PR

【U-NEXT】学割がない!学生におすすめの節約術8選

スポンサーリンク
【U-NEXT】学割がないけど大丈夫!学生におすすめな節約術8選U-NEXT

「U-NEXTは学割がないから高い」と加入をためらっていませんか?

しかし学割がなくても、U-NEXTの料金をお得にする方法はいくつもあります。

ここでは、U-NEXTに学割がない理由、学割の代わりになるお得な方法について詳しくご紹介します。

U-NEXTを賢く使って、学生生活をさらに充実させましょう!

ちなみに、U-NEXTをお得に使う方法はこちらから確認できます。

※本ページの内容は2023年12月現時点の情報です。最新の情報は公式サイトでもご確認ください。

スポンサーリンク

【U-NEXT】学割がない現状と理由

U-NEXTとはSVOD

引用元:U-NEXT

U-NEXT」は、日本最大級の動画配信サービスとして知られていますが、学生に嬉しい学割プランは残念ながらありません。

この背景には、どんな事情があるのでしょうか。

また、U-NEXTの基本情報、料金体系がどうなっているのかもまとめました。

学割がない理由

U-NEXTが学割を提供しない主な理由として考えられるのは、高品質なコンテンツとサービスを維持するためのコスト。

U-NEXTは約30万本以上(公式サイト情報)の映画、ドラマ、アニメなどを提供していて、これらの維持には相応のコストがかかります。

また、U-NEXTは全年齢層をターゲットにしているため、特定のユーザーグループに限定した割引を設けることはブランド戦略上の判断からも行わないのでしょう。

そして、成人向けコンテンツが豊富なことも、学生をターゲットにした割引プランを設けられない一因と考えられます。

U-NEXTの基本情報と月額プラン

U-NEXTは、映画、ドラマ、アニメ、雑誌など多岐にわたるコンテンツを提供するサブスクリプションサービス。

月額2,189円(税込)で、新作から名作まで幅広いジャンルの作品を楽しむことができます。

また、継続利用者には毎月1,200円分のポイントが付与され、これを利用して新作映画のレンタルや漫画の購入、映画チケットの購入が可能です。

>>【U-NEXT】ポイントを活用してお得に映画チケットに交換する方法

さらに、最大4アカウントまで利用できるファミリーアカウント機能も魅力の一つ。

これらの特徴により、U-NEXTは多くのユーザーに選ばれています。

高品質なコンテンツと充実した機能を提供するU-NEXTは、その価格に見合った価値を提供していると言えるでしょう。

U-NEXTは他サービスと比較して高い?

U-NEXTの料金は他の動画配信サービスと比較して高めに設定されています。

例えば、同じく人気のVOD「Netflix」の基本プランは月額990円から、「Amazonプライムビデオ」は月額600円です。

しかし、U-NEXTは1,200円分の継続ポイント、190誌以上の雑誌読み放題サービス、豊富な独占配信作品等、他サービスにはない付加価値を提供しています。

これらを考慮すると、U-NEXTの料金設定はそのサービス内容に見合ったものと言えます。

そのため、単純な価格比較だけではなく、提供されるサービスの質や特徴を総合的に考慮することが重要です。

>>【U-NEXT】料金が高いか人気VOD10社と比較|支払日や決済方法も解説

スポンサーリンク

【U-NEXT】学割がなくてもお得になる方法8選

U-NEXT学割の代わりになる方法概要

学割がないと聞いてがっかりするかもしれませんが、U-NEXTをお得に利用する方法はまだまだあります。

ここでは、学生におすすめな8つの節約術をご紹介!

  1. 三井住友カードを利用した節約方法
  2. 楽天ブックスのU-NEXTギフトカードを使う方法
  3. ポイントバックプログラムの活用
  4. ファミリーアカウントの利用
  5. Amazon Prime Studentに登録
  6. Apple TV+ 学生プランを活用
  7. U-NEXTの無料トライアルを活用
  8. 使わない時期は解約して再登録をする

これらの方法を駆使すれば、U-NEXTをより賢く、経済的に楽しめるはずです。

スポンサーリンク

①三井住友カードを利用した節約方法

学生の方が「三井住友カード」を使ってU-NEXTの月額料金を支払うと、料金の一部が「学生ポイント」として還元されます。

2023年12月時点では最大10%のポイント還元!

年会費も永年無料です。

このポイントは、次回のU-NEXT利用料金に充てることができるため、実質的な支出を減らすことも可能。

注意点は、登録時にご本人様が職業「学生」を選択することです。

>>【学生ポイント】クレジットカードの三井住友VISAカード公式サイト

スポンサーリンク

②楽天ブックスのU-NEXTギフトカードを使う方法

楽天ブックスのU-NEXTギフトコード30日間と7日間見放題

楽天ブックスのU-NEXTギフトコード(楽天ブックスより引用)

楽天ブックス」でU-NEXTギフトカードを購入し、料金を支払う方法もお得です。

ギフトカードを購入する際には楽天ポイントが付与され、これを他の買い物に利用できるからです。

また、楽天ブックスにあるギフトカードは、「30日間 見放題」だけでなく、7日間 見放題」というものも!

すでに無料お試しキャンペーンに参加したことのある方、短期間だけU-NEXTを見たいという方には特におすすめです。

また、ギフトカードはプリペイド式なので、使いすぎる心配もありません。

スポンサーリンク

③ポイントバックプログラムの活用

U-NEXTポイントバックプログラム

U-NEXTのポイント還元(ポイントバックプログラム利用規約2023年6月29日版より引用)

U-NEXTでは、映画レンタルや電子書籍の購入など、特定のサービス利用時にポイントが還元される「ポイントバックプログラム」を提供しています。

ポイント以外のお支払方法でレンタル作品、購入作品、書籍をご利用いただいた場合に、お支払い金額の最大40%をポイントで還元します。

>>U-NEXTよくある質問「ポイントバックプログラムとは」より引用

これらのポイントを賢く利用することで、実質的な支出を抑えることが可能です。

還元されたポイントは新作映画のレンタルやお気に入りの漫画購入、映画チケットの購入など、U-NEXTのサービスに使えます。

注意点は決済方法によって還元率が異なるところ。

クレジットカード決済では40%、Uコイン決済で20%となります。

スポンサーリンク

④ファミリーアカウントの利用

U-NEXTは、一つの契約で最大4つのアカウントを作成できる「ファミリーアカウント」機能を提供しています。

家族とアカウントを共有することで、一人当たりの負担を大幅に減らせます。

2,189円÷4人=一人当たり約547円!

ただし、規約上では共有は同居している家族となっているため、この点は注意が必要です。

>>【U-NEXT】ファミリーアカウントに登録できない時の原因と解決策

スポンサーリンク

⑤Amazon Prime Studentに登録

Amazonプライム会員学割特典

引用元:Amazon

U-NEXT以外のVODでも学割がある方がいいという方におすすめなのがAmazon Prime Student」。

こちらは「Amazonプライムビデオ」の学割サービスで、ただでさえ安価と評判な月額料金600円が300円になります。

しかも、初回登録時のみ無料お試し期間が6ヶ月間!

U-NEXTとは異なりますが、Amazonプライムビデオは映画やドラマの視聴だけでなく、

  • Amazonでのお買い物時送料無料
  • 音楽や漫画の楽しみ放題
  • 特別セールの開催 等々

学生にとって魅力的なサービスが多数提供されています。

スポンサーリンク

⑥Apple TV+ 学生プランを活用

オリジナルコンテンツが豊富な「Apple TV+」も学生向けの特別プランを提供中。

Apple Musicの学生プランに登録すると、Apple TV+を追加料金なしで利用できます。

Apple TV+にはオリジナルの映画やドラマが多数あり、U-NEXTとは一味違ったコンテンツを楽しむことができ、オリジナルドラマの1話は登録なしでも視聴可能。

一度ラインナップや一話をチェックして、検討していただきたいサービスです。

>>Apple TV+公式サイト

スポンサーリンク

⑦U-NEXTの無料トライアルを活用

学生の方も、そうでない方にもお得なのがこちらの無料トライアルの利用。

U-NEXTは、初回登録時に31日間の無料トライアル期間を提供しています。

この期間中は、U-NEXTのサービスが無料!

この無料トライアルを上手く利用することで、お金をかけずにU-NEXTのサービスを試すことが可能です。

ただし、無料期間が終了する前に、解約するかどうかを忘れずに決めましょう。

>>【U-NEXT】無料トライアル2回目できた!知恵袋の声を検証

スポンサーリンク

⑧使わない時期は解約して必要な時に再開する

U-NEXTで見たいコンテンツがない時期は解約し、見たいものができた時に月額プランを再開するという方法も有効です。

これにより、不要な月額料金を支払うことなく、自分の視聴スタイルに合わせてU-NEXTを利用することができます。

またU-NEXTは、当月中に解約しない限り、再開月の月額料金が無料。

2ヵ月分の料金が1ヵ月分で済みます。

解約と再開は簡単に行えるので、柔軟にサービスを使いこなしましょう。

ただし、アカウントを削除してしまった場合は再度登録が必要で、しかも再登録が制限される期間もあるため注意(制限されてもギフトカードの利用はOK)。

>>【U-NEXT】解約と退会の違いは?タイミングや手順を解説

スポンサーリンク

【U-NEXT】学生や学割についてのFAQ

U-NEXTユーザー、もしくは利用を検討している学生のみなさんのよくある質問や疑問についてまとめました。

主に、クレジットカードがない場合の利用方法や、学割プランの有無、他のVODサービスの学割情報などの疑問に対して解説しています。

U-NEXTはクレジットカードのない学生でも使える?

はい、クレジットカードがない学生でもU-NEXTを利用することができます。

U-NEXTでは、クレジットカード以外にも、キャリア決済やプリペイドカード、ギフトコードなど、様々な支払い方法を提供しています。

特に、U-NEXTギフトカードはコンビニなどでも購入可能で、これを使ってサービスが利用できます。

ただし、無料トライアルや特定のキャンペーンを利用する際は、支払い方法に制限が…。

詳細はこちらの記事でも解説しています。

>>【U-NEXT】登録はカードなしでもOK!5つの簡単な方法を徹底解説

U-NEXTには学生向けの学割プランとかチャンネルはある?

現在、U-NEXTでは特定の学生向けの学割プランや専用チャンネルは提供されていません。

U-NEXTは一律の料金プランを設定しており、全ユーザーが同じサービスを利用できるようになっています。

しかし、U-NEXTをお得に利用する方法はいくつかあり、例えばギフトカードの利用やファミリーアカウントの共有などが挙げられます。

また、定期的に実施されるリトライキャンペーンや継続ポインの活用などで、実質的な料金を抑えることも可能です。

>>【U-NEXT】リトライキャンペーン偽物?来なくなった?噂の真実

U-NEXT以外のVODでは学割がある?

他のVODサービスには、学生向けの学割プランを提供しているところもあります。

例えば、AmazonとApple。

Amazonの「Amazon Prime Student」は学生に特化したプランを提供しており、月額料金が割引されるほか、送料無料や特別なセールへのアクセスなど、様々な特典があります。

また、「Apple」のApple TV+はApple Musicの学生プランに登録することで、追加料金なしで利用できます。

人気VODの比較について知りたい方はこちらもチェック。

>>プライムビデオ・U-NEXT・Netflixを比較|大人におすすめなVOD最終結論

コメント