PR

【Hulu】同時視聴をしたらバレる?アカウント共有のポイントを解説

スポンサーリンク
Hulu

Huluに登録しているけど、家族と同じ時間に別の作品を見たい!

これって結構あるあるですよね。

アカウントを共有するのってなんだか悪いことのような気がしてしまいます。もしバレてしまって追加費用を請求されたり、アカウント停止になったらどうしよう…と思っている人も少なくないでしょう。

動画配信サービスは便利ですが、分かりにくいことや疑問もたくさん出てきます。そこで今回は、Huluで同時視聴をしたらバレる?アカウント共有のやり方やポイントを徹底解説します。

これを読めば、同時視聴をしてバレたらヤバいかなという不安が解決します。ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

Huluで同時視聴をしたらバレる?一部のサービスでは注意が必要

何よりも気になるのはHuluで同時視聴をしたらバレるかと、バレたらどうなるかですよね。

ここではHuluで同時視聴をしたい時に注意することを2つ紹介します。

内容は以下です。

  • 同時視聴やアカウント共有は可能だが推奨はしていない
  • Huluストア作品や一部の作品は対象外

それぞれ解説を加えながら紹介しますので、同時視聴をしたい人はよく読んでくださいね。

同時視聴やアカウント共有は可能だが推奨はしていない

そもそも、Huluは同時視聴やアカウント共有を推奨はしていません。Huluの利用規約には以下のような記載があります。

Huluサービスの加入にあたっては、当社にアカウントを開設することが必要となります。お客様は、ご家族による利用等、お客様のアカウントのあらゆる利用について責任を負うものとします。お客様がご自身以外の方によるお客様のアカウントへのアクセスを許可した場合、お客様は当該利用者をして本利用規約を遵守させる責任を負うと同時に、利用者のHuluサービス上での行為について責任を負うものとします。

引用:Huluサービス利用規約>Huluアカウント

つまり、

  • アカウント登録した人がそのアカウントの責任を持ってね
  • 誰かとアカウント共有したことで問題が発生してもアカウント登録した人の責任になるよ
  • 誰かと共有したいなら、ちゃんとルールを守らせてね

ということのようです。

トラブルになったときに、自分が責任をとるのは嫌だなと感じているのであれば、アカウント共有や同時視聴はオススメしません。

アカウント共有した時に起こりうるトラブルとしては、

  • アカウント共有による個人情報漏えいの危険性
  • アカウント共有者のHulu利用規約違反

が挙げられます。

トラブル防止のために、どういうリスクがあるか把握するのはとても重要なことです。アカウント共有や同時視聴をしたい場合には、きちんとリスクを理解しておきましょう。

Huluストア作品や一部の作品は対象外

同時視聴は基本的に可能ですが、Huluストア購入作品や一部の作品は対象外となります。「一部の作品」に関しては、具体的な記載がありませんでした。明記がないということは、時期や内容によって変化する可能性がありそうです。同時に視聴をしたい時に、視聴可能な作品か確認しましょう。

また、Huluストア作品はアカウント共有している人も視聴できます。しかし、同時視聴はできませんアカウントを共有している他の人が作品を見ている間は以下のようなメッセージが出ます。

この場合は、先に見ている人が視聴をし終わってから見るようにしましょう。

スポンサーリンク

Huluで同時視聴をしてもアカウント停止にならないので大丈夫!

さて、ここまででいろいろと危険性や同時視聴をできないケースをご紹介しました。

「危なそうだし、やめておこうかな」と思った方もいるかもしれません。しかし、アカウントの共有や同時視聴自体が禁止されているわけではなく、アカウント停止にもならないので大丈夫です!

Huluの仕様として、以下が可能な状態になっています。

  • 1つのアカウントで最大4台の同時視聴が可能
  • 同じ作品は最大2台で視聴ができる

それぞれ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1つのアカウントで最大4台の同時視聴が可能

Huluは1つのアカウントで最大4台の同時視聴が可能です。例えば家族でHuluアカウントを共有している場合、パパ・ママ・兄・弟がそれぞれが好きな作品を見られるので、4人以上の家庭でなければ家族みんなで利用できます。

ここに、おじいちゃん・おばあちゃんが入ったとしても大丈夫。

Huluは最大で6台の端末を登録できるので、誰か2人が先に見たい作品をダウンロードしておけば、最大6人でHuluを楽しめます。

同じ作品は最大2台で視聴ができる

もし同じ作品を同時視聴をしたい場合でも、最大2台までなら同じ作品の同時視聴が可能です。先ほどご紹介した通り、一部の作品やHuluストア購入作品は対象外になるので気をつけてくださいね。

同時視聴ができるようになったのは2023年12月です。今後、同時視聴ができる台数に増減があったり、サービスが変更になったりするかもしれません。最新情報はHuluの公式サイトX(旧Twitter)などから情報収集してくださいね。

スポンサーリンク

アカウント共有の方法やポイント

それではいよいよ、アカウント共有の方法やポイントについて解説していきます。アカウント共有したいけどどうすればいいかよく分からないという方はぜひこちらを参考に設定してください。

アカウントの共有方法はとても簡単

アカウントの共有方法を解説しますとお伝えしましたが、実はとても簡単に共有できます。

  1. 視聴をしたい端末でHuluアプリをインストールするか、ブラウザーでログインページを開く
  2. 共有するアカウントのメールアドレスとパスワードを入力する
  3. ログインして共有完了

たったこれだけなんです!

というのも、Huluは最大6台の端末にログインできます。その6台の内の何台かを家族に貸してあげているという状況が、「アカウント共有」と呼ばれているのです。

プロフィールを分けると便利!暗証番号の設定もできる

しかし、ただアカウントを共有しただけでは、オススメや履歴に影響があります。自分はドラマが好きでも、弟がアニメばかり見ていたらオススメや履歴はアニメばかりになってしまいます。

オススメや履歴を分けるために、プロフィールを分けるという方法があります。

プロフィールを分けておけば、自分の好きなジャンルの作品がオススメに出てきますし、視聴履歴を追うのも簡単です。

暗証番号も設定できるので、ちょっと家族には見られたくない時も安心。小さい子供が勝手に操作してしまうリスクも防げます。

子供の視聴を管理できる!キッズプロフィールを設定しよう

Huluでは子供用のアカウントも作れます。子供用のアカウントのことをキッズプロフィールと呼び、登録時に年齢が12歳以下に設定された場合、自動で適用されます。

キッズプロフィールのアカウントからはキッズ向けの作品のみが視聴できるので、子供だけでも安心して利用できます。

また、キッズプロフィールには「あんしんモード」という機能があります。あんしんモードでは制限時間を設定できるため、つい長時間視聴をさせてしまうリスクを防げます。

あんしんモードには「あんしんコード」が設定できます。視聴時間を延長するには、あんしんコードを入力しなくてはなりません。あんしんコードを設定すれば、子供が保護者の同意なしにあんしんモードを解除できなくなるため、簡単に子供の視聴時間を管理できます。

ウォッチパーティー機能を使ってみよう

友人と一緒に作品を楽しみたい場合は、ウォッチパーティーを使ってみましょう。ウォッチパーティーは同時視聴とは異なり、それぞれがアカウントを持っている場合に利用できるサービスです。

使い方はとても簡単。ホストとなる人がウォッチパーティーのルームを作成し、Huluアカウントを持った友人にルーム情報を送信します。友人が入室すると同じ作品を視聴をしながらチャットで会話が楽しめるので、Huluアカウントを持っている友人がいたらぜひ利用してみてください。

また、ウォッチパーティーに参加するには、チャットガイドラインへの同意が必要です。ガイドラインを守って楽しみましょう。

スポンサーリンク

Huluで同時視聴ができなくなった時の原因と対策

Huluで同時視聴ができなくなったら戸惑いますよね。ここではHuluで同時視聴ができなくなった時の原因と対策を紹介します。

紹介するのは以下の3点です。

  • 同時視聴が可能な台数を超えている
  • ダウンロード機能を活用する
  • 複数のアカウントを作成する

それでは見ていきましょう。

同時視聴が可能な台数を超えている

まず同時視聴をできなくなった時に確認しなくてはならないのが、同時視聴が可能な台数を超えているか確認することです。すでにご紹介したようなエラーが出ている場合は、同時視聴ができる台数を超えてしまっている可能性があります。

さっきまで大丈夫だったのに…という時も、このエラーは発生する可能性があります。視聴が終わり、次の作品を探している間に他の人が視聴をし始めたことで、台数オーバーしてしまうということがあるのです。

ダウンロード機能を活用する

ダウンロード機能のメリットは大きいですが活用していますか?

複数のアカウントで同時視聴をしたいタイミングだとわかっている時は、ダウンロード機能を利用しましょう。先にダウンロード機能を利用して端末に動画をダウンロードしておけば、もし同時視聴が4台以上になりそうな時でもストレスなく視聴ができます。

また、外出前やインターネットが不安定になりそうな時にも、ダウンロードしておけばスムーズに視聴ができます。外出先でギガを浪費せず、家のwi-fiでダウンロードできるのも魅力です。

複数のアカウントを作成する

同時視聴をする人数にかかわらず、とりあえずアカウントを複数作成しておくのもオススメです。一応作成しておけば、もし普段はHuluを視聴をしない人が1アカウントを使ったとしてもすぐに対応できます。

また、「今日はスマホを使って布団の中で見たいな」「アクション映画だから大きなテレビ画面で映画館気分を味わいたい」など、さまざまなシーンで活用できます。

スポンサーリンク

Huluの同時視聴についてよくある質問

Huluの同時視聴について、いろいろと紹介してきました。他にもHuluの同時視聴についてよくある質問をまとめましたので、気になる質問をチェックしてみてください。

Q.Huluで同時視聴をした時の料金はいくら?

  A.同じアカウントなら追加料金はかからない。

  Huluで同時視聴をしても同じアカウントなら追加料金はかからないので安心して利用してください。

Q.アカウント共有を解除したい時はどうすればいいの?

 A.機器の接続を解除すればすぐに解除できる

 アカウント→アカウント設定→接続済みの視聴機器一覧 でアカウント共有された機器の一覧が確認できます。

各機器の下にある「機器の接続を解除」を押せば、簡単に機器の接続を解除できます。

プロフィール自体を削除したい場合は、プロフィール管理→消したいアカウント→右上の「プロフィール削除」を押します。

Q.視聴履歴は共有している人にバレる?

 A.プロフィールを分けていたらバレません!

視聴履歴はただアカウント共有しているだけではバレてしまいます。

そこで活躍するのがプロフィールです。プロフィールを分けて暗証番号を設定しておけば、視聴履歴やマイリストに登録した作品はバレません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、Huluで同時視聴をしたらバレる?アカウント共有のやり方やポイントを徹底解説しました。Huluはたくさんの作品を見られるとても魅力的な動画配信サービスの一つです。

Huluの同時視聴やアカウント共有の方法や接続可能機器などをしっかり把握して、楽しい動画ライフを送りましょう!

その際、規約を守ることや、情報漏えいのリスクがあることは十分理解して利用してくださいね。

この記事があなたのお役に立つことを願っています。

コメント