【Netflix】作品数が少ない?有名VODサービスと比較した結果

Netflixはオリジナル作品が豊富なイメージはありますが、最新作などの作品数が少ない印象はありませんか?

私も実際に使用しているのですが、韓国ドラマは多いものの最新の日本映画などが少ない気がします。

そこで、Netflixは本当に作品数が少ないのか調べてみました。

ほかのVODサービスとも比較しているので、契約時の参考にしてさいね!

Netflixの作品数は本当に少ない?利用者の口コミも調査

作品数が少ない、という声がちらほら聞こえて来るNetflixですが、本当に少ないのか気になりますよね。

さらに実際に利用している人は作品数についてどのように感じているのかも気になります。

そこで

  • Netflixには何本の作品があるのか
  • Netflix利用者の実際の口コミ

を調査しました。

Netflixには何本の作品があるの?

Netlflixの正確な作品数は非公表であるため分かりません。

しかし、アメリカの調査会社が2020年にNetflixで配信されている映画の作品数は3,781本という調査結果を出しています。(Forbesより)

映画だけで3,500本、ドラマやアニメも配信されていることを踏まえるとNetflixの作品数は5,000~10,000本はあると考えられます。

Netflix利用者の口コミ

Netflixの作品数が少ない事に関する、利用者の口コミをX(旧Twitter)で調査してみました。

Twitter上ではNetflixの作品数が少ない事を指摘するツイートがほとんどありませんでした。

しかしその中でも、過去作が少ない、オリジナルしかない、アニメが少ないなどの指摘は見られます。

見たい作品が少ない印象を受けますね。

Netflixの作品数が少ないと感じるのはなぜ?

実際にNetflixの作品が少ないとは断言できないことが分かりましたが、それではなぜ少ないと感じてしまうのでしょうか?

理由は4つあります。

  • U-NEXTやプライムビデオと比べると作品数が少ない
  • 最新作の配信が遅い
  • 昔の作品が少ない
  • オリジナル作品が充実している

主に上記が原因と考えられますので、1つずつ解説していきますね。

U-NEXTやプライムビデオと比べると作品数が少ない

Netflixは他のVODサービスと比較して作品数は少ないです。

他のVODの作品数が5,000本~20万本ほどなのに対し、Netflixの作品数は5,000~1万本程度と言われています

VODサービス名 作品数 オリジナル作品数
Netflix 推定5,000本~1万本(非公表) 推定1,000本以上(非公表)
U-NEXT 21万本以上  ~100本
Amazonプライムビデオ 24万本  ~100本

非公表とは言え、推定の作品数にここまでの差があるとどうしても少なく感じてしまいますね。

最新作の配信が遅い

プライムビデオではTV放送の翌日に配信開始されている作品が、Netflixでは1週間後にようやくということがよくあります。

大ヒット映画パラサイトはU-NEXTに比べて半年ほど遅く配信されました。

なぜ遅くなるのかの正確な情報はありませんが、Netflix独占配信に力を入れているからとも考えられます。

最新作の配信が遅いと見たい作品が無いと感じ、作品数が少ないと思う要因になっているのでしょう。

昔の作品が少ない

Netflixには名作と呼ばれる映画やアニメなどの作品も配信されています。

しかし配信されている作品総数が少ないことと、オリジナル作品が多いことからやはり古い作品は少ない傾向に・・・。

オリジナルに興味がない場合は少ないと感じてしまいます。

オリジナル作品が充実している

引用元:Netflix独占配信 ぼかし追加

Netflixでは独占配信に力を入れています。

Netflixの視聴上位ランキングには、ほとんどオリジナル作品が並んでいる状況です。

配信し始めの頃は、オリジナル作品の質が悪く明らかに低予算で撮っているのが分かるものばかりでした。

しかし、現在は高クオリティの作品が多く並びどれを視聴するか迷うほどです。

その代わり、日本のアニメや映画などが少ない傾向にあるので作品数が少なく感じてしまうでしょう。

Netflixがオリジナル作品を充実させているのはなぜ?

Netflixがオリジナル作品を充実させているのは、やはり「ここでしか見られない」を大事にしているからです。

実際にNetflixを契約している理由として、オリジナルコンテンツの充実を上げている人は多くいました。

映画だけでなく、アニメ、ドラマ、ドキュメンタリーに至るまで「ここでしか見られない」は大きな魅力になります。

本当に少ない?Netflixと他のVODサービスを作品数で比較

Netflixの動画が少ないことに対する口コミや、少ないと言われる理由を上げてきました。

しかし、実際のところ、Netflixは他のVODと比べて本当に作品数が少ないのでしょうか?

ここからは作品数に加えて、コンテンツの質を測るために以下の項目でデータをまとめました。

  • 作品数
  • 作品数の推移
  • 市場シェア数
  • 年代別の月間利用者

Netflix登録の参考にしてください!

作品数

引用元:U-NEXTニュースリリース掲載 GEM Partnersの調査結果

Netflix、U-NEXT、Amazonプライムビデオの主要3VODをのデータを比較しました。

作品数とオリジナル作品の本数を見てみましょう。

VODサービス名 作品数 オリジナル作品数
Netflix 5,474本以上 1000本以上
U-NEXT 21万本以上  ~100本
Amazonプライムビデオ 24万本  ~100本

このように、作品数のみでは他のVODサービスと比較すると劣ります。

しかし、オリジナル作品が他VODサービスよりも充実していることが分かりました。

Netflixオリジナル作品を楽しみたい方には適していると言えるでしょう。

作品数の推移

引用元:GEM Standard 定額動画配信サービス作品数推移

2020年8月時点で最も作品数の多いサービスは、U-NEXTです。

年間を通してNetflixの作品数に大きな変動はありませんでした。

しかし次に紹介するように市場シェア数はトップかつ、作品数が多いというイメージが強いのがNetflix。利用者が増えていけば、作品数も今後増えていくのではないかと思います。

市場シェア数

引用元:GEM Partners調査結果 国内市場シェア数の推移

VODサービス 2021年 2022年
Netflix 23.1% 22.3%
U-NEXT 11.5% 12.6%
Amazonプライムビデオ 12% 11.8%

2022年はNetflixが22.3%と最大シェアを占めました。

前年からシェア数をわずかに落としたものの、4年連続の首位獲得となります。

次いでシェアを占めたのはU-NEXTで12.6%。3位はAmazonプライム・ビデオで11.8%となりました。

年代別の月間利用者数

引用元:ApplivTOPICS

年代別に見てみると、現在利用しているのが最も多いのは20代で62.6%。10代を除いて、年齢層が上がるほど利用率が下がる傾向があります。

40代、50代は利用したことがない人の方が、利用経験者を上回っていました。

これを踏まえて、最も利用率が高いVODサービスはAmazonプライムビデオ。

Amazonで買い物目的で会員に入ると、自動的にプライムビデオも視聴可能になるのでその影響が考えられます。

Netflixの作品が少ないと感じる人へ!ケース別おすすめVODベスト3!

Netflixの作品数がやっぱり少ないと感じる人に、ケース別でおすすめのVODサービスをピックアップしました。

Netflix以外に契約する際の参考にしてくださいね。

作品数を重視するなら『U-NEXT』

作品数を重視する人はU-NEXTを選べば間違いなし!

観たいと思った作品や最新作はほとんど揃っており、作品数は他VODサービスより群を抜いて多いです。

目安として、月に5本以上の作品を観るならU-NEXTをおすすめします。

安くたくさん映画を観たい人は『Amazonプライムビデオ』

Netflixよりも作品数が多くてコスパが良いVODサービスを使いたい人は、Amazonプライムビデオがおすすめ。

オリジナル作品は少ないですが、24万本もの作品が見られるので満足はできるでしょう。

また、プライムビデオは毎月更新されるので観たい映画がなくなることはありません。

ドラマからバラエティまで幅広く楽しみたいなら『Hulu』

Huluの強みは、海外ドラマや国内ドラマが豊富なことです。

また、リアルタイム配信やチャンネルもあるので自分好みの配信が見つかるかもしれません。

Netflixよりも作品数が多く、ドラマやバラエティをもっと見たいという人にはオススメできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です