【U-NEXT】登録はカードなしでもOK!5つの簡単な方法を徹底解説

スポンサーリンク
U-NEXT

U-NEXTの登録はクレジットカードなしでもできるのか!?

この記事ではクレジットカードなしでもOKの、U-NEXTの簡単な登録方法5つをご紹介します!

結論からいうと、U-NEXTはクレジットカードなしでも以下の方法で登録OK。

  • 携帯のキャリア決済
  • 楽天ペイ
  • Amazon決済
  • AppleID決済
  • U-NEXTギフトコード

U-NEXTで今すぐに見たい作品がある人、初回31日間の無料体験に申し込みたいけどクレジットカードがなくて困っている人は、ぜひチェックしてください。

18歳以下の方はU-NEXTへの申し込みができませんので、保護者の方にお願いして登録してもらう方法がおすすめです。

【この記事でわかること】

※↑リンクをタップで知りたい箇所にすぐ移動します。

スポンサーリンク

【U-NEXT】カードなしで登録できる5つの方法

U-NEXTに登録する際、基本的にはクレジットカードでの登録が1番簡単です。

ですが、さまざまな理由でクレジットカードなしで登録したい人のために、カードなし・カード以外での登録できる5つの方法をご紹介します。

  1. キャリア決済
  2. 楽天ペイ
  3. Amazon決済
  4. AppleID決済
  5. U-NEXTギフトコード

※↑リンクをタップで知りたい箇所にすぐ移動します。

おすすめは登録が簡単&自動的に支払いできるキャリア決済ですが、他の方法も見てみましょう。

登録の手順が今すぐ知りたい人はこちらをチェック!

方法①:キャリア決済

U-NEXTにクレジットカードなしで登録できる1番簡単な方法が、携帯電話のキャリア決済です。

毎月の携帯電話の料金と一緒にU-NEXTの月額料金とポイントチャージの支払いができるので便利!

キャリア決済が利用できる携帯会社は、以下の通りです。

  • d払い:ドコモ、ahamo
  • auかんたん決済:au、UQモバイル(※povoは対象外
  • ソフトバンクまとめて支払い:ソフトバンク、ワイモバイル、Linemo

逆に、上記以外の携帯電話会社や格安スマホで契約している方は要注意です。

楽天モバイルはキャリア決済に対応していないので、楽天ペイで支払う方法がベター。

キャリア決済で申し込みたい方は、スマホのU-NEXTブラウザから申し込む必要があります。

PCだと決済方法の選択肢に「キャリア決済」が表示されないので、覚えておきましょう。

>>登録の手順を確認

方法②:楽天ペイ

  • 間接的にクレジットカードなしでも登録OK
  • 紐づけたクレジットカード、デビットカード、バンドルカードから引き落とし
  • 楽天ポイントも貯まる!
  • あらかじめ楽天会員への登録(無料)が必要

楽天ペイでも、U-NEXTの月額料金とポイントチャージの支払いが可能です。

支払い方法に楽天ペイを選択しておくと、楽天ペイと紐付けたクレジットカードデビットカードバンドルカードから料金が引き落としされます。

つまり、間接的にクレジットカードなしでの支払いが可能に!

U-NEXTの支払い方法を楽天ペイに選択すると楽天ポイントも貯まり、楽天市場でのお買い物にも使えるので便利です。

ただし、楽天ペイを利用するためにはあらかじめ楽天会員に登録(無料)する必要があります。

楽天への登録が面倒でなければ、カードなしでもOKなおすすめ登録方法です。

>>登録の手順を確認

方法③:Amazon.co.jp決済

  • Amazon Fire TV/Fire TV Stick/Fireタブレットを持っている人
  • 紐づけたクレジットカード、デビットカード、バンドルカードから引き落とし

Amazon.co.jpの決済方法でU-NEXTの月額料金とポイントチャージの支払いも可能。

Amazonの支払い方法にデビットカード、バンドルカード、プリペイドカードなどを紐づけていれば、間接的にクレジットカードなしでも登録できます

Amazon Fire TV/Fire TV Stick/Fireタブレットを持っている人は、テレビでU-NEXTアプリをダウンロード→登録することも可能です。

>>登録の手順を確認

方法④:AppleID決済

  • iPhone・iPadでU-NEXTアプリを利用している人
  • iTunesカードのチャージも利用可能!
  • 月額料金が高くなる(2,400円税込)というデメリットも

iPhone・iPadでU-NEXTアプリを利用している人は、AppleID決済でU-NEXTの月額料金・ポイントチャージの支払いが可能です。

Appleの支払いに紐づけたクレジットカード、デビットカードの他にiTunesカードなどのギフトカードも支払い方法に使えることも魅力!

コンビニで購入したiTunesカードをチャージしておけばOKの画期的かつ、カードなし・誰でも使いやすい支払い方法でおすすめ。

ただし、iOSのアプリ経由でU-NEXTに申し込んだ場合は通常の月額2,189円(税込)より割高の月額2,400円(税込)になります。

※Appleへの手数料が含まれるため。

iTunesカードでチャージできることは確かに魅力的ですが、そもそも月額が200円高くなることにデメリットを感じる人の方が多そうです。

実際にこの支払い方法を選ぶ人は、あまりいないみたいですよ。

>>登録の手順を確認

方法⑤:U-NEXTギフトコード

  • コンビニやオンラインで購入可能
  • 見放題タイプとポイントタイプがある
  • 自分の好きな金額をチャージできるカードも
  • 種類が多いことと買える店舗が限られている
  • 期限がある&条件がある

U-NEXTのギフトコードを使って月額料金やポイントチャージの支払いが可能です。

U-NEXTギフトコードの見た目

U-NEXTのギフトコードを使えば、クレジットカードなしでもU-NEXTに登録可能。

U-NEXTのギフトコードには見放題タイプとポイントタイプの2種類があります。

見放題タイプのギフトコードを登録すると、カードに記載されている期間中は全ての見放題作品が視聴可能です。

ポイントタイプのギフトコードは、レンタルや動画購入に使えるカードで、見放題の視聴はできません

見放題タイプ・ポイントタイプともに購入日から1ヶ月後の月末までにご使用ください。

U-NEXTのギフトコードの種r時と取扱店舗等の情報は以下のとおりです。(2023年9月時点)

店舗取扱商品

  • 7日間 見放題+550ポイント:
    ※セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップの限定商品
  • 30日間 見放題+1,200ポイント
  • 90日間 見放題(ポイントなし)※ファミリーマートの限定商品
  • 120日間 見放題(ポイントなし)※ファミリーマートの限定商品
  • 180日間 見放題(ポイントなし)※ファミリーマートの限定商品
  • 365日間 見放題(ポイントなし)※セブン-イレブンの限定商品
  • 3,000ポイント
    ※セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップの限定商品
  • 5,000ポイント
    ※セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップの限定商品
  • 550~50,000ポイント
    ※ファミリーマート、ドン・キホーテ、ヤマダグループ、エディオングループ、ケーズデンキ、ビックカメラグループ、上新電機、東海キヨスク、コスモス薬品、サンドラッググループの限定商品
  • 100~100,000ポイント
    ※セブン-イレブンの限定商品

オンライン取扱商品

コンビニ等で買える気軽さはありますが、種類が多く使い分けに慣れるまでは苦労しそう。

U-NEXTに登録したいけど全く手段がない!という方は、最終手段として使うのもアリ。

決まった期間だけU-NEXTを使いたい人にはおすすめです。

>>登録の手順を確認

スポンサーリンク

【U-NEXT】カードなしの登録手順と注意するポイント

次に、U-NEXTのカードなしの登録する各方法の手順と注意するポイントについてご紹介します。

  1. キャリア決済の登録手順と注意点
  2. 楽天ペイの登録手順と注意点
  3. Amazon決済の登録手順と注意点
  4. AppleID決済の登録手順と注意点
  5. U-NEXTギフトコードの登録手順と注意点

※↑リンクをタップで知りたい箇所にすぐ移動します。

キャリア決済の登録手順と注意点

キャリア決済は必ずスマホから操作しましょう!

①スマホからU-NEXTのTOPページへアクセス

U-NEXTキャリア決済1

②「今すぐ始める」をタップする

U-NEXTキャリア決済2

③氏名・性別・生年月日・メールアドレス・パスワード・電話番号を入力し「次へ」をタップ

U-NEXTキャリア決済3

④決済選択画面からキャリア支払いをチェックする

キャリア決済は携帯電話の利用料金と一緒にU-NEXTの月額やポイントチャージ支払いもできるので、正直なところ1番便利です。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア以外の携帯会社や格安スマホの場合は利用できないというデメリットがあります。

また、携帯電話の支払いが滞ると必然的にサービスも利用できなくなったり、今後キャリア決済が利用できなくなる可能性もあるので、支払いは毎月しっかり行いましょう。

  • 携帯電話料金とまとめてU-NEXTの支払いが可能
  • 3大キャリアのみ(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • 携帯電話料金の支払い忘れに注意!

楽天ペイの登録手順と注意点

楽天ペイで登録する場合は事前に楽天会員に登録(無料)しておきましょう。

①スマホからU-NEXTのTOPページへアクセス

U-NEXTキャリア決済1

②「今すぐ始める」をタップする

U-NEXTキャリア決済2

③氏名・性別・生年月日・メールアドレス・パスワード・電話番号を入力し「次へ」をタップ

U-NEXTキャリア決済3

④決済選択画面から楽天ペイをチェックする

U-NEXT楽天ペイ4

楽天市場でよく買い物をしたり、楽天ポイントを貯めている方はもちろん「楽天ペイ」でU-NEXTを登録した方がお得です。

間接的にデビットカードやバンドルカードも登録できることが大きなメリット。

デメリットもあまりないですが、強いて言えば楽天会員への登録(無料)だけが面倒…というくらいです。

デビットカードやバンドルカードを登録している人は、引き落とし日に残金があるかチェックをしっかり行いましょう。

  • 楽天ポイントも貯まるのでお得!
  • 間接的にデビットカード・バンドルカードも登録可能
  • 口座の残高チェックだけしっかり行うこと

Amazon決済の登録手順と注意点

あらかじめAmazon Fire TV/Fire TV Stick/Fireタブレットの購入が必要です。

  1. 「Fire TV Stick」からU-NEXTにアクセスする
  2. 「まずは31日間無料トライアル」を選ぶ
  3. Amazon決済を選んで登録
  4. 登録したIDとパスワードでU-NEXTログイン

Amazon Fire TV/Fire TV Stick/Fireタブレットを持っている人はテレビから登録が可能です。

しかし、全く初めての人はFire TV Stickの購入から始めないといけないため、時間とお金がかかる登録方法。

また、Amazon Fire TV/Fire TV Stick/Fireタブレットはテレビからしか登録できず、解約方法が難しくなります。

さらに!テレビからの登録だと電子書籍・雑誌読み放題の機能が使用できないのでデメリットの方が多いかもしれません。

デビットカード、バンドルカードも利用できるけど、それなら楽天ペイの方が簡単でおすすめです。

  • Amazon Fire TV/Fire TV Stick/Fireタブレットを持っている人前提
  • 持っていない人は購入が必要
  • テレビでの登録&解約が必要なので操作が難解
  • 電子書籍・雑誌読み放題の機能が利用できない!

AppleID決済の登録手順と注意点

あらかじめAppStoreからU-NEXTのアプリをダウンロードしておきましょう。

①「新規登録(1ヶ月無料体験)」のボタンをタップ

U-NEXT AppleIDでの登録

②「メールアドレス」「パスワード」を入力後、「利用規約に同意して続ける」をタップ

U-NEXT AppleIDでの登録2

③「¥2,400/月でサブスクリプション登録」をタップ

U-NEXT AppleIDでの登録3

④「サブスクリプションに登録」をタップ

U-NEXT AppleIDでの登録4

App Store経由のU-NEXTの登録は、手数料が取られる分月額料金が高くなるので、正直あまりおすすめではありません

※通常月額:税込2,189円→iOS経由:税込2,400円!

また月額の支払いをiTuneカードで行う場合は、カードの残高が不足しないようにチャージし続ける必要があります。

解約する際もApp Store経由で通常の方法とは異なるため、難しく感じる方もいるかもしれません。

  • 月額が通常よりも高くなるデメリット
  • iTuneカードのチャージが必要
  • 解約もApp Store経由で難しく感じる人も

U-NEXTギフトコードの登録手順と注意点

U-NEXTギフトコードで登録する場合は事前にコード・カードを購入しておきましょう

①U-NEXTギフトコード登録専用のページにアクセス

U-NEXT ギフトコード1

②ギフトコードを入力する

決まった金額のギフトコードを購入・登録しておけば、その分は確実にU-NEXTが楽しめるので、1番無駄遣いがなくて済む方法です。

しかし、ギフトコードで登録すると「U-NEXT31日間の無料トライアルを利用できない」という最大のデメリットあがります。

1ヶ月間も無料でさまざまな作品が見放題になるU-NEXTの無料トライアルが使えなくても別に良いよ、という人はギフトコードの登録でOKかもしれません。

逆に、特定のライブ配信だけ視聴したい人は、ギフトコードの登録が手っ取り早くて簡単です。

ギフトコードでもらったポイントなどは、購入日から1ヶ月後の月末までに使い切らなくてはいけない期限付きなので注意してください。

  • 31日間の無料トライアルを利用できないデメリット
  • 特定のライブ配信を視聴したい人におすすめ
スポンサーリンク

U-NEXT登録にデビットカードやバンドルカード,PayPayは使える?

結論、U-NEXTの登録・支払いにデビットカード、バンドルカード、PayPayは使えません。

ただし直接的な支払い方法に登録できないだけで、”間接的な形”だったら登録可能な場合もあります。

U-NEXTの登録・支払いにデビットカードやバンドルカードを使いたい方は、こちらで対処法を確認してください。

  1. デビットカード
  2. バンドルカード
  3. PayPay

※↑リンクをタップで知りたい箇所にすぐ移動します。

デビットカード

種類によってはデビットカードでも直接U-NEXTに登録できるカードもあるようです。

まずは、登録画面でデビットカードの番号を入力してみましょう。

無事登録できれば、U-NEXTの月額料金が直接口座から引き落としされることになります。

ただし、デビッドカードは特殊な支払い方法になるため、場合によってはサービスが停止されることもあり、一応注意は必要です。

月額料金が引き落としできないともちろん利用停止になってしまうので、口座の残高確認はこまめに行いましょう。

不安な方は、間接的にデビットカードが使える「楽天ペイ」「Amazon.co.jp」などの支払い方法を利用した方が安全です。

ちなみに我が家はデビットカードで登録できて、2年以上無事に使えています。

  • まずはデビットカードの情報を直接入力してみる
  • ダメなら支払い方法を「楽天ペイ」にして登録
  • 口座の残高確認・入金忘れに注意!

バンドルカード

バンドルカードはVISA発行のプリペイド形式カードで、使いたい金額をチャージしてから使います。

そのため、U-NEXTの登録・支払い方法には利用できません

ただし、デビットカードと同じように「楽天ペイ」「Amazon.co.jp」の支払い方法として間接的に利用することは可能です。

バンドルカードを利用する場合も、引き落とし日までに残額のチェックや入金を忘れないようにしましょう。

  • まずバンドルカードに登録→作成
  • U-NEXTの支払い方法を「楽天ペイ」に設定して登録
  • カードの残高・入金忘れに注意!

PayPay

2023年9月時点、PayPayでU-NEXTの登録・支払いはできません

U-NEXTは、PayPayやLINE Payなど即時決済されるバーコード決済には現状対応していないようです。

※楽天ペイに関しては紐付けたクレジットカードetc情報がある。

また、PayPayが今後利用できるようになるなどの情報も現段階では発表されていません。

近い方法だと、楽天ペイを利用する方法が1番手っ取り早いでしょう。

コメント