映画館チュロスの不思議!値段やカロリーは?持ち帰りできる?

スポンサーリンク
映画館

映画館フードといえば、ポップコーンが真っ先に思い浮かびます。

一方で、チュロスが頭を過った方もいらっしゃるのでは。

私も実は、映画館ではチュロスを食べることを一番楽しみにしています。

スーパーではあまり見かけず、遊園地や映画館の売店でのみ見かけるチュロス。

ポップコーンよりも特別感があって、心惹かれる存在です。

今回は、映画館のチュロスが密かに気になっている方に向けて、値段やカロリーについてご紹介します。

\好きな映画を今すぐ無料鑑賞/

映画好きにおすすめのVOD3選を見てみる

スポンサーリンク

映画館のチュロスはいくら?映画館別の値段を比較

映画館のチュロスの値段について、主要な映画館ごとに表にしました。

大型の映画館をまとめましたので、ご自身の行きやすい映画館が含まれていると幸いです。

映画館毎に、チュロスの値段に差はあるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

映画館チュロスの値段
イオンシネマ370円
TOHOシネマズ350円
MOVIX350円
109シネマズ350円
ユナイテッド・シネマ350円
シネマサンシャイン350円

映画館のチュロスの値段をまとめた結果、平均350円ということが分かりました。

割と手ごろな値段設定だと感じます。

他のテーマパークや遊園地と似た価格帯ですね。

調べてみると、ドリンクとセット価格で販売している店舗などもありました。

確かに、チュロスを食べていると口の中が若干パサつきます。

飲み物が欲しくなるので、ドリンクをセットにして購入すると丁度良く、お得に楽しめます。

特にチュロスの甘さは、コーヒー系のドリンクと良く合うこともあり、コーヒーとセットでの購入をおすすめしている映画館が多かったです。

注意点としては、各劇場が必ずチュロスを販売しているとは限らないこと。

同じ映画館でも、店舗によって販売内容が変わるようなのです。

必ずチュロスを食べたい方は、事前にHPなどで確認しておくと良いでしょう。

映画館のチュロスはカロリーどれくらい?

映画館でチュロスを食べたい、と思う一方、気になるのがそのカロリー。

揚げて、砂糖をまぶしてある点から、カロリーが高めなのが想像できます。

調べた結果、映画館のチュロスプレーンで約298kcal。

チョコレートや、中にクリームが入っているものだと、300kcal~400kcalに。

ポップコーンのSサイズが約250kcal~300kcalなので、イメージとしてはポップコーンのSサイズとMサイズの中間のカロリー。

想像通り、割としっかりとしたカロリーになります。

しかし、年に数回の映画館での映画体験。

ここは思う存分、映画の時間を楽しむために、我慢せず好きなものを食べるのをおすすめします。

我慢をすると、映画館の席についてから周りの人が食べているのを見て、モヤモヤすることになるかもしれません。

普段なかなか買うことができないチュロスですので、多少のカロリー摂取は気にしないでおきましょう。

映画館のチュロスって持ち帰りできるの?

映画館にはお腹が空くような、美味しそうなフードがたくさんあります。

ポップコーンも食べたい。ポテトも食べたい。

そう思っていると、気づいたら食べきれないほど買ってしまていることも。

もしくは、チュロス一本食べきる自信のない方もいらっしゃるのでは。

そんな方々が気になるのは、映画館のチュロスがお持ち帰りできるのかどうか。

ご安心ください。

実は、映画館のチュロスはお持ち帰りができます。

メニュー表には記載がないかもしれませんが、持ち帰りたい旨を伝えるとビニール袋をくれる映画館が多いです。

食べきれないかもしれないと思ったら、購入時にビニール袋をもらっておくと安心です。

一方で専用の箱などはありませんので、ビニール袋に直接入れることになる点についてはご了承ください。

また、個人的にはチュロスはその場で温かいうちに食べきるのが好きです。

サクッと感をしっかり味わえるので、より美味しく感じます。

もしご自宅で食べる際には、袋から取り出して電子レンジで少し温めてから食べてみてください。

ほんのりと温かく、より甘さや生地のしっとり感を感じられるでしょう。

チュロスだけの持ち帰りはできる?

続いては、映画館のチュロスが好きで、映画は見ずにチュロスだけ買いたい方。

私もチュロスが大好きなので、この気持ちが大変よくわかります。

そして、こちらのパターンも映画館のチュロスのみ持ち帰り可能です。

映画館の売店は、映画のチケットを持っていなくても購入することができますので、堂々とチュロスのみ購入ください。

また、その際に持ち帰り用の袋をお願いし、袋に入れて持ち帰りましょう。

最近は、プレーンやチョコだけでなく、中にクリームの入ったチュロスや、あんこ味などもあるようです。

最寄りの映画館をはしごして、各フレーバーを食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

映画館のチュロスって長さはどれくらい?

映画館のチュロスは、手で持てるように半分ほど袋に入っており、残りの部分が外にはみ出ています。

あの長さに迫力があり、写真に撮っても映える映画館フードです。

一方で、写真では大きさが想像できず、購入を悩んでいる方もいるのでは。

映画館のチュロスの長さを調べてみましたので、ご覧ください。

映画館のチュロスの長さは、約40cmであることが分かりました。

平均的なノートパソコンの横辺より少し長いくらいです。

想像よりも長いな、と感じるかもしれませんが、意外と食べるとあっという間になくなります。

それくらい美味しいですし、思っているよりも細いので小腹が空いていたら丁度良いです。

写真に撮るとより楽しさが倍増するフードでもありますので、気になっている方はぜひ一度購入してみてください。

映画館のチュロスって食べる音はうるさくない?

映画館のチュロスを食べてみたいけれど、食べる音が出てしまうか心配な方もいるでしょう。

でも、映画館でチュロスを食べる音は気にしなくても大丈夫です。

そもそも、映画館で販売されているフードは、なるべく音が出ないものが選ばれています。

映画館側が、「これくらいの音なら大丈夫」と判断しているものが売られているので、安心して食べてください。

実際に映画館へ行くと、食べ物を食べる音はあまり気にならず、むしろ楽しそうな話声の方が大きい音だったりします。

また、食べる時に出る音を気にしすぎて、肩に力を入れて静かに食べるよりも、リラックスして食べる方がより美味しく感じるはず。

周りの人に配慮することは、とても大事ですが、気にしすぎて自分が楽しめないことのないようにしてくださいね。

他のお客さんがチュロスを食べていてうるさい時はどうすればいい?

映画館側が、音の出にくいフードとして売っているチュロス。

それでも、チュロスの入った紙袋がガサガサ鳴ったり、食べる人によっては口から咀嚼音が大きく漏れてしまうことも。

満席の映画館で、隣の人からチュロスの食べる音が何度も聞こえたら確かに辛いですね。

映画館で他のお客さんの、チュロスの食べる音が気になったらどうするべきか。

第一に、直接そのお客さんに注意するのは避けた方が良いです。

理由は、お客様同士で言い合いになりトラブルに発展する可能性があるから。

楽しいはずの映画時間が、一気に楽しめなくなってしまいます。

他のお客さんも、その言い合いを目の当たりにし、気分が悪くなってしまうことも。

どうしても気になるようでしたら、上映前でしたら映画館のスタッフに伝えると良いです。

そして、自分の席を他の場所へ変えてもらいましょう。

もしくは、相手が食べ終わるまで待つことです。

チュロスはポップコーンに比べると早く食べ終わるフード。

映画の冒頭中は気になるかもしれませんが、少しの辛抱で食べ終わるのを待つのも手。

映画館は、大勢の人が一緒にその時間、場所共有するので致し方ない部分もあります。

家での映画鑑賞では一人で自由に映画を観れますが、映画館は公共の場。

多少の音や席の揺れもポジティブに考え、周りの人と一緒に映画を見るのを楽しむ気持ちで映画館に行くのも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました