洋画見放題の動画配信サービス10選を比較!字幕・吹き替え対応も

旧作から新作までさまざまな洋画を楽しみたい場合は、豊富なラインナップの洋画が見放題の動画配信サービスを利用するのがおすすめ。昨今では多くの動画配信サービスが、話題の洋画をリーズナブルな価格で配信しています。

そこで今回は、豊富な洋画が見放題の動画配信サービスの中でも特におすすめのサービス10選を紹介します。価格が安い、条件付きで無料なサービスの情報もまとめているので、ぜひ動画サブスク選びの参考にしてみてください!

洋画見放題の動画配信サービスの選び方

動画配信サービス

まずは豊富な洋画が見放題の動画配信サービスの選び方をチェックしていきましょう。特にサービスが多くて迷っている人は、ぜひ以下のポイントを意識してみてください。

ラインナップ数で選ぶ

気になるサービスが複数ある場合は、映画のラインナップ数で選ぶのがおすすめです。公式サイトやサブスクの情報サイトで、各サービスのラインナップ数をチェックできます。その中で数が多いものを選べば、気分やシチュエーションに合わせて豊富な洋画を楽しめるでしょう。

一方で、自分の好みのジャンルを網羅しているかどうかもチェックすることが大切。配信本数が多くても、自分が好む洋画が全く配信されていないようでは登録後に後悔してしまいます。登録する前に配信本数とジャンルを調べてみてください。

月額料金で選ぶ

動画配信サービスの多くは月額・年額制なので、料金で選ぶのも1つの手です。毎月、毎年いくらまでなら自分が映画へお金をかけられるかを考え、予算に合ったサービスを選んでみましょう。キャンペーンや無料体験を利用すると安く利用を開始できることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

また、サービスによっては月額1,000円以下と安い価格で利用できます。なるべく安く動画配信サービスを利用したい場合は、ぜひ調べてみてください。一方で安めのサービスは、比較的高額なサービスよりラインナップが少ない傾向にあります。ラインナップ数を重視する場合は注意してください。

操作性で選ぶ

操作性も動画配信サービスを選ぶ際には注目すべき点です。

  • 簡単な登録ですぐに利用可能
  • さまざまなデバイスで再生可能
  • ポイント制度がわかりやすい
  • ジャンル分けがシンプル
  • 作品を検索しやすい
  • 直感的なUIを採用している
  • 字幕・吹替の設定が簡単
  • おすすめのアルゴリズムが優秀
  • お気に入りリストが作りやすい

以上のポイントを意識すると、自分が操作しやすい動画配信サービスを探しやすくなります。無料のお試し期間を設けている動画配信サービスが多いので、ぜひ実際に利用して操作性を確かめてみてください。

洋画見放題の動画配信サービスは無料もある?

動画配信サービス

洋画の配信を行っている動画配信サービスの中には、無料で利用できるものもあります。しかしサービス数は非常に少なく、配信されている作品数も限られているのが特徴です。

無料にこだわる場合は利用するのがおすすめですが、トレンドの洋画を楽しみたい場合には物足りなく感じるでしょう。

映画・洋画見放題の無料サイトやアプリは危険?

動画配信サービス

動画配信サービスの中には、海賊版や違法ダウンロードの作品を配信している無料サイトやアプリも存在します。多くの危険なサイトやアプリは厳しい取り締まりの対象として少なくなってきてはいますが、一部では利用されているのが現実です。

これらのサイトやアプリは利用するだけで著作権法違反になるため、映画会社に起訴された場合は法的処罰を受ける可能性もあります。視聴やダウンロードは控えましょう。

動画配信サービスの特徴・料金比較表

U-NEXT 月額:2,189円

31日間の無料トライアルあり

Netflix 広告つきスタンダード:月額 790円
スタンダード:月額 1,490円
プレミアム:月額 1,980円
Amazonプライムビデオ 月額 600円
年間 5,900円

30日間の無料トライアルあり
Hulu 月額 1,026円(iTunes Store決済の場合は1,050円)

1ヶ月の無料トライアルあり

Disney+ スタンダードプラン
・月額 990円
・年額 9,900円(実質2ヶ月分無料)プレミアムプラン
・月額 1,320円
・年額 13,200円(実質2ヶ月分無料)Hulu | Disney+ セットプラン:月額1,490円J:COM経由で入会の場合:最大6カ月無料
Lemino 月額 990円

初月の無料トライアルあり

WATCHA ベーシックプラン:月額 869円
プレミアムプラン:月額 1,320円1ヶ月の無料トライアルあり
TELASA 月額 618円〜
初回2週間無料
Apple TV+ 月額 900円

7日間の無料トライアルあり
Apple製デバイスの購入後 3ヶ月間無料
Apple Oneなら1ヶ月間無料トライアルあり

FODプレミアム 月額 976円

洋画見放題のおすすめ動画配信サービス10選!人気ランキング

動画配信サービス

ここからは、豊富な洋画が見放題のおすすめ動画配信サービスを紹介します。各サービスの使用感、メリットなどをまとめているので、サービス選びの参考にしてみてください。

U-NEXT

U-next ホーム画面

洋画の配信本数が多いだけでなく、国内・アニメ作品なども豊富に揃っている見放題作品数No.1の動画配信サービスです。ハリー・ポッターやマーベル、ワイルド・スピードなど、人気シリーズが配信されているのもポイント。

また、最新作から話題作まで豊富なジャンルを網羅しているため、さまざまな作品を楽しみたい人には特におすすめです。家族や友人など、さまざまな好みの人とファミリーアカウントでシェアしやすいでしょう。

洋画のランキングもチェックできるため、人気作品を中心に洋画を楽しみたい場合にも適しています。さらにアプリやサイトがシンプルで操作性に優れているのも特徴。ダウンロードも簡単にできるため、オフラインで視聴しやすいのもポイントです。

料金 月額:2,189円
トライアル 31日間無料
配信本数 見放題作品:31万本
レンタル作品:5万本
電子書籍:101万冊
雑誌読み放題:190誌以上
同時視聴 最大4台
公式サイト https://video.unext.jp/

Netflix

Netflix ホーム画面

Netflixは、人気の洋画からハイクオリティなオリジナル作品まで豊富に配信している人気の動画配信サービスです。受賞歴のあるオリジナル映画やドラマ、ドキュメンタリーなどが視聴できます。話題の洋画をチェックしやすいのが魅力です。

あらゆるデバイスで視聴でき、世界中190ヵ国以上からアクセス可能なのも嬉しいポイント。留学先や海外旅行先などで視聴しやすいサービスです。3種類のプランがあるので、自分のスタイルに合わせて利用しやすいでしょう。

また、性能の高いレコメンド機能が付いており、新しい洋画に出会える環境が整っているのも魅力。自分の視聴履歴から、好みに合う未視聴作品を発見できます。Googleの拡張機能で英語と日本語の字幕を付けられるため、英語学習に使用できるのも特徴です。

料金 広告つきスタンダード:月額790円
スタンダード:月額 1,490円
プレミアム:月額 1,980円
トライアル
配信本数 非公開
同時視聴 2台
公式サイト https://www.netflix.com/browse

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム ホーム画面

Amazonプライムビデオは、月額600円からと比較的リーズナブルでありながら豊富な洋画を配信している動画配信サービスです。オリジナルの洋画があり、Amazonプライムビデオだけの作品も楽しめます。コスパを重視する場合には特におすすめです。

話題の新作もレンタルで視聴できるサービスなので、トレンドをしっかり追いたい場合にも適しています。月額料金の見放題作品も豊富なため、見たい作品も見つかりやすいでしょう。作品選びの参考になるユーザーの評価が確認できるのも特徴です。

また、チャットをしながら作品を同時視聴できる『ウォッチパーティー』の機能があるのも嬉しいポイント。遠くに住む家族や友人などと話しながら洋画を視聴できます。

料金 月額 600円
年間 5,900円
トライアル 30日間無料
配信本数 1万本以上
同時視聴 3台
公式サイト https://www.amazon.co.jp/gp/video/collection/IncludedwithPrime

Hulu

Hulu ホーム画面

Huluは、洋画や海外ドラマを豊富に配信している動画配信サービスです。米国発のサービスなので日本最速で配信される作品も多く、素早くトレンドの洋画を楽しみたい場合に特におすすめ。海外トレンドに敏感な人からは特に人気です。

また、ドラマやバラエティ番組、アニメなど幅広いジャンルの作品を配信しているため、洋画以外のコンテンツもたっぷり楽しめます。テレビだけでなくスマホやタブレット、ゲーム機、プロジェクターなど、さまざまな機器に対応しているのも魅力です。

Disney+とセットでお得なプランを利用できるのも嬉しいポイント。ディズニー・ピクサー作品も一緒に楽しみたい場合は、ぜひ利用してみてください。

料金 月額 1,026円
(iTunes Store決済の場合は1,050円)
トライアル
配信本数 10万本以上
同時視聴 4台
公式サイト https://www.hulu.jp/

Disney+

Disney + ホーム画面

Disney+は、ディズニーが世界的に展開している動画配信サービスです。他のサービスでは視聴できないディズニーやピクサーの作品が揃っているサービスなので、海外のアニメ映画が好きな人には特におすすめ。他のサービスでは視聴できない作品が揃っています。

また、ディズニー作品の他にも人気・最新の洋画やナショナルジオグラフィックの番組、アニメシリーズ、20世紀スタジオ作品などの作品が配信されているのも特徴。洋画だけでなく、幅広い海外の動画作品を楽しみたい場合にも適したサービスです。

スタンダードプランであれば月額900円と比較的リーズナブルなので、気軽に利用できるのも嬉しいポイント。さらにドコモ・J:COM経由で入会した場合は最大6ヶ月無料になるので、お得に利用したい人はチェックしてみてください。

料金 スタンダードプラン
・月額 990円
・年額 9,900円(実質2ヶ月分無料)プレミアムプラン
・月額 1,320円
・年額 13,200円(実質2ヶ月分無料)Hulu | Disney+ セットプラン:月額1,490円
トライアル J:COM経由で入会の場合:最大6カ月無料
配信本数 16,000本以上
同時視聴 スタンダードプラン:2台
プレミアムプラン:4台
公式サイト https://www.disneyplus.com/en-jp

Lemino

lemino ホーム画面

Leminoは、docomoが運営している動画配信サービスです。docomoの動画配信サービスといえばdTVがありましたが、dTVはLeminoがリニューアルしたことで2023年6月30日をもってサービスを終了しています。

Leminoは一部作品を広告付きで無料配信しているのが特徴。作品に制限はありますが、お金をかけずに洋画を楽しみたい場合にもおすすめです。見放題も月額990円と比較的リーズナブルなので、利用しやすいでしょう。

また、ユーザーの作品に対する投稿や、著名人がおすすめする作品、新着作品などがタイムライン形式でまとまっている『エモートライン』という機能があるのも嬉しいポイント。SNS感覚で新しい洋画の情報をゲットできます。

料金 月額 990円
トライアル 初月無料
配信本数 約180,000本
同時視聴 4台
公式サイト https://lemino.docomo.ne.jp/

WATCHA

 watcha ホーム画面

WATCHAは、豊富なジャンルの映画を配信している韓国発の動画配信サービスです。韓流作品の独占配信などを行っており、幅広く海外の作品を楽しみたい場合におすすめ。洋画のラインナップも豊富で、新旧の名作を手軽に視聴できます。

「最も観られた洋画作品」や「WATCHA TOP 10」などで作品がまとめられており、新作を見つけやすいのも嬉しいポイント。AIによるレコメンド機能も活用できるため、自分の好みに合う未視聴作品も効率よく探せます。

また、作品を視聴しながらチャットが楽しめる『WATCHAパーティー』の機能も人気です。最大2,000名まで同時にチャットができるため、大規模な視聴会も行えます。作品を誰かと賑やかに楽しみたい人には特におすすめです。

料金 ベーシックプラン:月額 869円
プレミアムプラン:月額 1,320円
トライアル 1ヶ月の無料トライアルあり
配信本数 見放題:24万本
レンタル:3万本
同時視聴 4台
公式サイト https://watcha.com/ja-JP/

TELASA

telasa ホーム画面

TELASAは、KDDIとテレビ朝日が提供している動画配信サービスです。洋画だけでなく、テレビ朝日を中心としたバラエティ番組が充実しているのが特徴。幅広いジャンルの作品を楽しみたい人におすすめです。

月額618円〜とリーズナブルな価格なので、安い動画配信サービスを探している場合にも利用しやすいでしょう。幅広いジャンルを網羅しているため、子供や家族と一緒に楽しめる作品が見つけやすいのも特徴です。

また、一部のバラエティ番組やドラマ、アニメなどは登録不要で無料視聴できます。無料で見逃し配信をチェックできるのが嬉しいポイントです。

料金 月額 618円〜
トライアル 初回2週間無料
配信本数 約1万本
同時視聴
公式サイト https://navi.telasa.jp/

Apple TV+

AppleTV ホーム画面

Apple TV+は、人気の洋画から独自のオリジナル作品まで配信している動画配信サービスです。オリジナルの海外作品が楽しめるため、他のサービスでは視聴できない話題の洋画をチェックしたい人には特におすすめ。

Appleデバイスやスマートテレビなど、幅広い機器で視聴できるのも嬉しいポイントです。自宅で大画面テレビ・プロジェクターを利用して楽しんだり、外出先や移動中にスマホ・タブレットを利用して楽しんだりできるのが魅力。

また、ドキュメンタリーやライブ映像、ノンフィクション作品など、独自の作品が揃っているのもApple TV+の特徴。ハイクオリティな海外作品を視聴したい場合はぜひ利用してみてください。

料金 月額 900円
トライアル 7日間の無料トライアルあり
Apple製デバイスの購入後 3ヶ月間無料
Apple Oneなら1ヶ月間無料トライアルあり
配信本数 見放題:24万本
レンタル:3万本
同時視聴 6台
公式サイト https://www.apple.com/jp/apple-tv-plus/

FODプレミアム

FOD ホーム画面

FODプレミアムは、フジテレビが運営している動画配信サービスです。さまざまなジャンルの洋画を配信しており、話題の作品から新旧の名作までしっかりチェックできます。視聴ランキングがあり、評価の高い作品を見つけやすいのも魅力です。

オリジナル作品や、フジテレビの番組も配信しており、幅広いジャンルの作品・番組が視聴できるのもポイント。無料の見逃し配信は登録不要で視聴できるため、いつでも気軽に利用できます。

さらに180誌超の雑誌も読み放題なので、電子書籍をよく使う人にもおすすめ。スマホやタブレットで楽しめるコンテンツを充実させたい場合は、ぜひ利用してみてください。

料金 月額 976円
トライアル
配信本数 8万本以上
同時視聴
公式サイト https://fod.fujitv.co.jp/

スマホで映画見る無料サービスもある?

動画配信サービス

各種動画配信サービスは、スマホで利用できるアプリも展開しています。アプリの中には1ヶ月前後の無料トライアル期間を設けているものもあるので、まずは無料で使用してみたいという場合はぜひ活用してみてください。

また、ABEMAやYouTubeでは期間限定で無料視聴できる映画を配信することもあります。完全に無料で映画を楽しみたい場合はチェックしてみましょう。

洋画を見るなら映画アプリもおすすめ?無料・登録不要もある?

動画配信サービス

さまざまな洋画を視聴したい場合は、動画配信サービスのアプリも活用するのがおすすめです。テレビだけでなく、スマホやタブレット、PCで手軽に映画を視聴できるようになります。出先や移動中にも洋画を楽しみたい場合は利用してみましょう。

また、一般的なアプリでは登録が必要であり、月額料金も発生します。登録なし・無料で洋画を視聴したい場合は、YouTubeにて映画の公式アカウントが期間限定配信する作品をチェックするのがおすすめです。

不定期であり作品数が多いわけではありませんが、各映画の公式アカウントがキャンペーンやプロモーションで期間限定・条件付きで配信することがあります。

まとめ|洋画はラインナップ豊富な動画配信サービスで!キャンペーンや割引を使うのがおすすめ

動画配信サービス

豊富なラインナップの洋画を視聴したい場合は、配信作品数の多い動画配信サービスを利用するのがおすすめです。月額料金が発生しますが、DVDやBlu-rayを都度レンタルするよりも比較的リーズナブルにたくさんの作品を視聴できます。

また、DVDやBlu-rayをレンタル・購入する手間もかからず、サービスに登録すればすぐに作品を視聴できるのも動画配信サービスの大きなメリット。見たい作品を思いたったときにすぐに視聴できる利便性の高さで人気が高まっています。

洋画が好きでトレンドから新旧問わず幅広い作品を視聴したい人は、ぜひ本記事を参考に登録する動画配信サービスを見つけてみてください。サービスによってはお得なキャンペーンや割引も実施しているので、あわせてチェックしてみましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です