体なところがとてもいいなと思います。強面な役から天然な役やクールな人まで、幅広く演じられているのが印象的です。思わず同一人物とは思えないくらい役に染まる感じがさすがだと思います。

強面な役は間宮さんだとわからないくらい、風貌やオーラが一変するところが見ていて驚きました。すごく難しそうな役も堂々と演じていくところが、見ていて気持ちいいです。

ドラマのハケン占い師アタルでは、天然な役を演じていてぶっとんでいる感じが笑えました。大声でニコニコしている感じを、スマートにこなしていくところがすごいなと思います。違和感など全然なくて、ナチュラルなところが素晴らしいです。

映画の殺さない彼と死なない彼女では、クールな姿が魅力的です。ミステリアスな雰囲気が伝わってきます。何を考えているのかわからない感じを、態度や表情で細かなところまで演じきっているのが良かったです。

一つ一つの役を丁寧に、そしてわかりやすく自然に演じているのが間宮さんだなと感じます。役を演じていく上でだんだん染まっていく感じが、いいなと思います。ハードな役も少年のような役も、淡々と演じているような気がします。見ていて変化が楽しいです。

個人的評価③

間宮祥太朗に関しては田中圭と同じ道を歩んでいっているように見えています。先ずは沢山の作品に出演して有名なのにちょっとした役でも出演するというところです。

間宮祥太朗からはいろんな役を演じてスキルを上げようという向上心が強く伝わってくるんです。僕はどこからでは若きヤクザの組長、べしゃり暮らしでは漫才大会優勝を目指す若者など他にも沢山の役を演じています。

飽くなき探究心というのが間宮祥太朗のイメージとして成り立っています。1番印象的だったのがべしゃり暮らしでの上妻圭右での漫才です。普通にお笑い芸人のように出来ているのが本当に凄いなと感じました。

千鳥の大悟に漫才について教えを請うたりダウンタウンの松本にもどうでしたかと質問したりと間宮祥太朗はアクティブだなぁといつも感じさせてくれます。

バラエティでも一生懸命頑張るところが個人的には大好きな部分なんです。あまり俳優、女優はバラエティに出ても番組宣伝の為だけという人が多いんですが間宮祥太朗はそういう雰囲気を一切感じさせないのが凄いなと評価しています。

運動神経も抜群で野球に関してもプロレベルの投球をするし俳優だけではなくバラエティ、スポーツ番組でも今後は引っ張りダコになるんだろうなと予想しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる