みんなのいえ(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスはこちら

『みんなのいえ』は、2001年に公開された日本映画になります。

大人気脚本家である三谷幸喜さんが手がけたこちらの作品。

念願のマイホームを建てることになった夫婦が体験するドタバタコメディとなっており、マイホーム建築にあたり様々なトラブルや苦労が夫婦に襲いかかります。

そんな映画『みんなのいえ』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

※目次のクリックでジャンプして見られます♪

目次

みんなのいえ(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画をU-NEXTで視聴可能

映画『みんなのいえ』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

U-NEXTについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://toriko-movie.jp/u-next-korea-movie/]

みんなのいえ(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービス比較

[afTag id=3739]

<↑目次に戻る↑>

みんなのいえ(映画)のフル動画をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『みんなのいえ』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTをさらに詳しく見る >>

みんなのいえ(映画)の他にU-NEXTで観られる人気作品

みんなのいえ(映画)の動画を視聴する以外にもU-NEXTでは数多くの人気作品を視聴できます!

視聴可能な人気ドラマ・映画・バラエティなど概要をまとめていますので、ぜひそれぞれタップして確認してみてくださいね♪

[afTag id=7458]

<↑目次に戻る↑>

みんなのいえ(映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

シナリオライターの飯島直介とその妻・民子は新居を立てようと決意。だが、設計をモダニズム建築を志向する新進気鋭のデザイナー柳沢に、施工を民子の父で頑固な大工の棟梁・長一郎に依頼すると、正反対のふたりはことごとく対立し、思いがけぬトラブルが…。

出典:U-NEXT 『みんなのいえ』

みんなのいえ(映画)の感想・ネタバレをタップして見る

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

40代男性
★★★

この作品は、脚本家として活躍していた三谷幸喜さんが監督をした作品です。作品のジャンルは彼が最も得意としているシチュエーションコメディで、題材が新築の家を建てる時に起こるドタバタ劇です。そして、作品を見て良い印象と悪い印象の2つを感じました。
まず悪い印象は、この作品をわざわざ映画にする必要があったのだろうかというものです。人生の中で一軒家を建てるという事がどんなに大きな出来事であるかもわかりますし、だからこそいろんなイザコザもおきます。それを描くのですから選んだテーマに問題はありません。ただ、手法としてよく似ている伊丹十三監督の作品のように無駄を取り除くことで現れる可笑しさではなく、きちんと笑いを狙ってコメディなので従来の作品やそれまでに彼自身が演出した作品との違いまでは感じられませんでした。
そして、良い印象の方は、三谷さんが持つ演出家として人の才能を見抜く力の素晴らしさです。この作品には、それまでほとんど演技経験のない八木亜希子さんが出演されています。キャストが発表された当時、話題づくりであまり多くのシーンには出てこないだろうと思っていました。しかし、作品を見るとそれはあきらかに間違っていました。しかも、彼女の演技は作品をしっかりと支え評価を下げるようなこともありません。彼女が女優として数多くの作品に出演している現在を考えると、三谷さんが当時見抜いた彼女の才能は確かだったのです。もう見ることのできない八木さんの初々しい演技を、この作品で楽しんでください。


30代男性
★★★

非常にウェルメイドで良くできている、とは思うのですが、どこか舞台的というか、セリフで説明するシーンが多いのが三谷幸喜作品という印象です。ヒットをするごとに力が入りすぎてしまうのか、何年笑いがなくなりつつあると思えます。ただ、やはり舞台やドラマでヒットメーカーとして売れているだけあり、ところどころクスっと笑えてしまうシーンもあります。卑猥なシーンないし、ザ東宝が配給する映画という感じですし、みんなでいえでそろってワイワイしながら見る、というのが正しい鑑賞法ではないでしょうか。一人で、さあ面白い映画を観るぞ、と力むと肩透かしに会うと思います。良い意味で悪い意味でも。キャスティングは見事と思えます。唐沢寿明は本当にプライドが高そうな嫌な人に思えるし、田中邦衛はやはり真似したくなるのと、昔気質な職人を見事に演じています。素晴らしいキャスティングが出来ているからこそ、セリフで説明するシーンは減らして欲しかった。好みの問題ではあると思いますが。ココリコの田中直樹も良い味を出してます。というか、性格そのもの?と思える自然な演技です。家族が暮らすみんなのいえ、を舞台にしたコメディ。家族みんなでみましょう。

視聴した感想・ネタバレ

50代男性
★★★

この「みんなのいえ」は2001年に公開された映画だよ。監督は三谷幸喜。前回の「ラヂオの時間」が監督デビュー作だったんだけど、元々は舞台作品の映画化なの。今回のはこの映画のための書き下ろし。だから前作よりも、何だか映画的な感じがするよね。それと三谷幸喜監督作品の中で一番出て来る人達が普通なのも良い。物語は家を建てようとしている夫婦と、その家の設計デザインをする同級生と、その家を施工する大工の父とのドタバタが中心となっているの。モダンな設計デザイナーに唐沢寿明、昔ながらの大工の棟梁に田中邦衛。なかなか良さげなキャスティングでしょ。それで夫婦がココリコの田中直樹と元フジテレビアナウンサーの八木亜希子。このキャスティングも結構攻めてるよね。で、この二人、この映画でその年の日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞している。まぁ上手いかと言うと、そうでもないんだけど二人とも何だか愛嬌があって、いい存在感があるよ。他の脇を勤める俳優陣も結構しっかりしているから、ストーリーに淀みが無い。まぁ、基本的にはヒューマンコメディ。たまにゴジラや火星人も出て来るのも楽しい。何でかって?まぁ見てよ。何となく見るのにちょうど良いと思う映画だよ。


20代女性
★★★★★

みんなのいえは、完璧な映画!

ユーモア・シリアス・展開の大きさ・テンポ感・テーマの重さ・キャスティング・エンディング全てがバランスよく綺麗なグラフを作っている作品。若い夫婦が新築の家を建てるだけの話なのに、立派な喜劇になっていて凄い!どうしても口を挟みに来るお互いの両親に気を遣いながら、バタバタと進めていくというのが妙にリアルで面白かった!他人の家なのに、絶対にこうなるんだよな~分かる~って思いながらも、この問題をどうやって切り抜けていくのか参考にしたいという思いでワクワク。日常のどこかで起こっていそうな臨場感が良かった!チープな内容の割りに映画として成り立たせているのが豪華なキャスト!野際陽子さんや田中邦衛さん、唐沢寿明さん、脇役に山寺宏一さんや清水ミチコさんなどが登場していて、この独特な人の使い方は三谷監督ならではと驚きがいっぱい!コメディ色が強そうに思えても、メインで実力者である田中邦衛さんと唐沢寿明さんの演技の振り幅でグッと締める所は締めてあるので、思いの外泣かされるのも肝。仕事や年齢、時代の変化を丁寧に描いているため、嫌味なく大人の心に染み渡る。ただ面白いものが観たい時はもちろん、今の自分に煮詰まった時に観るのもおすすめ。モヤモヤが晴れていくような着地の心地よさは、喫茶店の食後の珈琲のような柔らかさがある。そして何より、ラヂオの時間が大好きな私にとっては見逃せないシーンが満載!知っているキャラクターがちらほら。。。それ以外にも三谷幸喜監督作品のファンにはたまらない小ネタが溢れているので、それを探すだけでも楽しくて、何度観ても飽きない映画!こういうあったかい物語、好きだなぁ。邦画を代表する名作と言って間違いなし!

視聴した感想・ネタバレ

40代男性
★★★

三谷幸喜が監督する作品になります。
一度でも、建築の営業に関わったら、最初から駄目だと思う映画でした。
そもそも、建築を頼むのに、家具のデザインしている人に頼む時点でダメ。劇中でも建築基準法違反とありますが、知識が無い人に頼む事が大前提で間違いです。
きちんと、構造計算が出来る設計事務所に頼むのが一番です。
と、思う気持ちを抑え、感想ですが、本当に、この家は受注者からの要望を叶えた家になったのか?が気になる作品でした。
内容的には、仕事を進めるうちで、設計者と、大工がぶつかり合いながら、お互いを理解して行き、一つの家を完成させたと簡単に言えばそんなストーリーです。
が、気になるのが、途中に入るCMとして使われる寸劇。
映画最初からあり、あれは何?ってのが気になりまくりでした。
映画を見て行けは、その答えが分かります。
総括をするならば、職人さんの頑固さ、こだわり、そして、既成概念が強い事を表した作品だと思います。
ただ、現実的ではないので、何かを得ると言う事に関しては反面教師として、この作品を見るべきだと思います。
基礎工事行う前に、設計者はきちんと現場を確認しに行き、間違ってたら、きちんと指示をしないと。
現場を信用するのは、長く仕事をした人達だけです。
初めて仕事をする人を基礎が出来るまで放置するのは駄目な業者。
そこが気になりまくりでした。

<↑目次に戻る↑>

みんなのいえ(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

みんなのいえ(映画)に出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

みんなのいえ(映画)以外に出演・脚本・監督されている作品も合わせてご紹介していきますので、意外な作品もチェックしてみてください。

青色のリンクの作品は、別で詳しく記事を書いていますので、ぜひそちらのページもご覧になって楽しんでくださいね♪

唐沢寿明(柳沢英寿 役)

こんな作品にも出演

田中邦衛(岩田長一郎 役)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『北の国から シリーズ』(1981年~2002年)
フジテレビドラマ『鯨とメダカ』(2008年)
映画『最後の忠臣蔵』(2010年)
映画『精霊流し』(2003年)
映画『黄泉がえり』(2003年)

田中直樹(ココリコ)(飯島直介 役)

こんな作品にも出演
BSジャパンドラマ『連続ドラマJ 「浅田次郎 プリズンホテル」』(2017年)
TBSドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』(2016年)
映画『あの日のオルガン』(2019年)
映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』(2018年)
映画『金メダル男』(2016年)

八木亜希子(飯島民子 役)

こんな作品にも出演
TBSドラマ『集団左遷!!』(2019年)
映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017年)

佐藤仁美(携帯電話の女 役)

こんな作品にも出演

NHK BSプレミアムドラマ『我が家のヒミツ』(2019年)
日本テレビドラマ『マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜』(2016年)
映画『貞子』(2019年)
映画『惑う〜After the Rain〜』(2017年)

 三谷幸喜(脚本・監督)

こんな作品も脚本・監督

映画『ザ・マジックアワー』(2008年)

映画『THE 有頂天ホテル』(2006年)

映画『ステキな金縛り』(2011年)

ドラマ『警部補・古畑任三郎 シリーズ』(1994年~2008年)

ドラマ『真田丸』(2016年)

その他キャストも多数出演

野際陽子、八名信夫、伊原剛志、白井晃、山寺宏一、ほか

<↑目次に戻る↑>

みんなのいえ(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスのまとめ

映画『みんなのいえ』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

夫婦のマイホーム建設にあたり、デザイナーと大工がことごとく対立してしまったり当初と構想がかけ離れてしまったりと、次々と容赦なく降りかかるトラブル。

これぞ三谷作品!といったコミカルな演出、そして個性的な登場人物達のやり取りなど最後まで飽きずに楽しめる作品となっております。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる