PR

【Tver】アンケートに答えたくない場合の対処法

スポンサーリンク
TVer

TVerは完全無料・登録なしで利用できる動画配信サービスですが、初めての端末で利用する場合は、「アンケート」に答える必要があります。

「アンケート」と聞くと、どのようなものを思い浮かべますか?

「個人情報だし答えたくないな」「何に使用しているか分からないし、なんだか嫌だな」という方も多いでしょう。

そこで今回は、TVerのアンケートはどのように使われているのか、どうしても答えたくない場合はどうすれば良いのかを解説します。

アンケートに対して不安がある方や、回避方法を探している方は、ぜひご覧ください。

なお、TVerをテレビで見る方法TVerをパソコンで見る方法TVerが見れない時の対処法、などを、こちらの記事でまとめています。

スポンサーリンク

TVerのアンケートとは

TVerのアンケートは、初めて使用するデバイス、アカウントの場合に表示されます。動画を再生する際に表示され、下記の3つを問われます。

  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号

TOPページを開き、すぐに表示される「利用規約」とは、また別のものです。「利用規約」に同意しなければ、TVerの利用はできないので注意しましょう。

アンケートは安全なのか、スキップはできないのかなど、下記で解説します。

アンケート回答は必須?

TVerのアンケートは、回答しない限り、次の画面へ移動ができないようになっています。

下記は2022年10月(左)と2022年12月(右)のアンケート画面です。

10月の時点では、「スキップ」を選択できていましたが、12月時点ではボタンが消え、「回答する」のみの表示に。

2022年4月のアップデート時点で、アンケートに関しての声は上がっていたので、一部のユーザーのから段階的に適応させていったのでしょう。

このことから、TVerはアンケートを必須項目にしようとしているのではないかと考えられます。

アンケートは安全なのか

まず、TVerはアンケート結果を、ユーザーのニーズや広告効果の調査に使用しています。

  • システムの安定稼働など、本サービスの維持・管理のための利用
  • ユーザーのニーズ・興味・関心に合致したコンテンツの推奨:お客さまの属性情報(性別、年齢等)や行動情報からお客さまの興味・関心を推知し、それに合致したコンテンツを推奨いたします。
  • ユーザーのニーズ・興味・関心に合致した広告配信
    :お客さまの属性情報(性別、年齢等)や行動情報からお客さまの興味・関心を推知し、それに合致した広告を TVer 上で配信いたします。
  • 広告効果測定等のための分析
    :TVer 上で広告を視聴されたお客さまについて、購買や広告主サイト来訪につながったかなどの広告効果を測定するため、お客さまのデータを分析することがあります。
  • 各種事業者に対する提供
    :当社は、各種事業者に対しパーソナルデータを提供することがあります。詳細については「4 パーソナルデータの第三者に対する提供について」をご参照ください。また、提供先でのパーソナルデータの取扱いについては、それぞれの事業者のプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 各種統計データの作成及び統計データのマーケティングのための利用及び提供
    :TVer をご利用いただくお客さまのデータを、個々のお客さまを識別できない統計の形にして、利用・提供いたします。例えば、統計の形にしたデータを分析して、ユーザーのニーズに合致する新たなコンテンツを開発したり、TVer 上で広告配信を行う広告主に対する営業活動のための資料を作成したりします。

(引用:プライバシーポリシー

また、個人情報保護方針でも、下記のように記載されているので、個人情報が流出・悪用される可能性は低いと考えられます。

当社は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。

(引用:個人情報保護方針

スキップはできない?

2022年4月のアップデートより、一部のユーザーから段階的に「スキップ」ボタンをなくすよう更新されています。

使用している端末が更新され、「スキップ」ボタンの表示が消えた場合、アンケートはスキップできません。

例え、現時点ではまだ「スキップ」ボタンが表示されていても、今後はなくなる可能性が高いことを理解しておきましょう。

アンケート回答は1回でOK

アンケートは初回に表示され、一度回答するとその後表示されることはありません。

しかし、新しいデバイスや違うアカウントから入った場合は「初めてのユーザー」としてカウントされ、アンケートが表示されます。

TVerIDを作成し、アカウントにログインして使用すると何度もアンケートに答えることなく、スムーズに動画を楽しめます。アンケートに何度も答えたくない方はTVerIDの作成をおすすめします。

スポンサーリンク

TVerのアンケートに答えたくないときの対処法

アンケートの利用目的・安全性を知っても、どうしても答えたくない!という方もいるでしょう。アンケートのスキップはできませんが、答えたくない方におすすめの対処法を下記で解説します。

嘘の生年月日・郵便番号を入力する

1つ目は、アンケートに嘘の回答をする方法です。

アンケートでは、「生年月日」「性別」「郵便番号」を問われます。

生年月日は1年前後ずらす、郵便番号は実在する番号をネット上で検索し使用するなど、とても簡単なので、手早く済ませたい方におすすめです。

プライバシー管理からデータ提供設定をOFFにする

2つ目は、TVer上でデータ提供設定をOFFにする方法です。

アプリの場合は、右上に表示されている「設定マーク」から、インターネットの場合は、一番下に表示されている「ユーザー設定」から変更してください。

下記で、インターネットを使用している場合の変更方法をご紹介します。

  1. TVerのTOPページ下部にある「ユーザー設定」をクリック
  2. プライバシー管理のページに飛ぶので、「パーソナライズド広告」「コンテンツ提供パートナーへのデータ提供」「調査パートナーへのデータ提供」の3点をOFFにする

以上で設定の変更は完了です。データ提供設定をOFFにすると、例えアンケートに答えていても、回答は使用されません。

スポンサーリンク

TVerのアンケートに関するよくあるエラーと対処法

TVerのアンケートに関するよくあるエラーについて、下記で詳しく解説します。

TVerのアンケートに繋がらない・文字が入力ができない

TVerのアンケート画面に繋がらない、文字入力ができない場合、ネット環境が不安定である可能性が高いです。使用しているWi-Fiの確認、デバイスの再起動を行いましょう。

ネット環境も良く、再起動しても変わらない場合は、TVer側でトラブルが発生している可能性も。TVer公式Twitterや、HP上にある「お知らせ」から最新情報をチェックしましょう。

毎回アンケートが表示される

毎回アンケートが表示される場合、違うデバイスやアカウントからアクセスをしていませんか?

Googleアカウントを複数持っている場合は、違うアカウントでアクセスすると「初めてのユーザー」として認識されます。ゲストモードでアクセスした場合も同様です。

アクセスしているアカウント、デバイスを再度確認しましょう。

なお、TVerをテレビで見る方法TVerをパソコンで見る方法TVerが見れない時の対処法、などを、こちらの記事でまとめています。

コメント