【Hulu】再契約できる?無料キャンペーンは使える?

いつでもスマホやタブレットがあれば作品が見放題のHulu。Huluに限らず、定額動画配信サービスが一般的になったことで、誰しも1つは登録しているのではないでしょうか。

 

しかし、サービスを解約することもあります。忙しくて作品を見る時間がなくなってしまったり、他の動画配信サービスに乗り換えたり、理由はさまざまです。

そんな中、またHuluを使いたくなったら再契約できるのでしょうか?

今回はHuluって再契約できないの?無料キャンペーンは使える?再契約の方法や注意点を紹介します。

Huluを過去に使っていて再契約したい人や、契約するか迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

Huluは解約しても再契約できる!

Huluは一度契約を解除しても再契約できます。手続きも簡単で、かつ再契約したらすぐに作品を視聴できます。

基本的には誰でも再契約してHuluを楽しめますが、注意点がいくつかあります。後ほど紹介しますので、参考にしてみてください。

以前の履歴やお気に入りがそのまま使える

再契約すれば、以前の履歴やお気に入りがそのまま使えます。過去に視聴した作品を確認できるのは嬉しいですよね。おすすめもアカウントに合ったものが表示されるので、最初に契約していた時と同じ状態で使用できます。

Huluの再契約方法

Huluの再契約方法はとても簡単で、3分ほどあれば完了します。手順は以下の通りです。

  1. もともと使用していたアカウントでログイン
  2. アカウントページ内の「再契約する」を選択
  3. 支払い方法を選択
  4. 「同意」にチェック
  5. 「Huluを再契約する」を選択

たったこれだけです!

これなら、しばらくHuluを使わないと思ったら気軽に解約できるし、使いたくなったらすぐ再契約できます。

 

ちなみに解約する時の手順は下記です。

  1. Huluにログイン
  2. アカウントページ内の「解約する」を選択
  3. 「解約ステップを進める」を選択
  4. 「解約する」を選択

これで完了です!

他のサブスク系サービスの中には、解約手続きをさせないために解約方法を面倒にしてある場合がありますが、Huluはたったこれだけなのでとても簡単です。

もともとのメールアドレスとパスワードでログインする

まずはもともとログインに使用していたメールアドレスとパスワードでアカウントにログインします。解約している状態だと、アカウントは残っているのでログイン可能です。

支払い方法を選択する

次に支払い方法を選択します。支払い方法は以下があります。

  • 各種クレジットカード
  • PayPay
  • LINE Pay
  • 各種キャリア決済
  • Huluチケット
  • Google Play決済
  • iTunes Store決済
  • PayPal
  • Yahoo!ウォレット
  • その他事業者によるお支払い方法

それぞれ、もともと契約していた方法によって、対応が異なるので確認して進めましょう。

同意して再契約すればすぐもともと使用していた状態に戻ります。

Huluを再契約する時の注意点

ここからはHuluを再契約する時の注意点を説明します。

内容は以下のとおりです。

  • 無料キャンペーンは対象外
  • 再契約した当日から料金が発生する
  • 解約後にすぐ再登録はできないことがある
  • アカウントを削除していたらデータの復旧はできない

よく理解した上で再契約しましょう。

無料キャンペーンは対象外

Huluはもともと2週間無料トライアルを設けていましたが、2023年8月30日をもって終了しました。また、他のサービスとのコラボで無料キャンペーンを行っているものもありますが、基本的には新規登録者が対象です。

ただ、再契約時の条件によって、ポイント還元されるサービスはあります。時期によって内容が異なる場合があるので、Huluを再開したくなったら、利用できるキャンペーンがないか探してみましょう。

再契約した当日から料金が発生する

再契約した場合、当日から料金が発生します。

利用再開の1カ月後が支払日だと思ってしまう人がいるので、注意しましょう。

解約後にすぐ再契約できないことがある

解約後にすぐ再契約できないことがあります。この場合、契約日数が残っている可能性があります。Huluは基本的に登録日(支払日)から1カ月が視聴期間となるので、解約直後であれば契約期間が残っているかもしれません。

契約期間が残っているかどうか、自分のアカウントページで確認してみてください。この場合、契約期間が終われば再契約できます。

アカウントを削除していたらデータの復旧はできない

解約している状態であれば再契約できますが、アカウントを削除していたら再度契約してもデータの復旧はできません。

  • 解約:ログイン情報は残っている
  • アカウント削除:ログイン情報をはじめとする個人情報はいっさい残っていない

ブラウザやアプリ上で解約してもアカウント情報は残っているため、ログインはできます。しかし、アカウントを削除してしまうとHuluのデータベースから自分のアカウント自体を消してしまうので、復旧ができません。

アカウント削除は、解約手続きをした後にHuluのカスタマーセンターにメールか電話で依頼して対応してもらいます。

Huluを使っていないから個人情報も消したい場合はアカウントを削除する必要がありますが、再契約で元通りにはならないことを覚えておきましょう。

Huluの再契約についてよくある質問

ここではHuluの再契約について、よくある質問をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

Q.Huluで毎月自動で引き落とされないようにできる?

A.支払いをHuluチケットにすればできます。

Huluチケットとは、Huluを視聴する時に使えるプリペイドカード形式のサービスです。全国のコンビニで購入できるので、クレジットカードが使えなくてもHuluを利用できます。

Q.うまく再契約できないのはなぜ?

A.スマートフォンアプリで再契約しようとした場合、うまくいかないことがあります。

クレジットカードやキャリア決済など、以前の支払い方法が「iTunes Store決済」でない場合は、iPhoneアプリから再契約できません。

また、過去に他のApple IDでHuluを登録していた場合も、うまくアカウントの連携ができていない可能性があります。

Androidの場合は

  • Playストアから[お支払いと定期購入]
  • [定期購入]
  • [再度定期購入]確認が表示されたら
  • 再度[再度定期購入]選択

で完了します。

アプリ上で再契約できない場合は、新しいメールアドレスを使用してブラウザから契約しましょう。この場合、新しいアカウントになるので、過去の情報は引き継がれません。

Q.再契約しても動画が見られないのはなぜ?

一部のプロバイダー経由の契約だと、再契約できないことがあるようです。ただ、多くの場合インターネットの不具合やシステム障害、デバイスやアプリの不具合の可能性が高いです。どうしても原因がわからない場合は、Huluカスタマーセンターにお問い合わせください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です