パラサイト 半地下の家族が無料視聴できる動画配信サービスはコチラ

映画『パラサイト 半地下の家族』は、2019年に公開された韓国映画になります。

カンヌ、アカデミー賞を制した衝撃のブラック・エンターテイメントで、韓国の社会性も取り入れられた超話題作ですね。

そんな映画『パラサイト 半地下の家族』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次

パラサイト 半地下の家族が無料視聴できる動画配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画をU-NEXTで視聴可能

映画『パラサイト 半地下の家族』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

通常有料のポイントで購入する作品ですが、初回限定ポイントが600ポイント付属されますので、そのポイントを消化して無料で見られるというカラクリになります。

会員を継続する場合は、毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も毎月実質無料で楽しむことができますよ♪

U-NEXTについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://toriko-movie.jp/u-next-korea-movie/]

パラサイト 半地下の家族を無料視聴できるサービス比較

[afTag id=3485]

パラサイト 半地下の家族をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『パラサイト 半地下の家族』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTのはこちらから>>

パラサイト 半地下の家族のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

過去に度々事業に失敗、計画性も仕事もないが楽天的な父キム・ギテク。そんな甲斐性なしの夫に強くあたる母チュンスク。大学受験に落ち続け、若さも能力も持て余している息子ギウ。美大を目指すが上手くいかず、予備校に通うお金もない娘ギジョン… しがない内職で日々を繋ぐ彼らは、“ 半地下住宅”で 暮らす貧しい4人家族だ。

“半地下”の家は、暮らしにくい。窓を開ければ、路上で散布される消毒剤が入ってくる。電波が悪い。Wi-Fiも弱い。水圧が低いからトイレが家の一番高い位置に鎮座している。家族全員、ただただ“普通の暮らし”がしたい。

「僕の代わりに家庭教師をしないか?」受験経験は豊富だが学歴のないギウは、ある時、エリート大学生の友人から留学中の代打を頼まれる。“受験のプロ”のギウが向かった先は、IT企業の社長パク・ドンイク一家が暮らす高台の大豪邸だった——。

パク一家の心を掴んだギウは、続いて妹のギジョンを家庭教師として紹介する。更に、妹のギジョンはある仕掛けをしていき…“半地下住宅”で暮らすキム一家と、“ 高台の豪邸”で暮らすパク一家。この相反する2つの家族が交差した先に、想像を遥かに超える衝撃の光景が広がっていく——。

公式HPより引用

映画『パラサイト 半地下の家族』の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★★
映画としてとてもよくできていてエンターテインメント性が高く面白い作品だと感じた。この映画を観て韓国の格差社会について何か考えさせられたかというと、正直韓国の貧困について詳しく知らないのでそこまで深く考えされたという印象はなかった。しかし半地下の家ってこんな風になっているんだ、こんなところに人が住んでいるんだと単純に興味が湧いた。冒頭から半地下の家が少し楽しそうにも見えて興味が湧き、キム家の人々の目線で映画を観ていたのではじめはパク家の人々に寄生していく様子がコミカルでただただ面白かった。パク家がキャンプに行った後からはじめのコミカルな雰囲気がスリリングな雰囲気へと変わるところもこの後どうなってしまうのだろうとハラハラドキドキして楽しめた。ラストの展開は好き嫌いが別れそうだが、最終的なまとまりは良かったと思う。綺麗に終わらないところがこの映画の面白さだと思うのでラストのキム家の長男が一人半地下の家にいるシーンはとても印象的で好きだった。パク家の人々も良い人なのに「臭い」が象徴しているように悪意のない差別が悲劇の引き金になってしまった部分は少し考えさせられた。見下されると感じることはとても屈辱的だと思う。キム家の人々もパク家の人々に出会わなければそれなりに幸せな家族だったのではと思ってしまう。


40代女性
★★★★★
カンヌ映画祭でパルムドールを受賞しただけあって、最初から最後まで目が離せない映画でした。半地下という日本ではあまりみないスペースに居住空間を作り、そこで生活している人々がいるというのにも驚きましたが、雨が降ったら路上の水が部屋に入り込んでくるなど大変な生活にもかかわらずそこに住み続けている人がいること、また水道管の都合上仕方がないのでしょうが、思わぬところにトイレが設置されているところなど、初めて知る知る世界でした。そして詐欺を働く人々が出てくる作品を見るといつも感じるのですが、彼らのテクニックとアイディアが凄いです。こんなにすごいことができるのならば、もっと他の仕事もさぞかし巧くこなせるのではないかと思うほど自然にターゲットの懐に入り、巧みに詐欺を働きます。彼ら家族がお金持ちの家に入り込んで詐欺を働く際の協力、団結力は面白さがあります。しかしながら、お金持ちの奥さんをはじめ旦那さんもちょっと簡単に騙されすぎではないかなぁという気がしなくもありませんでした。でもそれにより、家族が次々とこの家に入り込むことになるわけで、そこがこの映画のテンポの良さにつながるのかな、とも思いました。最初はけだるい雰囲気で気楽に見られますが、中盤、後半になるにつれてスクリーンから目が離せなくなっていきます。見終わった後に、タイトルについて深く考えさせられる映画だと思いました。

視聴した感想・ネタバレ

20代男性
★★★★
まず、韓国に半地下という場所があることをこの映画を見て初めて知りました。裕福に暮している人達とは違い、半地下にいる人達は、その日の収入、その日をどうやって生きていくか、考えながら生きていました。私は、裕福とはぜんぜん言えませんが、
当たり前に過ごしている生活が幸せなんだと知りました。
序盤には、その半地下の暮し、生活スタイル、どのような人達なのかがあり、あっ、なんか話の流れがわからないなと感じていました。そこから、半地下に住んでいる息子の友人から、今家庭教師をやっているけど、海外に行かなきゃいけなくて、代わりに引き受けてくれないかとお願いがありました。そのお願いを受けてから話が急に進んでいくことになります。家庭教師をする家庭は、4人家族で、なんでも信じてしまう母、社長で毎日忙しい父、娘、以前お化けを見たことにより、心に傷を負ってしまった弟の4人家族です。半地下の息子が家庭教師でうまくやりとげ、高収入なのが旨味になり、息子の心のケアをする半地下の娘、さらにそこから社長の送迎する運転手を半地下が父がおこない、その家族の家政婦を半地下の母がすることになり、寄生虫のようにあっという間にその家族に寄生したのです。ある日4人家族でキャンプに行くことがあり、自宅を空けていると、寄生した半地下の家族が好き勝手にお酒を飲みながらご飯、おつまみを食べ、妄想、この豪邸を満喫していましたが、辞めさせられた前の家政婦がこの豪邸を訪れ、忘れ物がありそれをとらせてほしいと上がってきたのです。その忘れ物とは、、、その豪邸にも半地下のような場所があり、その家政婦の旦那がそこにいたのです。そう、その家政婦も寄生虫のように住んでいたのです。楽しんでいた寄生虫家族は、
その前の家政婦達と揉みくちゃとなり、その前の家政婦に弱味を握られてしまいました。その後、豪邸家族から、キャンプに向かっていたが、天候が悪く家に戻るから、ラーメンを作っておいて欲しいと電話があり、大慌てで掃除をし、その最中で前の家政婦が豪邸の半地下への通路で後頭部から落ちてしまい、なくなってしまいました。その現場にいた旦那は大怒りでしたが、口、体が拘束されていたので、何もできませんでした。寄生虫家族は、その豪邸から逃げ出すことができ、ここまでの話は、ハラハラドキドキする内容で、かなり見入ることができると思います。
豪邸家族の息子の誕生日パーティーが行われた日に、事件が起きました。そこで、予告で見たあのシーンかと思ったのです。
奥様を殺された旦那は、鬼の形相で次々に人を切ってかかりました。その場面は、血が苦手な人は、見てはいけないほどの内容でした。何回も見たいと思う映画は多いですが、このパラサイトは一度みて、一度だけでいいと思うほど、面白い映画とともに、なにか心がつまるような映画でした。


30代男性
★★★★★
世界中の映画祭で絶賛された話題作中の話題作。
何せアカデミーで作品賞獲って、カンヌでパルムドール獲ったのである。もう凄すぎ。映画ファンとして期待値うなぎのぼり(笑)
でも裏切られることなく、結果的にしっかり面白く、ラストまでぐいぐいと惹きつけられて観た。
期待しすぎとかよくあるけど、本作はちゃんと応えてくれたよ。さすがやね。
ジャンルはブラックコメディとは思うけど、実際はヒューマンドラマやサスペンス・スリラーの要素もあり、とてもひと括りでは出来ない内容。
だからいろんな人に支持されたのかな?
先がまったく読めないのも最大の特徴。一体どうなるのかと固唾を飲んでじいっと見入ってしまい、132分があっという間だったよ。
ユーモア溢れる前半部分と一気に血生臭くなる後半で好き嫌いが分かれそうではあるけど、個人的には前半の小気味よさが好きだった。モチロン後半では圧倒されたんだけど。役者はソン・ガンホを始め、みんな好演してたよ。中でもやさぐれた長女役のパク・ソダムは印象的。彼女がタバコ加えながら偽造書類作るシーンがあるんだけど、何ともステキで邪悪な笑みを浮かべており好きでした(笑)
ポン・ジュノ監督の一連の大活躍はアジア人の一人として誇らしくなるのですが、日本人としてどうにも悔しくもある。
邦画も負けてられんぞー頑張れーとエールを送りたくなりました。

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★
カンヌ映画祭でも賞を撮った話題の映画です。半地下に住む一家があることをキッカケに金持ち家族の生活に入り込むというストーリーですが、実話を元に作られているというだけあってとても深みのある作品になっています。韓国の代表作ですが、同じようなことは日本でも、世界のどこででも起こり得るのではないかな?と感じるのは同じアジア人だからでしょうか。貧困の差や階級社会、差別問題などどの国でも起こり得る社会問題を盛り込んでおり、いろんな視点から観れる社会的映画としてはとても興味深い作品となっています。また単純に社会的映画というだけでなく、そこはさすが韓国映画、しっかりコメディのようなやり取りも見られます。主人の家族が出かける時期を狙って自分の家族が主人の家で好き放題するシーンなんかは、「絶対主人家族帰ってくるよ」と思っていたら、思ったとおり帰ってきてしまっててんやわんや・・そこは韓国独特の誰もが予想できる「それやっちゃだめじゃん」というわかりやすストーリーだからこそ逆に安心して観ることができ、また深刻なとっつきにくい社会的映画でした、で終わらない秘密がここにあるのかなと感じました。ありそうでなかったストーリーでよい作品だと思います。

パラサイト 半地下の家族に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

キム・ギテク役(ソン・ガンホ)

こんな作品にも出演
映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』(2017年)
映画『スノーピアサー』(2013年)

パク・ヨンギョ役(チョ・ヨジョン)

こんな作品にも出演
ドラマ『雲が描いた月明り』(2016年)
映画『後宮の秘密』(2012年)

キム・ギウ役(チェ・ウシク)

こんな作品にも出演
ドラマ『運命のように君を愛してる』(2014年)

キム・ギジョン役(パク・ソダム)

こんな作品にも出演

ドラマ『シンデレラと4人の騎士』(2014年)

ドラマ『ビューティフル・マインド』(2016年)

監督・脚本(ポン・ジュノ)

こんな作品も監督・脚本

映画『グエムル-漢江の怪物-』(2006年)

映画『海にかかる霧』(2014年)

映画『スノーピアサー』(2013年)

パラサイト 半地下の家族が無料視聴できる動画配信サービスのまとめ

映画『パラサイト 半地下の家族』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

超人気バトルホラー作品の第二作となるこちら、窪田正孝演じるカネキ達のスタイリッシュなアクションシーンから目が離せませんね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次
閉じる