PR

IMAXとは何?4D映画や普通の映画との違いをカンタン解説!

スポンサーリンク
映画館

映画館で映画を見るときに「IMAX」と「4D」という選択肢があります。

IMAXや4Dとは何でしょうか?

この記事では、IMAXとは何かということ、それから4D映画や普通の映画との違いを解説します。

さらに、IMAXと4Dの種類や選び方のポイント、口コミ評判などもご紹介!

スポンサーリンク

IMAXとは何?4Dや普通の映画との違いをカンタン解説!

IMAXは大画面と高画質と高音質が特徴で4D映画派座席の動きや特殊効果が魅力

映画館情報や映画館の上映スケジュールには「IMAX」や「4D」という表示があります。

どのような意味があり、普通の映画館と比較してどんな違いがあるのかまとめました。

まず2つの特徴をカンタンに表すと、

  • IMAX映画とは、大画面と高品質な映像と音響で没入感を高めるもの
  • 4D映画とは、座席の動きや特殊効果で物理的な体験を提供するもの

といった違いです。

IMAXや4Dといった表記のない普通の映画は、これらの特別な技術を使用せず、標準的な映画館の設備で上映されます。

IMAX・4D映画・普通の映画の特徴比較表

IMAXや4D専用の設備や料金は、通常の映画館とはどう違うのか比較しました。

IMAX4D通常
スクリーンの大きさ最大級のスクリーン標準サイズ
(一部シアターに
3面スクリーンあり)
標準サイズ
映像の解像度高解像度
(多くは4K)
標準解像度標準解像度
(2K~4K)
音響システム高度サウンドシステム標準サラウンドサウンド標準サラウンドサウンド
特殊効果なし座席の動き、
水、風、香りなど
なし
体験の没入感少し高い高い標準
料金+500円~+1,000円~標準

IMAX映画の魅力

IMAXと普通の映画の映像の違い

IMAXと普通の映画の映像の違い(引用元:YouTube

IMAX映画は、壮大な映像や迫力あるサウンドトラックを持つ映画に最適です。

その大画面と高品質な映像は、観客を映画の世界に深く引き込みます。

「IMAX」という言葉は「image maximum」の略であり、こういった特別な体験を実現するための特殊なカメラや音響機器、スクリーンの開発、劇場設計などを手掛ける企業「IMAXコーポレーション」からきてます。

4D映画の魅力

MD4Xシートの特徴

MD4Xシートの特徴(引用元:TOHOシネマズ

4D映画は、座席が動いたり、風や香りなどの特殊効果が加わることで、映画のシーンをよりリアルに体感できます。

アクションやアドベンチャー映画に向いていると評判で、観客に映画の一部であるような感覚を与えます。

「4D」という言葉は「Four-Dimensional」の略で、「3D映像+物理体験」という意味ではなく、「3Dを超越している体験」といった意味合いです。

そのため全ての4D映画に3Dメガネが必要なわけではありません。

アクアマンはIMAXと4Dの両方に対応していて3D版もある映画

アクアマンはIMAXと4Dの両方に対応していて3D版もある

このように「MX4D 3D」「4DX 3D」「IMAX 3D」というような3D表記がある映画のみメガネが必要、表記がない場合は基本的に2D映像です。

音響の詳しい違いについてはこちらをチェック!

>>【映画館】音響システムはどこがいい?おすすめの音のいい席で違いを体感!

スポンサーリンク

IMAXと4D映画の種類と選び方とは?

IMAXは映像と音響の質を重視する観客向き4Dは物理的な体験を求める観客向きです。

ただ映画ごとに個性があり、観客の欲しい体験もその時々で異なります。

一概に美しい景色や世界観が特徴のSFはIMAXがいい、大迫力のアクション映画だから4Dがいいといった断定はできません。

そこで、シアターを選びやすくなるようIMAXと4Dの種類と詳細、上映している映画館の場所などをご紹介します。

IMAXの種類|デジタルシアター、レーザー、レーザー/GTテクノロジー

IMAXの上映システムの種類としては、①デジタルシアター、②レーザー、③レーザー/GTテクノロジーがあります。

特徴と具体的な違いについては次のとおり。

①IMAXデジタルシアター②IMAXレーザー③IMAXレーザー/GTテクノロジー
特徴・2K解像度の映像を提供
・基本的なIMAX体験
・高品質な映像と音響を提供
・標準的なIMAX体験
最大級のスクリーンサイズ
最高の映像品質
設備・2K DLPプロジェクター
・一般的な横長スクリーン
(最大縦6m)
4Kレーザープロジェクター
・一般的な横長スクリーン
(最大縦6m)
4Kレーザープロジェクター
正方形に近い横長スクリーン
(縦18m)
映像・2K解像度
・標準的な明るさと鮮明さ
・4K解像度
・高い明るさと鮮明な映像
・4K解像度
・驚異的な明るさと
細やかなグラデーション
音響デジタルアンプによる
5.1chサラウンド
デジタルアンプによる
12.1chサラウンド
・ハイト(天井)スピーカー
デジタルアンプによる
12.1chサラウンド
・ハイト(天井)スピーカー

IMAXは①、②、③の順に「すごい!」となっていきますが、②を導入している劇場が多く、①と③の劇場は少ないです。

③「IMAXレーザー/GTテクノロジー」に至っては2024年現時点で2か所。

全ての導入シアターを確認したい場合はこちらからチェックしてみましょう。

>>IMAX公式サイトにて全ての導入劇場一覧

また、体感として映像的な違いは明確でしたが、音響の違いはさほど気になりませんでした。

それでもホラー映画、パニック映画、音楽映画など、音の聞こえてくる方法が違うと面白そうという映画はあるので、そういった音の効果が気になる映画は②や③での鑑賞がおすすめです。

4D映画の種類|4DX、MX4D

4D映画には主に①4DX、②MX4Dの2種類あります。

特徴と具体的な違いについては次のとおり。

①4DX②MX4D
開発元韓国の「CJ 4DPLEX」社アメリカの「MediaMation」社
特徴特殊効果の種類が豊富座席シートの機能性が高い
詳細・座席の動き、風、香り、水しぶき、
煙、泡、嵐、雪などの演出がある
・映画のアクションや環境を
リアルに体感させる
・4DX SCREENは
左右の壁面にもスクリーンがある
・4DXと同様に座席の動きや特殊効果を提供
・泡、嵐、雪の効果がない
・座席を突き上げるような動きや
首元への風演出がある
・座席の動きや特殊効果がより細かく
映画の内容に合わせて調整されている

①4DXは特殊効果や壁面スクリーンの映像を体感したい方向きで、②MX4Dは繊細な特殊効果を体感したい方におすすめです。

導入している劇場は、4DXシアターの方が多く、MX4DはTOHOシネマズとイオンシネマの一部のみと若干少なめです。

>>全国の4DXシアター一覧

>>全国のMX4Dシアター一覧

ただ4DXシアターでも4DX SCREENがあるのは、2024年現時点で4か所です。

また、可動する性質上、4Dシートには100cmという身長制限が設けられているため、年齢制限のない子供向け映画であってもお子様が鑑賞する際にはご注意ください。

>>【映画館】予約はいつからいつまでできる?TOHO・イオン・109などの時間まとめ

スポンサーリンク

IMAXと4D映画はどちらが人気?口コミやSNSを調査

SNSや口コミでは、IMAXは映像のクオリティ、4Dは体験のユニークさでそれぞれ高い評価を受けています。

総合的にはどちらが人気なのでしょうか。

IMAXと4Dの両方体験したことのあるユーザー、両方が上映されている映画の口コミを調べてみました。

天瀬
@moi_yura
ノーマルと4DとIMAXだったらダントツでIMAXが好きだな!!!
画面がデカいし音響が良すぎた…とてもいい…

>>X(旧Twitter)午後6:40 · 2021年1月1日ポストより引用

ジェラード1134
@jyerado1134
ようやく観る‼️

それにしても最初に観るのが吹替版の4Dってのが…😅
IMAXの方が良かったかなぁ~😅

ま、再来週あたりにやってたら観に行こう。

>>X(旧Twitter)午後1:34 · 2022年6月18日ポストより引用

ゆー
@Yuu20090801015
スケルツォ8回目♪
4DX版♪
ミトポストカードゲット!!
先週のMX 4D版と合わせて 4D上映特典もクリア♪♪♪
さぁ来週も特典回収頑張ろwww
4DXの方が動きや水の演出が激しくて気持ち悪くなった汗汗
個人的にはMX 4Dの方がちょうどよかったかも???
これで通常版、IMAX版、ドルビー版、 4D版全制覇w

>>X(旧Twitter)午前7:25 · 2022年11月16日ポストより引用

口コミを調べた結果、4Dよりも若干IMAXの方が評判が良かったです。

4Dはアトラクションのような物理的な体験で映画を盛り上げ、IMAXは映像や音の美しさを追究して映画の良さを高めます。

そのため、映画好きな人、映画の中身を楽しみたい人にとってはIMAXの方が合うようです。

また、4Dを体験した方の多くが価格の高さをネックに感じていました。

ちなみに、4DとIMAX体験者の口コミどちらにも「酔った」人がいましたが、こちらもIMAXの方が「酔ったけど良かった」、「酔った…でももう一度見たい」という声が多かったです。

「乗り物に酔いやすいけれどIMAXと4D映画のどちらかが見たい」と考えている方は、IMAXの方が高い満足を得られるかもしれません。

>>映画を「観る」と「見る」の違い!どっちが正しいの?

スポンサーリンク

IMAXと4D映画に関するFAQ

IMAXと4D映画について、多くの人が疑問に感じていることをまとめました。

Q.IMAX映画の最大の違いはなんですか?

A. IMAX映画の最大の特徴は、その大画面と高解像度の映像、特別な音響システムです。

これにより、観客はよりリアルで没入感のある映画体験を得られます。

Q.IMAX映画館の料金は普通の映画と比べてどのくらい違いますか?

A. IMAX映画館の料金は、通常の鑑賞料金よりも500~600円ほど高めですが、その分、映像と音響の質が向上しています。

また、3D版の場合はさらに料金がプラスされますが、3Dメガネを持参した場合は数百円ほど安くなりますので、鑑賞したあとの3Dメガネは取っておきましょう。

Q.IMAXや4DX映画で学生料金、学生割引はありますか?

A. IMAXや4DXが上映されている映画館の多くで、学生料金や学生割引のサービスが提供されています。

通常の作品鑑賞料がお得になる割引が多く、IMAXや4DXには追加料金がかかることが多いです。

具体的な割引内容は劇場によって異なるため、鑑賞予定の劇場でも確認しましょう。

>>【U-NEXT】学割がない!学生におすすめの節約術8選

Q.イオンシネマやユナイテッドシネマ以外ではどこでIMAX映画を見れますか?

A. IMAX映画は、全国の多くの映画館で上映されています。

シネコンでいうとTOHOシネマズ、109シネマなどの一部映画館で上映中です。

最寄りのIMAX映画館を見つけるには、IMAXの公式サイトや映画館のサイトをチェックしてください。

Q.割引デーの場合はIMAXや4Dも安くなりますか?

A. 割引デーにはIMAXや4D映画も含まれることが多いですが、あくまで映画自体の鑑賞料金に適用されるのであって、IMAXや4Dの鑑賞料金は劇場によって異なります。

割引の詳細については、各映画館のウェブサイトでも確認してみましょう。

>>【U-NEXT】ポイントを活用してお得に映画チケットに交換する方法

 

コメント