松たか子さん出演の映画・ドラマと気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

松たか子さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1977年6月10日
  • 出身地:東京都
  • 身長:165センチ
  • 血液型:A型
  • 結婚:有(ギタリスト:佐橋佳幸)
  • 所属事務所:スイングバイ

松たか子さんのレビュー・評価

個人的評価①

松たか子さんは年齢の高い女優ですが今でも売れています。また主演や主演以外の役など様々な役を務めて実力もあります。年齢が高い分受賞歴もあり、数々のドラマや映画にも出演しています。

ドラマや映画だけではなくときには歌手の仕事もしていて歌がきれいなことでも人気があります。松たか子さんの父親は松本白鸚さんと言い歌舞伎で有名です。

父親も歌舞伎として評価されているため松たか子さん自身としても家族としても誇り高いです。松たか子さんは既に結婚していて佐橋佳幸さんという夫がいます。夫の佐橋佳幸さんはギターで人気があります。

ドラマや映画では主に恋に関する作品によく出演しています。親のことや夫のこと、様々な仕事ぶりを見せている以上松たか子さんは人間の生き方に興味があると思われます。

松たか子さんの顔も年齢を感じさせないほどきれいでおしゃれも似合います。さらにドラマや映画だけではなく多くのCMに出演したこともあります。松たか子さんは山崎パンのCMにも出たことがあります。昔の山崎パンのCMには鈴木菜穂子さんと共演したこともあります。最近ではアナと雪の女王の歌を歌ったことでも人気がありました。歌唱力は今でも差をつけるほど高い声が出ます。

個人的評価②

白百合女子校という上品な女の園から堀越学園、亜細亜大学を中退するなど普通の学生生活を送っていたようだ。テレビや映画出演より早い1993年に16歳で歌舞伎座の舞台、「人情噺文七元結」という作品で初舞台を踏む。恵まれた容姿と演技力、親の七光と俗語が飛び交うも血筋の正当性で注目を集めた。

翌年1994年には大河ドラマ「花の乱」にてテレビドラマ初出演を果たす。翌年1995年にはNHKのドラマ「藏」にて初主演を務める。以後テレビ、映画、舞台で活躍し続け、キャリアを積み上げている。

1996年「ロングバケーション」、1997年「ラブジェネレーション」で木村拓哉と共演し話題を集めた。「ラブジェネレーション」のキャッチコピーはこの恋のために生まれてきた、日本女子の恋を掲げた生き方改革というものの旗頭となった。本当なんてどうでもいい。この恋のために生まれてきたというキャッチコピーは、日本人女子のフェイク熱への走りではないかと思う。

個人的には岩井俊二監督作品「4月物語」と「ラストレター」の失われない透明感が素晴らしいと思う。様々な作品を経て成長し、女優としての幅を広げながらも失われない、変わらない透明感と魅力は素晴らしいと思う。

松たか子さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
主な出演ドラマ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる