【レジェンド&バタフライ】批判と興行収入がひどいという噂を検証

映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド&バタフライ)は、「大コケした」「ひどい」と言われている作品です。

レジェンド&バタフライは本当に興行的に失敗していて、評判も悪いのでしょうか。

ここでは、レジェンド&バタフライの作品概要や興行収入、評判などをまとめ、本当にひどい作品だったのか検証します。

さらに、レジェンド&バタフライを無料で見る方法もご紹介!

【レジェンド&バタフライ】ヒットを期待されていたけれど批判がひどい?

THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド&バタフライ)は、東映70周年記念作品として製作された映画です。

木村拓哉さんや綾瀬はるかさんなどが主要キャストということで公開前から注目を集め、プロモーションにも力が入っていました。

主演である木村拓哉さんや伊藤英明さんが来たぎふ信長まつり」はかつてないほどの大盛況で、SNS上でも反響が大きかったです。

岐阜市は6日、俳優の木村拓哉さんが織田信長にふんして武者行列に出演した「ぎふ信長まつり」の来場者数が2日間で計約62万人となり、過去最多を大きく上回ったと発表した。

>>毎日新聞 2022/11/6 16:49「ぎふ信長まつり、過去最多62万人来場 「キムタク信長」が行列」より引用

しかし、映画の公開早々の週末興行は1位でスタートしてしばらく経つと「ひどい」「つまらなかった」という批判の声が多く聞かれるように…。

大手2大映画批評サイトの評価

日本最大級の映画批評サイト「Filmarks(フィルマークス)」と「映画.com」で評価を確認したところ、上記のような結果となりました。

映画ファンの集まる場所なだけあって、既存の信長、歴史映画と比べる方が多く、フィクション部分で評価が分かれる形となっています。

興行収入や具体的なレビュー内容、噂についても検証しました。

【レジェンド&バタフライ】とは?ひどすぎて打ち切りの噂

映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド&バタフライ)がひどいという声の中には「ひどすぎて打ち切り」という噂も…。

あらすじや主要キャラクターといった作品概要とともに公開期間も見ていきましょう。

あらすじと主要なキャラクター

物語の舞台となっているのは戦国時代。政略結婚で結ばれた織田信長と濃姫は、当初は全く気が合いません。

しかし、濃姫の祖国での内乱後、生きる意味を失った濃姫に対し、信長が新たな意味を見出させると二人の間には予想外の絆が芽生えます。

そして天下統一を目指す夢を共にして…というのがあらすじです。

主要キャラクター(敬称略)としては、

  • 織田信長…木村拓哉
  • 濃姫(帰蝶)…綾瀬はるか
  • 福富平太郎貞家(濃姫の侍従)…伊藤英明
  • 各務野(濃姫の筆頭侍女)…中谷美紀
  • 斎藤道三…北大路欣也
  • 明智光秀…宮沢氷魚 等々

精鋭揃いです。その他の出演者も公式サイトでチェックしてみましょう。

公開期間・原作・制作背景

東映70周年記念作品である「レジェンド&バタフライ」の公開期間は、2023年1月27日~2023年4月上旬。

長くはありませんが、極端に短くもないため、ひどすぎて打ち切られたという噂はガセでした。

この映画に明確な原作はなく、脚本家の古沢良太さんがオリジナル脚本を書いています。

監督は大友啓史さん、 上映時間は168分、約3時間の大作でした。

現在は公開終了していますが「Amazonプライムビデオ」で見られます。

【レジェンド&バタフライ】最終的な興行収入は爆死?

つづいて、興行収入が爆死、大コケという噂を検証します。

映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド&バタフライ)の最終的な興行収入は約24億円、動員数は188万人でした※。

いわゆる「大ヒット」の目安とされている30億円には届かなかったものの、10億円超えなので「ヒット」作品と言えるでしょう。

ただ興行収入24億円でも総製作費が20億円。ここに宣言費などは含まれないため、大々的なプロモーションを行っていたことを鑑みると「ヒットはしたけれど赤字」状態なのかもしれません。

※興行収入のデータは調査サービス「Box Office Mojo」にて確認。

【レジェンド&バタフライ】の批判的な意見

『THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド&バタフライ)の否定的なレビューにはどのようなものがあるかまとめました。

大きく分けると3つ。

  1. ストーリーがひどい
  2. キャラクターの表現が浅い
  3. 視覚効果と演出の質が悪い

詳しく見ていきましょう。

ラブストーリーがひどい

J.T.Maxx
@JTmaxx
レジェンド&バタフライ(英訳題かと思いきや原題ママらしい)みたんだけど、信長がただの大うつけなキムタクだし、そのエピソード何…?みたいなフィクション入れられてるし、時代が飛びまくってるし、ひどかった。
衣装や風景とか、そういうのは良かった。ストーリーとキャラクター達が変。

>>X(旧Twitter)午後11:29 · 2023年12月18日投稿より引用

「レジェンド&バタフライ」は、そのタイトルからも分かるとおり、伝説の男・信長と正室の帰蝶(濃姫)の関係性にスポットを当てていました。

ただフィクション部分も多く、これなら信長でなくてもいいのではと考える人もいたため、歴史ものにする必要あったのか、テーマは結局何なのかと感じる視聴者が多かったようです。

さらに既存作品ではあまり飛ばさない信長の重要エピソードがないと憤るレビュアーもいました。

キャラクターの表現が浅い

雑草はいぼーる
@zassoubeer
レジェンドバタフライ 見た。
感想はイマイチ&なんだか浅い。
なぜそこで(*´³`*) ㄘゅ もよくわかず。

最初からしっくりくると
思っていながら途中で中谷さん!!となり。大沢さんも居てたら仁だな〜と。
JIN-仁-が見たくなった💦
韓国版もオススメ(敵のジェジュンカッコよくてソコで知ったしな〜)

>>X(旧Twitter)午後11:11 · 2023年5月15日投稿より引用

本作の主人公は武勇で有名な織田信長。そのためラブストーリーの要素が多いことに違和感を感じる視聴者も多かったです。

また、信長演じる木村拓哉さんに威厳がない、さすがにうつけがすぎるなど、キャラクターの史実と違う部分やフィクション部分に違和感を抱く声もありました。

視覚効果と演出の質が悪い

kaz
@xankaz
昨日、アマプラでレジェンド&バタフライを観た。
歴史を知ってるのを前提でないと誰と闘っているのか分かりづらいし、敵の顔も見えない。
信長と帰蝶に特化した話として観ても、うーん何だったんだろ〜となる映画でした。

>>X(旧Twitter)午後0:29 · 2023年6月8日投稿より引用

本作は誰もが知る信長の伝説をドラマチックに描く物語ですが、それゆえに不親切に感じる部分もあったようです。

さらにアングルやカメラワークのこだわりになじめない方もいて、戦闘シーンが見づらい、敵が誰なのか分かりづらかったといった声も挙がっていました。

【レジェンド&バタフライ】の好意的な意見

『THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド&バタフライ)のレビューには確かに「ひどい」というものもありました。

しかし、レビューをチェックしていくと好意的なレビューも多かったです!

こちらも大きく分けて3つ。

  1. キムタクの殺陣が良かった
  2. ひどいと聞いていたけれどそこまでじゃない
  3. 終わり方がすごかった

1つずつ解説します。

キムタクの殺陣が良かった

ikep
@ikep72865553
『 レジェンド&バタフライ』駆け込み鑑賞。

これは素晴らしい!映画だから描ける戦の臨場感。キムタクの殺陣や所作の美しさには定評があるが、綾瀬はるかさんの殺陣に鳥肌。コミカルさと深み。2人の繊細な心理描写も秀逸。
本能寺の変の古沢良太版解釈が好き。

冠者殿が森蘭丸に転生していて歓喜。

>>X(旧Twitter)午後8:25 · 2023年3月28日投稿より引用

レジェンド&バタフライは数々の日本映画を生み出してきた東映70周年記念作品らしく、美術や演出が凝っていて豪華です。

木村拓哉さんを始めとした俳優陣もそれに負けない殺陣や演技を見せてくれた模様。

殺陣や戦の描写を評価するレビュアーが多いです。

ひどいと聞いていたけれどそこまでじゃない

koma0909
@komarenayusuke1
SOPHIAごと以外
レジェンド&バタフライ観てきました。評価が割れてたから気になったけど、私はとても楽しめた。
信長と濃姫の恋愛は良かったし、1582年6月2日は本能寺だーって反応するぐらいこのあたりの歴史は頭に入ってる人なので😅
明智光秀の謀反のワケ。斬新で面白かった😁

>>X(旧Twitter)午後1:58 · 2023年3月7日投稿より引用

公開後の評価をチェックして覚悟してから観に行った人は、「そこまでひどくない」という感想になる傾向にありました。

特に魔王信長、狂化した明智光秀、強く美しい帰蝶の意外性に惹かれる人がたくさんいます。

終わり方がすごかった

脳内シークレット🧠
@SecretSpacer
「レジェンド&バタフライ」
ほとんどの大作邦画は繊細さよりも見た目の華やかさや迫力を重視しているが、本作は違った。目に見えない”人の心”に焦点を当て続けた。こんな大作映画がずっと観たかった。ラストカットからのエンドロールはセンスの塊。本編終了後に泣いてしまった。また劇場で観たい!

>>X(旧Twitter)午後1:58 · 2023年3月7日投稿より引用

信長の最期と言えば本能寺の変。

映画のラストにあたる部分にここが描かれていますが、さすがに力の入ったつくりとなっていて、多くの人が評価していました。

さらにエンドロールにも

【レジェンド&バタフライ】を無料で見るならAmazonプライムビデオ

『THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド&バタフライ)は2024年現在、公開が終了しています。

今すぐ無料で観たいという方には「Amazonプライムビデオ」がおすすめ!

Amazonプライムビデオはコスパが最高

人気のVODサービス「Amazonプライムビデオ」は約1ヵ月の無料お試し期間があり、終了後の月額料金は600円。

他のVODよりもコスパがいいと好評です。

>>プライムビデオ・U-NEXT・Netflixを比較|大人におすすめなVOD最終結論

プライムビデオのお試し期間中にレジェンド&バタフライやその他の見放題対象作品を見たり、音楽や漫画を楽しんだりして、つづけたいなと思ったら継続してみましょう。

お試し期間中は解約も無料です!

>>【プライムビデオ】解約方法とタイミング!返金についても徹底解説

>>【プライムビデオ】料金の支払い方法や変更したい時の連絡先を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です