松雪泰子さんが出演するドラマ・映画の動画配信情報!

目次

松雪泰子さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
主な出演ドラマ

松雪泰子さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1972年11月28日
  • 出身地:佐賀県鳥栖市
  • 身長:165cm
  • 血液型:O型
  • 結婚:バツイチ(元配偶者:GAKU<ギタリスト>)
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

松雪泰子さんのレビュー・評価

個人的評価①

90年代初頭の『白鳥麗子でございます』では、高飛車でわがままな麗子を視聴者に愛されるキャラに落とし込んだのは、やはり彼女の演技力でしょう。

振り切ったその演技でドラマは、当時の小中学生からも愛されるドラマになりました。また、『毎度ゴメンなさぁい』『毎度おジャマしまぁす』でも、コメディエンヌの才覚を発揮し、女優として唯一無二の存在感を出していました。恐らく当時も現在も沢野桜役が彼女以上に務まる女優はそうそういないでしょう。

その後、働くカッコいい女性像を存分に発揮した『きらきらひかる』では、男性社会の警察組織と敵視する役が、またもハマり役となり、カッコいい女性の代名詞的な存在となりました。

その後、女優として目を見張るような変化を遂げ、世間を驚かせたのは『容疑者Xの献身』で見せた儚げな未亡人、花岡靖子役でしょうか。それまでのカッコいい女性像、強い女性像を一蹴し、見事なまでに儚げな美人シングルマザーを演じました。

コメディエンヌキャラ、カッコいい女キャラが多かった彼女に、新しい魅力が加わったと世間に知らしめた名作映画でしょう。そして、その新しい魅力が、その後の彼女の女優としての幅をさらに広げていく最高の一手だったと言えるでしょう。

個人的評価②

何とも言えない切ない声が魅力的で、いつまでたっても歳を感じさせない美肌、演技力はずば抜けていて、この人が出たらきっと面白いだろうと思うそんな女優さんです。

「白鳥麗子でございます」では漫画をドラマ化しているので、漫画っぽくなるのかと思いきや、この方の演技力でとても面白いドラマに仕上がっていました。

毎週楽しみにしていました。「Mother」では虐待されていた子供を母親代わりに育てるという役でしたが、何度涙したかわからないぐらい泣きながら見ました。

子供に対する愛情、思い、ぎゅっと詰まったドラマでした。暗いドラマの中にも愛情や人間の良さなどを感じことができて、見終わった後も考えさせられる、ずっと印象に残っているドラマです。

松雪泰子さんと芦田愛菜さんのタッグは最高でした。このドラマはこの二人でないとここまでいいものにならなかったと思います。たくさんのCMにも出ておられて、いつまでも若く、演技力は本当に素晴らしい。

表情の見せ方や、セリフの言い方、抑揚をつけたりつけなかったり、いつもすごいなと思わされます。こんな女優さんはもう出てこないのではないかと思わされますがまた若い人のなかでも出てきてほしいなと思います。

個人的評価③

「白鳥麗子でございます」での、高飛車で思いこみが激しいお嬢様の熱演ぶりがすごかったです。

派手で普通の人には着こなせないフリルたくさんのドレスを、見事に着こなして華やかで上流社会のお嬢様が、はまっていました。スタイルの良さと、とてもきれいですがどちらかというと日本的な古風な顔立ちなので、スーツ姿でシンプルなOLなどの役を演じてもカッコいいです。

「Mothere」での、虐待を受けている自分の生徒をそのままにしておくことができず、自分の娘として名前をつけて、誘拐してしまう心の深い部分に複雑な思いを抱えこんでいる女性を、見事な演技力で演じて存在感を見せつけています。

どこか、淋しさを感じさせる表情での演技が素晴らしいです。年齢を重ねても、変わらぬ美しさを保ちつつ朝ドラの「半分、青い。」ではいつも一生懸命に働く元気で、子供のことを考えている優しいお母さんを、熱演していました。

佇まいがとても美しくて絵になる女優さんです。どのような役柄を演じても清潔感があって、確かな演技力に引き込まれてしまいます。突き抜けた明るい変わり者の人物から、凛とした部下を引っ張る上司役、親しみ安い優しいお母さんなど、幅広い役柄をこなせる美人実力派女優さんです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる