【ラピュタ】シータの本名や正体は?かわいいシーンや名セリフも紹介

スポンサーリンク
天空の城ラピュタ

ジブリ映画『天空の城ラピュタ』のヒロインといえば、シータ。

清楚で女の子らしく、ファンからの人気も高いキャラクターです。

作中でも、シータは物語の展開を何度も左右する、超重要人物ですよね。

シータの正体について、実は詳しく分かっていないという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、シータの本名や詳しい正体について紹介していきます!

VOD選びに迷っているあなたへ…

映画好きにおすすめのVOD3選を見てみる

スポンサーリンク

シータの簡単なプロフィール!年齢・性格・声優など

本名リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ
性別
年齢10代前半
声優よこざわけい子
性格優しく淑やかだが、大胆な一面も

シータはおさげ髪の女の子で、空から落ちてくるという衝撃的な登場をしました。飛行石と呼ばれるペンダントを首にかけています。

初期設定では12歳でしたが、後々その設定は無くなりました。とはいえ、10代前半くらいの年齢でしょう。

シータは追ってくるドーラ一家やムスカ大佐から逃げるため、主人公のパズーと行動を共にしていきます。

シータの本名の意味って?

シータの本名は、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ

トエルは「真の」、ウルは「」という意味を持っています。

つまり、真のラピュタ王の家系を示す名前です。

作中では、シータはなかなか本名を告げようとしてくれません。これには訳があります。

シータはその名の通り、幻の国ラピュタと大きな関係があることから、ラピュタを発見したいドーラ一家やムスカ大佐といった敵に追われていました。

そのためシータは、むやみやたらに自分とラピュタとの関係を他人に知られないよう、かなり注意していたのです。

慎重で賢い女の子でもあるわけですね。

シータの声優はよこざわけい子さん

シータの声を務めたのは、声優のよこざわけい子さん。

アニメ『タイムボカン』のクリステン役で華々しくデビューを飾りました。他にも代表作として数々のヒロイン役をこなしており、アニメ『ドラえもん』の初代ドラミ役としても広く知られています。

現在は声優・ナレーター学校の講師として、未来の名キャラクターの声を育成中です。

シータの性格は意外としたたか

一見おしとやかで優しく、女性らしい性格のシータですが、それだけではありません。

時にはムスカ大佐を後ろからビンで殴りつけ、時には飛行船や高い塔の上から飛び降り、兵隊の腕に噛みついたこともありました。追い詰められピストルを突き付けられた時でさえも、気丈に反論する勇気を持っています。

10代の少女にしてはかなり大胆で度胸のある行動を見せていますよね。シータは転んでもただでは起きない、大変したたかな女の子だと言えるでしょう。

シータの名セリフ

シータの残した数々の名セリフをご紹介します!

「パズーのカバンって、魔法のカバンみたいね。何でも出てくるもの」

地下の坑道で一休みしようと、パズーがカバンから色んな食材を取り出したとき、シータが無邪気に声を上げました。

まさかカバンから食材が出てくるとは思っていなかったのでしょうね。

このときパズーが振舞ってくれた目玉焼きを乗せたパンやリンゴは、シータの心に喜びの思い出と共に深く刻まれたはずです。

「ラピュタの本当の姿を、この目で確かめたいんです」

ラピュタや自身についての謎が次々と明らかになり、シータが決意を固めたときの一言。

このあと敵だったドーラ一家と手を組み、一緒にラピュタを目指すことになります。

「これが玉座ですって? ここはお墓よ。あなたとあたしの」

ムスカ大佐に追い詰められ死を覚悟しながらも、ただでは死んでやるものかという覚悟を見せつけるシータ。

続く「今は、ラピュタがなぜ滅びたのか、あたしよく分かる」「どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの可哀想なロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ」なども、シータのラピュタに対する考え方がよく分かる一連の名セリフです。

「バルス」

滅びのまじないです。『天空の城ラピュタ』がテレビ放映されるときには、必ずと言っていいほどSNSのトレンドになりますよね。

パズーと一緒に最後の手段を使ったシータは、崩れ行くラピュタから無事に脱出することができたのでした。

シータの服がかわいいと話題!

シータが着ている服がどれもかわいい!と、ジブリ好きな女性たちの間で話題になっているのをご存知ですか?

初めはシンプルな紺色のワンピースに、パズーに貸してもらったキャスケットやパンツといったマニッシュな恰好など、シータは様々なタイプの服を着こなしています。

特に人気なのは、サイズがちょっと大きめなドーラのおさがりです。

ぽわんとした袖の黄色いトップスと、カチューシャの色に合わせた同じくぽわんとしたパンツは、華奢なシータにとても似合っていて可愛らしいですよね。

ジブリ飯・シータの作るシチューがおいしそう!

ドーラ一家の海賊船に乗ったシータは、働く男たちのために料理を振舞います。そのとき作っていたのが、大きな鍋に具材のゴロゴロ入ったシチュー。

おいしそうなジブリ飯として、再現してみるファンも多いのだとか。

シータのシチューのレシピ

人気のジブリ飯・シータのシチューのレシピをご紹介します!

ドーラ一家の息子たちやパズーの気持ちを味わいたい方は、ぜひ作ってみてくださいね。

材料

  • ニンニク 一かけ
  • 玉ねぎ 中2個
  • ニンジン 2本
  • ジャガイモ 3個
  • 牛肉 300g
  • 塩 少々
  • 黒コショウ 少々
  • 溶かしバター 20g
  • 薄力粉 大さじ2
  • 赤ワイン 200cc
  • デミグラスソース缶 1缶
  • トマト缶 2分の1缶
  • ウスターソース 大さじ3
  • コンソメ顆粒 大さじ2
  • 水 800cc
  • ローリエ 2枚
  • 粉チーズ 大さじ2

作り方

  1. ニンニクをみじん切り、玉ねぎを薄切り、ニンジンとジャガイモを一口サイズの乱切りにします。牛肉は塩コショウを振っておきましょう。溶かしバターに薄力粉を混ぜ、ブールマニエを作ってください。
  2. 圧力鍋に油をひいて、牛肉を炒めます。表面に焼き色が付いたら鍋から取り出しておき、同じ鍋に油を足して、ニンニクと玉ねぎを炒めましょう。しんなりしてきたら、ニンジンとジャガイモも加えて軽く炒め、牛肉を鍋に戻します。
  3. デミグラスソース缶、トマト缶、コンソメ顆粒、ウスターソース、赤ワイン、水を鍋に加えてかき混ぜたら、ローリエを入れて蓋をしてください。高圧で強火にかけましょう。圧力がかかってきたら、弱火で10分ほど加圧です。
  4. 10分後、火を止めて圧力を下げたら、ローリエを取り出し、ブールマニエを少しずつ加えながら混ぜます。粉チーズを振りかけて煮込んだら完成です!

シータの正体はラピュタの王族

シータの本名が「真のラピュタ王」を表していることはご紹介しました。

つまり、シータ自身もラピュタの王族の出自であるということです。

飛行石が王位継承者の証

シータが常に首からかけている飛行石のペンダントは、ラピュタ国の王家の末裔が代々受け継いでいるものでした。

シータの祖母や両親はすでに他界していたため、飛行石はシータのものです。

シータがたった一人のラピュタ王の真の後継者というわけですね。

ムスカとは血縁関係がある

シータの持つ飛行石を執拗に狙うムスカ大佐。実はシータとは血縁関係にあります。

ムスカの本名はロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ

シータと同様に「ラピュタの王」という意味の名前を持っていますが、「真の」という意味のトエルはありません。ムスカはラピュタ王の真の継承者ではないのです。

いわゆるシータの家のトエルが本家、ムスカの家のパロが分家のような関係ですね。

ムスカはラピュタ王として世界を支配しようとしていましたが、シータとパズーが力を合わせ、見事その野望を打ち砕きました。

優しいだけではなく、やるときはやる強い少女、シータ。彼女の正体や魅力に着目してみると、より一層『天空の城ラピュタ』を楽しむことができますよ。

コメント

映画好きさんにおすすめのVOD3選

→おすすめのVODをチェックしてみる♪

タイトルとURLをコピーしました