村川絵梨さん出演の映画・ドラマと気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

村川絵梨さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1987年10月4日
  • 出身地:大阪府大東市
  • 身長:163センチ
  • 血液型:A型
  • 結婚:無
  • 所属事務所:アミューズ

村川絵梨さんのレビュー・評価

個人的評価①

私が村川絵梨さんを認識したのは高校生の時でした。友人が一番好きな女優さんが村川絵梨さんだったのです。

友人は他にも女優の夏帆さんが好きだったそうですが、確かに、どちらも個性のある演技派の女優さんです。

それから、2008年の連続ドラマ『ROOKIES』で、私は村川絵梨さんをしっかりと認識しました。市原隼人さん演じる主人公、ヤンキー野球部のエースピッチャーの幼なじみ役で、このドラマのヒロインでした。

おそらく、多くの方が村川絵梨さんをこのドラマで認識し、興味を持たれたのではないでしょうか。このドラマは、ヤンキーだらけ・男だらけの不祥事の続く野球部が甲子園を目指すストーリーです。

そんな泥臭くて汗臭い物語に、透明感のある村川絵梨さんの存在は、まるで乾き切った砂漠のなかに静かに咲く花のような印象でした。多摩川の河川敷に野球部員たちが寝転び、村川絵梨さんがやってくるシーンは青春ど真ん中でした。

しかし、村川さんの演技力は青春ものだけにとどまるものではありません。実際、ここから村川絵梨さんの活躍は加速していきます。そこから毎年、というより毎クール、何らかのドラマ、あるいは映画に出演されています。

2009年の『官僚たちの夏』のようなシリアスなドラマから、『深夜食堂』のような雰囲気のあるドラマ、あるいは、『私の嫌いな探偵』のようなコメディものまで、本当に様々な役どころで出演なさっています。来年にはNHKの大河ドラマへの出演も決まっているようです。村川さんはいろいろな役どころをこなすことのできる、射程の広い女優さんだと言えるのではないでしょうか。

個人的評価②

私が、村川絵梨さんの作品で印象に残っているのは、やはりルーキーズです。

ヒロインとして、甲子園に向けて頑張る部員たちを励ます役割を、しっかり演じていました。そして、市原隼人さん演じる安仁屋の恋人のような役柄も演じています。本格的に恋仲に発展することはありませんでしたが、そこがとてもリアルな距離感でした。

全体のキャリアとしては、映画の主演、NHKの連続テレビの主演などを通して、主役としての道を進みながら、段々と脇を固めるバイプレーヤーとしての道にシフトしていきました。近年は、主演を務める数は減りましたが、脇で輝く女優となっています。また、舞台でも精力的に活動しており、その演技力は、昔と比べてもかなり上がっています。

また、ダンスや、歌の経験もあり、リズム感も優れているのは、女優としてアドバンテージでしょう。演じられる役が多いのは、良いことです。

連続テレビ小説の主役を演じたことからすると、脇役が多い今は、少し地味に見えるかもしれません。しかし、それはあくまでテレビだけの話であり、舞台などに目を向ければ、その輝きは、とても素晴らしいものだとわかります。ただ、主役ばかりを演じるのではなく、しっかりと地に足をつけた、確かな実力を持った女優として、これからも、村川絵梨さんは、活躍してくれることと思います。

村川絵梨さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
  • ROOKIES -卒業-(2009年)
  • 僕たちは世界を変えることができない。(2011年)
  • 僕達急行 A列車で行こう(2012年)
  • 人生、いろどり(2012年)
  • 夏休みの地図(2013年)
  • 謎解きはディナーのあとで(2013年)
  • ポプラの秋(2015年)
  • 花芯(2016年)
  • 彼女がその名を知らない鳥たち(2017年)
  • DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW(2018年)
  • リスタートはただいまのあとで(2020年)
主な出演ドラマ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる