PR

【Hulu】月額4,980円はウソ?噂の真相を解説

スポンサーリンク
Hulu

Huluは、世界中で利用されている定額制動画配信サービス(VOD=ビデオ オン デマンド)です。アメリカで2007年にサービスを開始し、現在では日本を含む118の国と地域で利用されています。

そんなHuluの利用料が、なんと月額4,980円というウワサが出回っているって知っていましたか?

そこで今回は、月額料金のウワサの真相やHuluの利用方法・メリットや特徴について解説します。

Huluを利用しようか迷っている方はぜひ読んでいってくださいね!

スポンサーリンク

Huluの利用料金

Huluの利用料金は月額1,026円(App Store決済/iTunes Store決済の場合、1,050円)です。毎月定額を支払うサブスクリプション型を採用していて、追加料金なしで10万本以上の作品が見放題になります。

他のVODはサービスによって追加料金が発生しますが、Huluは完全定額なので発生しません。うっかり追加料金が発生していたということがないので、安心して利用できるのが大きなメリットです。

 

ただ、Huluストアの商品は別なので注意してください。Huluストアはレンタルショップのような位置付けになるので、各々料金が発生します。もしHuluストアにある作品が見たくなったら、追加料金が発生することを覚えておきましょう。

 

月額4,980円のウワサの真相

ウワサでは月額4,980円だったので、月額1,026円なの?と思った方も多いでしょう。実はこの4,980円というのは「Amazon fire tv stick(アマゾンファイヤーティービースティック)」というAmazon商品の金額を指していると思われます。

Amazon fire tv stickの第2世代は4,980円で、月額ではなく買い切りです。こちらの使い方は後ほどご紹介しますね。

Amazon fire tv stickの値段と、月額という言葉が混ざってしまって月額4,980円になってしまったのでしょう。

Huluの料金体系を他のVODと比較

Hulu以外にもVODはたくさんあります。ここではHuluと他のVODの料金体系を比較します。料金的には500円台から3,700円とサービスによって幅が大きくなっています。どのサービスを利用するかは、配信されている作品のラインナップや利用料金・使い勝手など、いろいろと比較して決めましょう。

動画配信サービス名月額料金(税込)
DMM TV550円
d アニメストア550円
Amazon プライムビデオ600円
ABEMA プレミアム960円
FOD976円
NHKオンデマンド990円
Netflix990円
Lemino990円
ディズニープラス990円
Hulu1,026円
Paravi1,397円
U-NEXT2,189円
DAZN3,700円

 

スポンサーリンク

Huluの利用方法

Huluはインターネットが接続しているスマホやタブレットなどの機器があれば簡単に利用できます。もちろんテレビやパソコンでも視聴可能。配信作品が気になった時やちょっと時間が空いた時など、いつでも気軽に見られます。

スマホやタブレットの場合はアプリをインストールしてログイン情報を入力します。パソコンの場合はGoogleなどでHuluを検索して、Huluのホームページからログインします。

テレビの場合は大きく2パターンあります。

インターネット接続されたテレビの場合は、パソコンと同様に検索からホームページを開いてログイン。

インターネットに接続されていないテレビの場合は別でインターネットに接続できる機器を用意しましょう。最初にお伝えしたAmazon fire tv stickもその一つです。Amazon fire tv stickを利用すればテレビでもHuluが利用できます。詳細は後ほどご紹介しますね。

他にもNintendo Switch やプレイステーション、クロームキャストの利用などさまざまな方法があるので、自分に合った方法でHuluを楽しみましょう。

ちなみに動画をHuluアプリ内にダウンロードして見るという方法もあります。使い方は簡単。事前にインターネットに接続している環境で見たい作品をダウンロードしておきます。こうしておけば外出先やインターネットに接続できない環境でも作品が見られるので、とても便利ですよね!

無料トライアル

とても便利なHuluですが、もし自分に合わなかったら?ちょっと試しに使ってみたいんだけど…という方のために、無料トライアルが用意されています。無料トライアルは初めてHuluに登録した日から2週間〜1カ月程度です。これはその時のキャンペーン内容によって変わります。

登録したことがある人は、登録日は課金発生日になるので注意してくださいね。また、Huluストア商品は無料トライアル対象外になります。

自動更新システム

自動更新システムはうっかり支払いを忘れることがないのでとても便利なサービスです。しかし、利用していなくてもずっと支払いが続いてしまうので、無駄に支払いをしてしまう恐れもあります。しばらく利用しないな、と思ったらきちんと解約しましょう。

料金が発生するタイミング

Huluは定額制動画配信サービスなので、毎月料金が発生します。最初に登録した支払い方法で、毎月登録した日に引き落としになるのでよく確認しておきましょう。

例えば10月12日に1カ月無料トライアルに登録したとしたら、11月12日に翌月分の料金が発生し、解約しない限り毎月12日が引き落とし日になります。

登録・解約方法

登録・解除方法はとても簡単です。下記でご紹介しますので、これから登録してみようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

【登録方法】

  1. ブラウザーでHuluサイトにアクセス
  2. メールアドレス登録
  3. 確認コード・アカウント情報を入力
  4. 決済方法を選択して登録完了

【解約方法】

  1. ブラウザーでHuluサイトにアクセス
  2. ホームにある自分の登録名
  3. アカウントのサービスのご利用状況にある解約ボタン
  4. 簡単なアンケート
  5. 解約完了

解約してもまた再登録ができるので、しばらく使わない時はいったん解約するのも良いでしょう。

アマゾンプライムでHuluが見られる

さて、いよいよ冒頭から出てきていたAmazon fire tv stickについてご説明していきます。

Amazon fire tv stickはAmazonが販売している商品で、テレビに接続する映像出力機器ですAmazonプライム会員であればAmazonプライムビデオが特典として見られるので、Amazon fire tv stickをセットアップすればすぐにテレビでAmazonプライムビデオが見られます。

また、ゲームやHuluをはじめとする他のVODはアプリをダウンロードすることで利用できます。アプリには無料のものと有料のものがあるので、うっかり課金には気をつけましょう。

テレビの大画面なら、スマホやタブレットよりも迫力が増します。映画やアクション作品が好きな人はぜひ利用してみてくださいね。

Huluストア

HuluストアはHuluのレンタルサービス版です。一つ一つの映像作品に値段がついていて、それぞれ有料でレンタルします。公開されてからまだ日の浅い映画やアニメなどがHuluストアの対象作品になっているので、Huluで配信されるよりも早く見たい人にはおすすめです。

レンタル料金や期間は作品によって異なるので、しっかり確認してからレンタルしましょう。

スポンサーリンク

Huluのメリット・特徴

ここからはHuluのメリットや特徴を紹介していきます。下記の4点について紹介していきます。

  • 月額料金のみで配信作品が全て見放題
  • さまざまなジャンルの作品が配信されている
  • 日テレ系のドラマが豊富
  • オリジナル作品が多い

他のVODと比べてどちらが良いか迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

月額料金のみで配信作品が全て見放題

VODの一番の強みはなんといっても見放題というところでしょう。都度払いのレンタルだと、気がついたらすごい金額に…ということもありますが、見放題ならそんなことはありません。

しかもHuluは全て見放題というのも重要です。Huluストアはありますが、ページが分かれていたり、警告が出るのでうっかりレンタルしてしまう心配もありません。

他のVODの中には、レンタルと見放題が混在しているサービスもあります。Huluのようにきちんと分かれていれば、うっかり課金する心配がなく安心して利用できます。

さまざまなジャンルの作品が配信されている

Huluはさまざまなジャンルの作品が配信されています。映画をはじめとして、ドラマ、アニメ、舞台、国内・海外バラエティや独占配信など、幅が広いのはHuluの強みです。

また、ドラマのスピンオフとしてショートドラマが配信されているものもあります。テレビでドラマを見た後にHuluでスピンオフを見られるのは、Huluに登録している人だけの特権です。

日テレ系のドラマが豊富

Huluは日テレ系のドラマが多いです。最近は、ドラマやバラエティの多くがVODサービスと連携して見逃し配信するのが一般的になりました。Huluの運営会社は2014年から日テレグループに加わっているので、日テレのドラマやバラエティの多くはHuluで配信されています。

見たいドラマが見逃し配信されているという理由でVODを契約した人も少なくないでしょう。日テレ系が好きならHuluを検討してみると良いかもしれません。

オリジナル作品が多い

実はHuluは、Huluが製作または独占配信している作品が多いです。国内ドラマだけでなく、海外ドラマや日本で人気の韓国ドラマもあります。Huluでしか見られない作品がたくさんあるので、ドラマ好きはぜひチェックしてみてください!

コメント